Blog stage

車関連の記事を中心とする趣味趣向の情報ブログです。

日産ノートe-POWERのグレードおすすめは?選んではならないのは「S」グレード?

      2017/05/24

スポンサーリンク

発売から間もなく既に評価の高い日産ノートe-POWER。

今回はそのノートe-POWERのグレードについて細かく見ていきたいと思います。

今回のノートe-POWERのグレードは大きく分けて5種類あり、グレード「S」、グレード「X」、メダリスト、モード・プレミア、NISMOとなっております。

それぞれ特徴がありますが、ノートe-POWERを購入する上でお勧めのグレードと購入する前に注意が必要なグレードがあります。

今回はその辺りを中心に内容を進めていきたいと思います。

日産ノートe-POWERのグレードはどれを選ぶ?おすすめのグレードとおすすめ出来ないグレード

まずはおすすめ出来ないグレードから入っていきます。

日産ノートのグレードSはおすすめ出来ない!

今回最高燃費をたたき出しているノートe-POWERのグレード「S」を検討されている方は注意が必要となります。

その理由としては

①日産ノートe-POWERのグレード「S」にはエアコンがついていない

夏の暑い時期、冬の寒い時期に車に乗る際にはエアコンを使うのが当たり前なのではないでしょうか。

冬には凍結してしまう事もあり、窓ガラスに暖房をあてて解凍したりすることもあります。

現在発売されている車の殆どについているエアコンが無いというのは非常に不便極まり無いのではないでしょうか。

年中常夏の地域ならまだしも春夏秋冬のある日本に適した車とは到底言い難いグレードになります。

一応その代わりに今回のノートe-POWERの中では最高の燃費をたたき出しておりますが、そこまでして低燃費を求めるという方も非常に少ないのではないでしょうか?

②日産ノートe-POWERのグレード「S」で選べるカラーは3色のみ

この日産ノートe-POWERのグレード「S」で選択できるボディカラーは3色のみ。

ホワイト、パールホワイト、ブリリアントシルバーだけになります。

割と無難な色は揃っているように思いますが、ブラック系が無いという点と、最近のコンパクトカーのカラーバリエーションを考えると少し残念なのではないかと思います。

勿論そもそもこの3色の中で迷っているという方は良いのですが、明るいヴィヴィットな色を選びたい場合はグレードSの選択肢は無くなります。

③日産ノートe-POWERのグレード「S」に+18万円でワンランク上のグレードに!

日産ノートe-POWERのグレードは5つしかありませんが18万円を追加すれば一つ上のグレード「X」を購入する事が出来ます。

18万円というとユーザーによっては大きな金額だったりするかもしれませんが、恐らく手放す時には同等の差額が出てくるのではないかと思います。

今時エアコンの無い車を高値で買い取る業者もディーラーも無いはずですので、この辺りも考慮して購入時にはご検討いただきたいと思います。

日産ノートe-POWERでお勧めのグレードは?

次にノートe-POWERを購入する際にお勧めのグレードを見ていきたいと思います。

個人的におすすめしたいのはグレード「X」です。

価格は1,959,120円~となっております。

コンパクトカーとして考えると装備も充分、更に上のグレード「メダリスト」を選択した場合は車両本体の価格が200万円を超えてきますが、グレード「X」であればギリギリ200万円以内に収まるというのも購入し易いというポイントになります。

別のグレードを選択した場合も燃費に差は無く2WDで34.0km/リッターとなっております。

ということで、日産ノートグレード「X」の標準装備を見てみましょう。

主な装備

・インテリジェントエマージェンシーブレーキ

・LDW(車線逸脱警報)

・ハロゲンヘッドランプ

・電制シフト&シルバーフィニッシャー

・e-POWER専用ファインビジョンメーター

・シート(トリコット)

購入を検討されている方それぞれで、感覚は違うかもしれませんが車としての性能や利便性を考えるとこちらに記載のある標準装備があれば街中を走るには十分な内容だと思います。

少し残念なのはハロゲンヘッドランプで、最近の新型車はLEDのものが多く明るいのでオプションで別途購入というのもありだと思います。(オプションで75,600円となります。)

必要な方は別途カーナビを追加する事になると思いますが、これについてもグレード「X」も「メダリスト」の場合も同様に購入する必要があります。

必要最低限の内容が揃っており、上のグレードよりも25万円程安く購入出来るということでこちらのグレード「X」がお勧めとなります。

日産ノートe-POWERに拘りたいのならNISMOもあり?

note_e-power_nismo_exterior

コンパクトカーと一口で言ってもグレードも幅広かったりする場合には金額差も大きくなったりします。

今回のノートe-POWERは走りにも非常に定評があり、特に走り出しの爽快感はたまらないとのことです。

そんなノートe-POWERに拘りたいというのであればNISMOバージョンも非常に良い選択になるのではないかと思います。

ノートe-POWER NISMOの価格は2,458,080円~となっており、カラーはガーネットレッド、スーパーブラック、ダークメタルグレー、ブリリアントシルバー、ブリリアントホワイトの5色から選択可能です。

一目でNISMOと分かるのは購入者にとっては優越感も含めると非常に良いのではないでしょうか。

日産ノートe-POWERグレードX購入予定の方がNISMOを購入するには

とりあえず無難なグレード「X」を購入しようと考えていた方が、愛車の買取価格が予想以上だったのでNISMOに変更したという例があります。

ノートe-POWERのNISMOの価格は2,458,080円で、グレードXは1,959,120円で大よそ50万円程の価格差があります。

この50万円を埋められる可能性が唯一あるのがディーラーの下取り価格と買取業者の買取価格の差額になります。

個人的にもディーラーの下取り価格と買取業者の買取価格の差に関してはいつも驚いております。

現在乗っている車の価格がしっかりと評価されればもしかするとグレードXとNISMOの50万円の差額を埋められるかもしれません。

また、グレードアップを検討しなかったとしても少しでも高く買い取ってもらう事が出来れば安価にノートe-POWERを購入する事が出来る可能性があります。

これまで車の購入時にはディーラーへ下取りを出す事が当たり前となっており、本当の自分の愛車の価値を知らないままただただ下取りに出してしまっていませんでしたか?

そうであれば一度は買取価格の金額を調べてみてください。

この一度の試みが大きな金額差になる可能性が十分にあります。

その上で買取をしてもらうのか、下取りをするか検討しても全然遅くはありません。

僕の体験からするとこちらの公式サイトが一番簡単に相場の確認ができます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 - 日産 ノートe-POWER, 車関連