Blog stage

車関連の記事を中心とする趣味趣向の情報ブログです。

新車購入マニュアル!初めての新車購入の流れ

      2015/11/11

スポンサーリンク

これから新車を購入するという方の中でも、車の購入は初めてであるという方も中には居るのではないかと思います。

そんな方に新車購入までの流れに関する記事をかいております。

新車の購入というと、人生の中でも割と大きな額の買い物となるのではないかと思います。

初めて新車を購入する方は一先ずどのような流れで納車に至るのかという部分を把握しておく必要があります。

流れを把握していれば、初めて車の購入をする方でも安心して購入する事が出来るのではないかと思います。

新車購入までの流れ

では、さっそく新車を購入するまでの流れを見てみましょう。

①車のカテゴリー選び

まずは新車と言っても色々な車種の中から車を選ぶ必要があります。

自分は車をどのように使い、その為に必要な車はどんなものが良いのかということを考えてみて下さい。

例えば、通勤用で休日は特に使わないのであれば軽自動車が実用的です。

家族で休日にアウトドアなどを想定されている場合は割と大き目な車、ミニバンが実用的でしょう。 見た目重視で高級感のあるものであれば、セダン、スポーツカー、最近ではSUVが人気があったりします。

関連記事:人気のSUV年収別一覧の記事はこちら まずは「どんな車」を選択してみましょう。

②車種の選択

車のカテゴリーが選べたのなら、どんな車種があるのかを調べてみましょう。

まずは、軽自動車の場合 ・ダイハツ ・スズキ ・ホンダ この辺りのディーラー検索で充分です。

普通自動車が欲しいということであれば ・トヨタ ・日産 ・マツダ ・ホンダ ・スバル ・三菱 この辺りを見ておけば大丈夫です。

また、支払いに関して余裕があるのであればアウディ、ベンツ、ポルシェ、ボルボ、クライスラー、アルファロメオ、ジャガー等海外の車を購入を検討しても良いかもしれません。

ただ、最近ではあまりそんなことはありませんが、外車というのは壊れるイメージがいまだに強く残っています。

逆に国産車はその辺りはその辺りはかなりしっかりしていますので、初めて購入される方でしたら国産車を選んで頂いた方が安心して乗る事が出来るのではないかと思います。

いずれにしても、各社ディーラーのページを見て頂く事で欲しい車を何車種か絞ってみましょう。

③車の試乗

個人的には絶対やった方が良いと思うのが試乗です。

中には試乗をせずに車の予約をして購入まで至る方もいらっしゃるようですが、始めての車は必ず試乗しておいた方が良いでしょう。

各社技術を競って車を作っている訳ですが、自分に合う合わないもあります。

また、乗ってみる事によって外見だけではなく、コックピットがどんな感じなのかという部分を把握できるという事もあります。

当面乗り続ける車なので運転席の心地は非常に重要だと僕の場合は考えています。

また、この時には直接ディーラーに行く訳ですが、車を購入する予定であることを伝えて名刺を貰いましょう。 営業マンの対応等も見ておくと、ここで買おうか、他で買おうか等の判断材料にもなります。

④再度車を選ぶ

厳選した車を試乗してみると、意外と一番候補だったものが、そうでなくなったりする場合もあります。

特に車に乗心地を求める方はその傾向にあります。

見た目がよかった第1候補の車種よりも、乗心地のよかった3番目の車が良かった等。

このような形で車の車種を決めましょう。

⑤車の商談

さて、ここまで来たら遂に戦いの始めりとなります。

もしHPに掲載されている定価で購入するようでしたら問題はありませんが、高額な車の購入となると是非値引き商談をしてもらいたいと思います。

値引き商談の方法は別途記載しておりますので、是非参考にしてみて下さい。

関連記事:新車購入!確実に満足できる最高額の値引き交渉術

この方法を使って値引きを大きく引きだせたら、判を押すというところまで行きます。

⑥車購入時必要なアレコレ

車が決まって、値引きの交渉まで成功したら購入までにやることがいくつかあります。

・車庫証明 車の購入後「ここに置きますよ~」というスペースがあることの証明が必要な場合があります。 購入までに車の置くスペースはしっかり確保しておきましょう。

・車のローン キャッシュで一括という事でなければ、分割払いでローンを組む事になるのではないかと思います。

この際には、①ディーラーのローン②銀行のローンとおおまかに2択となるのではないかと思います。

金額が大きければ大きいほど金利を支払う事になりますので、出来る限り安い金利の所を選びましょう。

基本的には銀行のローンがお得ですが、ディーラーのローンも金利を安くするキャンペーン等をやっている場合もあります。この辺りは担当の営業マンに確認してみて下さい。

⑥納車待ち

最近の人気車種は納車まで非常に長く待つことになります。

先日トヨペットで確認したところ、シエンタが今6ヶ月待ちだとか。

 

僕もハリアーの納車まで3ヶ月という期間待ちましたので、選ぶ車種によって納車のタイミングはまちまちになります。


新車購入までの道のり

いかがでしたか? 新車の購入までは最初の手順から始めると、車種によっては7~8ヶ月要する場合もあります。

少しでも早く欲しい場合は展示車という選択肢もありますが、その辺りはお近くのディーラーさんにお尋ねください。 よいカーライフを!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 - 車関連