Blog stage

車関連の記事を中心とする趣味趣向の情報ブログです。

賢い車の選び方「安い車」と「欲しい車」どちらが損をしないのか?

   

スポンサーリンク

損をしない車の選び方ポイントを分かり易く解説!本当にその車は損しない?

人生の中でも車選びというのはそう何度もありません。

特に車を大事に乗られている方は尚更です。

一般的なサラリーマンにとっては生きている間にそう何度も訪れる事のない車選びについて実際にそれでいいのか!?その車で本当に損しない?というお話を友人等から聞いたりするケースが多々あります。

今回はそんな車選びについて単に「安いから」「広いから」「燃費いいから」という理由では無く、他の視点にポイントを絞って車選びについてまとめて見たいと思います。

車選びで妥協するから後々損をするパターン

これは恐らく一番よくあるパターンなのではないかと思います。

欲しい車は350万円のトヨタハリアーだったのに、最終的に購入したのは300万円のステップワゴンだった。

金額だけを見ると50万円ハリアーの方が高いですよね。

どんな比較の仕方をしてミニバンとSUVを天秤にかけたのかは不明ですが、実際に友人がこんな選択をして後悔しておりました。

後悔が発覚するのは大抵次の車の購入時であることが非常に多いんです。

そう。

車は消耗品であり、使えばどうしても具合が悪くなってしまう物。

こればかりは致し方ないですよね。

そうなるとどうしてもまた車を購入しなければなりません。

周囲に交通機関が充実しているのであればまだしも、地方等へ行けば車は必需品である場所は非常に多いです。

そんな地域に住んでいて、車が無いと生活できないという方も多いハズです。

ということで、もう少しで車検だったり、致命的な損傷があり買い替えを余儀なくされた場合には車を見に行くわけです。

そうすると、現在所有している車を下取りか買取に出すんですがこの時の金額が残念な事になるケースが非常に多いんです。

どうしてそうなるのか?

その理由として

①どうしても欲しい車を購入した場合のメンテナンスと、妥協して購入した車のメンテナンスは差が出る。

それはそうですよね。

とりあえず必要だから購入した車にお金を小まめにかける方はそうは居ません。

オイル交換も、新車購入時から1年位は規定の距離や期間を守っていても段々とその期間を伸びていきます。

そして外観の部分についても、洗車をせずに汚れが目立つ状態になります。車内も汚くてもお構い無し。

子供がジュースをこぼそうが、お菓子を食べようが完全に自由。

煙草なんかも吸っちゃったりしませんか?

一方、その時に妥協せずに購入した車はある程度の状態を維持します。

オイル交換からメンテナンスまで。

そうなると何故か車内も綺麗だったり、洗車も自分で手洗いをするようになったりします。

綺麗な状態を維持しようという意識が出て、洗車が趣味のようになる方も居るかもしれません。(僕の場合は高圧洗浄機まで購入して休みの日は洗車をしています)

これだけの差が生まれると、次の車を購入するときにはだいぶ状態に差が出てきます。

またリセールバリューも、今回比較に出たハリアーとステップワゴンではだいぶ違って来たりするわけです。

この時もし僕なら「妥協せずに車を買っていたら、購入から今までもっと楽しいカーライフが送れていたのではないだろうか?」

しかもハリアーを買っていたとしたら、次の車を買う場合にもだいぶ頭金として金額が盛られてきます。

なので、一概に「今安く買える車」は一番良い選択ではないということだけは知っておいて頂いた方が良いかと思います。

今の人気車種は売却時に今不人気の車種よりも高く売れるケースが多いです。

それは需要と供給の問題です。

当時人気の無かった車種が10年後に需要が出る可能性は非常に低いです。

ただ、今の人気車種が綺麗な状態で売られていたらもしかすると若いお兄ちゃんがカスタムして乗ってみようかなぁ~と考える状況はいくらでも考えられます。

ということで、車選びの際には「今人気があるのかないのか」という部分も調べてみると下取り買取の際に役立つ可能性が多いにありそうです。

*今安いからという理由で車を購入すると後々損をしたと感じる方は非常に多い。逆に欲しい車を購入すれば乗っている期間も、手放す時も満足が出来る場合が多い。

欲しい車は高くて買えない

ここまで読んで頂くと「じゃあ欲しい車を買ってみよう」と色々調べて、欲しい車を発見できるかもしれません。

が、その車がもしかすると予算をオーバーしているかもしれませんよね。

そしたら結局妥協して損するパターンにはまってしまうかもしれません。

ただ、そうならないように最善を尽くす事は出来ます。

車を購入する際の下取りと買取の価格差をご存じでしょうか?

車によっては20万円、30万円なんてこともあります。

一般的に下取りは安く買い叩かれ損をして、買取の場合は割と納得の金額になるというケースが殆どです。

その理由についてかいた記事がこちら。

新車購入!何故下取りよりも買取の方が高くなるのかを比較?【車豆知識】

「下取りは安い」「買取は高い」の理由を明確にした記事となっておりますので是非合わせてご覧ください。

また、今乗っている車がいくらなのか興味はありませんか?

まだ買い替えは少し先という方も、間もなく買い替えを予定されている方も今の自分の愛車がどれ位の金額になるのかは興味があるはずです。

その際にはズバット査定で金額を確認してみて下さい。

入力1分で簡単に分かるようになっています。

誰でも簡単に調べる事の出来るお手軽ツールとしてご活用下さい。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 - 新車購入時のお金の記事, 車関連