Blog stage

車関連の記事を中心とする趣味趣向の情報ブログです。

日産ノートマイナーチェンジ発売は2016年!ハイブリッドの燃費とスペック

      2016/07/19

スポンサーリンク

ここ最近では日産は国内販売に関して非常に苦戦を強いられているのではないかと思います。

そんな中、この2016年に日産からノートがビッグマイナーチェンジをするという情報があった為今分かる範囲で情報をご提供出来ればと思います。

日産ノートビックマイナーチェンジで燃費向上のハイブリッド追加!コスパ、使い勝手国内最高のコンパクトカーに!?

割とコンパクトカーという定義が広い中で、日産のホームページを見てみるとノートもコンパクトのカテゴリに入っています。

コンパクトカーだとトヨタのアクアや最近CMが目立つパッソ、日産ではマーチのような、どちらかというと小回りが非常に良さそうな車もコンパクトカーのカテゴリに入っております。

この辺りの車種と比較した場合は、日産ノートは割と大き目なコンパクトカーであり、ファミリーカーとして利用されている事も時々見かけたりします。

そんなノートのマイナーチェンジは、ただのマイナーチェンジではなく日産によるとビッグマイナーチェンジとのこと。

どの辺りがビッグなのかをこちらで調べてみましたので、ゆっくりと見て行って頂きたいと思います。

燃費が大きく向上!

ミニバン程大きなファミリーカーは必要無いという方には、これほど良い形の車は無いのではないかと思う「コンパクトカーとして定評のある」ノートですが、今回のビッグマイナーチェンジで注目したいのは燃費の向上の部分となります。

今分かっている情報によるとノートハイブリッドの燃費は38.0km/リッターとのこと。

流石に新型プリウスには及ばないものの、コンンパクトカーとしては国内トップクラスの燃費の良い車となり販売される予定となっております。

ただ、プリウスとは形がまるで違い、家族を載せてお出かけというシーンでも縦の幅があるので荷物も載せやすい車なのではないかと思います。

価格はどうなる?

現在予想されている価格はハイブリッドが250万円前後となっております。

この価格は現行のノートからすると非常に高い金額に見えますが、その分燃費がまるで違うハイブリッドが採用されているので、ご選択の際にはどれ位乗るのか等要検討となりそうですが、乗り潰すのであればハイブリッドを選択する事で費用を大きく抑えられるのではないかと思います。

エンジンはどうなる?

次期ノートのエンジン性能は1.2Lエンジン+モーターという形でリリースされるようです。

エンジンで発電、モーターで駆動という形になりますが、その走行性能は非常に気になる所になります。

発売時期は?

ノートの発売時期は現在分かっている所で2016年10月頃と予想されています。

マイナーチェンジという事もあり、ベースのある車なのでほぼこの時期で間違いないのではないようです。

ノートの基本スペック一覧

ダウンロード (6)

全長 4100mm
全幅 1695mm
全高 1525mm
ホイールベース 2600mm
エンジン 1.2L+モーター
燃費 38.0km
価格 250万円前後

基本スペックを見てみると割と最近の車にあるような内容だと感じます。

ノートは国内の日産の販売台数が衰えている中でも割と人気の高い車種なので、それなりに力を入れた感もあるように思います。

燃費とサイズを考えたらプリウスよりはファミリーカー向けの車種になるのではないでしょうか。

日産ノートの競合車種

ノートの競合はと言うとかなりの激戦区となっているBセグメントのコンパクトカーという市場となります。

簡単に考えただけでも、トヨタのアクア、マツダのデミオ、ホンダのフィット等誰もが知っている車種が顔を連ねている状況。

この激戦区でも戦える仕上がりとなっているのかは定かではありませんが、スペックを見る限りは土俵にしっかりと乗っていけるのではないかと思います。

ただ、難点は価格の面となるのではないかと思います。

コンパクトカーを購入する層の中で、車離れしている若者が挙げられますが、そんな若者が一番気になる価格が少し他より高額であるように思います。

この市場で勝つには、手ごろな価格である事は第一条件となるのでハイブリッドノートも選びやすいグレード選択の枠があれば面白くなりそうです。

逆にファミリーカーとして購入を予定している方は、ミニバンのハイブリッド車と比較した場合はだいぶ価格的に安価で済む事を考えると手が出しやすい領域になります。

あとはファミリーカーとして使える居住スペースがしっかり作られているかという所がネックとなりそうです。

日産ノートのマイナーチェンジまとめ

如何でしたでしょうか?

発売時期などを考えると、競合車種と敢えて時期をずらして新しいマイナーチェンジによるスペックの高さを売りに出来そうではあります。

ただ、他の競合車種もモデルチェンジ、マイナーチェンジをしてくる可能性もありますので、ノートの発売時期には非常に注目です。

恐らく日産もコンパクトカーのカテゴリで他社を出し抜きたいという考えがあるのではないかと思いますので気になる方は発売後に是非試乗をしてみる事をお勧め致します。

人気記事:人気の国産SUV年収別一覧!今買えそうな国産SUV完全まとめ!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 - 日産 ノートe-POWER, 車関連