Blog stage

車関連の記事を中心とする趣味趣向の情報ブログです。

音波歯ブラシ、電動歯ブラシ比較!手磨きとは違う効果を実感

      2016/02/05

スポンサーリンク

毎日歯ブラシしてますでしょうか?

今回は電動歯ブラシ、音波歯ブラシの比較という視点で情報のご提供をさせて頂きたいと思います。

少し前から電動歯ブラシが発売され、その後音波歯ブラシが店頭に並ぶようになりました。

僕個人も、周囲の方に嫌な気分になって欲しくないという思いから手磨きの歯ブラシから音波歯ブラシへ切り替えました。

今回はこの音波歯ブラシや電動歯ブラシが手磨きの歯ブラシと比べてどれ位違うのかや、どんな効果があるのかという部分について僕が購入する際に調べた事を書いていこうと思います。

音波歯ブラシ、電動歯ブラシ比較!効果や種類

まずは音波歯ブラシや電動歯ブラシを扱うメーカーや主要商品をについて知っておきましょう。

電動歯ブラシ、音波歯ブラシの主要メーカー

実は電動歯ブラシや音波歯ブラシを扱っているメーカーは割と多いんです。

ただ、そんなに沢山ある中から選ぶとなると絞り込むのが非常に難しくなるので、割と力を入れて開発に取り組んでいるメーカーを3つ上げてみたいと思います。

フィリップス「ソニッケアー」

どんな方にでも最優良候補の電動式音波歯ブラシを提供しているのがフィリップスのソニッケアーである。

現在メインとなるのは6種類。

価格の高い順に

「ダイヤモンドクリーン」「フレックスケアープラチナ」「ヘルシーホワイトプラス」「ヘルシーホワイト」「プラークディフェンス」「パワーアップ」というラインナップが揃っています。

細かくすると更に多くの種類がありますが、こちらも挙げはじめたら書ききれない程にあります。

パナソニック「ドルツ」

言わずと知れた国内大手の家電製品を扱うメーカーです。パナソニックでは「ドルツ」という名称で音波振動歯ブラシを展開しています。

その種類も非常に豊富です。

ドルツもいくつかシリーズに分かれております。

「ドルツDEシリーズ」「ドルツDL/DMシリーズ」「ジェットウオッシャー」「ポケットドルツ」

それぞれ特徴がありますが、個人的には外出先で使えるポケットドルツは非常にしっかりしており、携帯にはもってこいの商品なのではないかと思います。

ブラウンのオーラルB

ブラウンと言えばシェーバーのイメージが非常に強いメーカーだと思います。

そんなブラウンも電動歯ブラシを数多く開発しています。

ブラウンの場合は価格が下は1,000円程度から用意しており、とりあえず電動歯ブラシがどんなものなのかという入門的なモデルもリリースされています。

とりあえずという方はこのブラウンの1,000円程度の物から始めてみてもよいかもしれません。

電動音波振動歯ブラシと手磨きの違いメリットは何?

歯ブラシと比較すると少し金額が高くなってしまう電動音波振動歯ブラシ。

金額が高いというデメリットはありますが、一度購入してしまえば構造自体はそこまで複雑なものではないのでそうそう壊れることはありません。

では、手磨きと電動音波歯ブラシはどれ位磨きに差が出るのかを見ていきましょう。

まず知っておきたいのは普通の歯ブラシでどれ位歯磨きが必要なのかという部分です。

僕の通っている歯医者さんがおっしゃるのは、1回の歯ブラシでしっかりと汚れを落とすのに必要なのはおおよそ15分程必要ということです。

正直自分も含めて15分も歯磨きをしている人は見た事も聞いたこともありません。

では電動歯ブラシや音波歯ブラシならどうなのか?

電動歯ブラシ・・・ご紹介の中では一番手軽で、ブラシの動きの量が少ないものになります。手磨きで15分の所を10分程度に抑えられる程度に抑えられるようになるようです。

音波歯ブラシ・・・音波歯ブラシは一般的に1秒あたり200Hz~300Hzの振動をしているとのこと。音波歯ブラシになると大体のものは自動的に止まる機能が付いております。僕の利用している音波歯ブラシも自動的に止まります。おおよそ5分程度のブラッシングで通常の歯磨きでは得られない程スッキリします。

因みに最近ではこの音波歯ブラシを超える「超音波歯ブラシ」というものが発売されています。

総じて電動歯ブラシも音波歯ブラシもしっかり歯磨きをする上では「時間の短縮」という部分が大きなメリット。

さらに手磨きと比較してみると、確実に綺麗スッキリにしてくれます。

その差は口臭にあらわれます。

自分でもある程度感じ取る事の出来る自分の口臭の臭いありませんか?

「ん?歯磨きしたのになんか臭う気がする・・・」みたいな。

これがまるで違います。

電動歯ブラシや音波歯ブラシで磨くとこれがまるで感じないレベルになります。これって、やはり周囲の方が感じる口臭もまるで違うってことなんだと思います。

口臭が気になる、口臭を気にしているという方には確実に効果が出ます。

で、どの音波歯ブラシを買うのが良いの?

沢山種類がありすぎてどれを買ったら良いのか分からないという方が沢山居るのではないかと思います。

僕の場合は「ブラシの性能」で選んで「フィリップスの音波歯ブラシ」を買いました。

ズバリ「フィリップス」のブラシは理に叶った形になっています。

images (2)

この毛先の形は歯にしっかり食い込む形となっており、歯の隙間を先端と後ろの部分でしっかりと磨き、その際に歯の表面も磨ける形となっています。

つまり、円に対して確実に垂直にブラシを当てていく構造になっています。

実際の所、本体の性能はそれぞれのランク毎にそこまで変わりませんが、歯を磨くということに関してはブラシの性能というのは非常に重要です。

歯に当たらなければその部分は磨けていない事になります。

しっかりと歯にブラシが当たれば綺麗になる。→磨けていればばい菌が取れる→ばい菌が取れれば臭いも抑えられる→虫歯も減る。

こんな構造になります。

フィリップスの音波歯ブラシは様々な歯医者さんでもお勧めしておりますので、そういった性能が非常に高く評価されています。

もし音波歯ブラシや電動歯ブラシを購入するよていがあるのであれば、確実にフィリップスのものを強くお勧めしたいと思います。

フィリップスの音波歯ブラシ最安値はコチラ

フィリップス ソニッケアー プラークディフェンス HX6231/24(1台)【フィリップス(P…

こちらはスタンダードモデルで、僕も使用している物です。敢えて金額の高いハイグレードモデルを購入する必要は個人的には無いかと思います。

このスタンダードモデルでも価格も安く、内容もしっかりしているので確実に満足できるかと思います。

口臭予防、虫歯予防とどちらにも適しており、歯磨きをする時間も非常に短縮出来ます。

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 - これ欲しい【家電製品】