Blog stage

車関連の記事を中心とする趣味趣向の情報ブログです。

新型ヴォクシーの実燃費は良いのか?結局ガソリン車を選ぶ理由

      2016/08/08

スポンサーリンク

先日僕の友人が新型ヴォクシーZSのガソリン車を購入しました。

そんな事もあり、そもそも新型ヴォクシーってどうなの?という所から友人とヴォクシーの事を調べておりいます。

今回はそんな中でもヴォクシーの実燃費ってどうなの?という所を調べたので、こちらのブログで詳細を公開していこうと思います。

ヴォクシーをご検討の皆さんのご参考になれば幸いです。

新型ヴォクシーの実燃費を徹底調査比較!ヴォクシーならガソリン車が買い!

僕の友人は結局ガソリン車の新型ヴォクシーを購入しました。

今回はこのヴォクシーのガソリン車を購入するにあたって調べてきた燃費についてですが、この燃費というのは車を購入するにあたって非常に重要なキーワードとなっているのは確かです。

どうせ車を購入するのであれば、その購入のタイミングで一番燃費の良いものと考える方も中にはいらっしゃいます。

僕の友人は燃費だけでヴォクシーに決めた訳ではありませんが、許容範囲の燃費だった事は新型ヴォクシーを購入するにあたって必要な部分だった事は間違いないです。

新型ヴォクシーの実燃費はどうなの?

本題に入っていきたいと思います。

一先ず新型ヴォクシーの実燃費について調べた所こんな数値が出てきました。

新型ヴォクシーガソリン車の実燃費

・平均値12.0km/リッター

・10km/リッターを割り込んだ方4名

・平均値の12.0km/リッター程度だった方6名

・14.0km/リッター以上の燃費で走った3名

ガソリン車として、ミニバンとしての燃費は別記事でも記載の通り特別良くも悪くも無いといった状況です。

逆に、同クラスのミニバンも同じくらいの実燃費となっておりますのでミニバン選びの際には1~2km/リッター走るか走らないかを比較していくようになります。

新型ヴォクシーハイブリッド車の実燃費

・平均値16.0km/リッター

・13km/リッターを割り込んだ方2名

・平均値の16.0km/リッター程度だった方8名

・19.0km/リッター以上の燃費で走った3名

個人的に勝手にデータ収集をして、ヴォクシーのガソリン車とハイブリッド車の実燃費を比較してみました。

最近では車のカタログ値の燃費は基本的に当てにならないという方もいらっしゃるのではないかと思いますので、上記の実際のオーナーの方の実燃費を基に検討して頂いた方がよりリアルな状況を想像することができるのではないかと思います。

ガソリン車とハイブリッド車を比較してみると「流石ハイブリッド車!」という燃費で走っている方も中にはおり、20km/リッターを超える燃費で走っている方までおりました。

ただ、燃費の低い方の数値をみていくと、状況によってはガソリン車と変わらない燃費である方もおります。

同じ車であってもドライバーの乗り方、アクセルの踏み方、走る環境でまるで違う燃費になる事がよく分かります。

このようなデータを基に友人と話しをしてみましたが、ハイブリッド車も運転の仕方によってはガソリン車と同程度の燃費にしかならないのであればガソリン車を購入するというお話に一歩前進したことを覚えております。

まずはガソリン車なのか、ハイブリッド車なのかという2択があると思いますが、最終的に「燃費の良し悪し」で選ぶ場合はガソリン車をECO運転すると決めた方が購入時の車両本体の価格も踏まえると購入しやすいです。

新型ヴォクシーのカタログ値燃費をおさらい

ヴォクシーの実燃費の現状については個人的に調べてみて上記のような結果でした。

次はトヨタの出しているヴォクシーの燃費についておさらいしておきたいと思います。

ご存じの方も多いのかもしれませんが、新型ヴォクシーのカタログ値の燃費は以下のようになっております。

ガソリン車・・・2WD 14.6~16.0km/L 4WD 14.0~15.0km/L

ハイブリッド車・・・23.8km/L

実燃費の平均値と比較してみると、ガソリン車の方がカタログ値に近い事がわかります。

車に多少でも興味のある方でしたらご存じの方が多いと思いますが、基本的にカタログに記載されている燃費で車を走らせるというのは非常に困難です。

どちらかと言うと良く走るであろう一般道よりも高速道路の走行の方がカタログ値に近いのではないかと思います。

ヴォクシーを出来るだけ燃費よく走らせるには?

ここまでの内容で、ヴォクシーの燃費に関しては人それぞれであることが分かります。

そうは言ってもどうせなら燃費を出来るだけ良くしたいという思いはあるのではないでしょうか。

そこで、新型ヴォクシーで燃費よく走る装備設定についてご紹介しておきたいと思います。

ECOMODEを使う

エコドライブモードスイッチ

最近の車では多くの車種に搭載されているのが「ECO MODE(エコモード)」です。

このスイッチはその名の通り、ボタンを押してONにすると低燃費で走行するという設定となっております。

この設定の主な内容としては「エアコンの制御」「アクセルに対する反応を穏やかにする」という効果をもっております。

割と運転の際に踏み込むという方も居るのではないかと思いますが、そういった方であれば効力を発揮するのではないかと思います。

また、常にエアコンをつけたままにされている方にも効果を感じるのではなかと思います。

常にECOモードとは言いませんが、気分的にゆっくり走りたいときや、ガソリンタンクのメーターにEMPTYが点いたとき等には使ってみて頂きたい内容かと思います。

アイドリングストップ

アイドリングストップ機能をOFFにできます。

アイドリングストップも最近では殆どの車種に備わった機能なのではないかと思います。

赤信号の際には出来るだけ使うようにすることで無駄なエネルギーの消費を抑える事が出来ます。

ヴォクシーの場合もいちいち無駄な操作は不要でブレーキペダルのみでON/OFFが可能なので、止まる際には少し強めにブレーキを踏んでアイドリングストップを心がけてみてください。

新型ヴォクシーはガソリン車とハイブリッド車どちらがお得?

結局どっちがいいのか?という所についてお答えするとしたら正直ガソリン車で充分なのではないかという意見に一票を投じたいと思います。

ハイブリッドのヴォクシーとガソリン車のヴォクシーの燃費差と車両本体の価格差を比較してみてもハイブリッド車を購入して金銭的な得は殆ど無いように思います。

また、好みもあると思いますがハイブリッド車のアクセルの踏みだしはまさに電気で走っているという感じに対して、ガソリン車はエンジンが回っているという感覚を強く感じます。

この辺りはどちらが良いとか悪いとかいう訳ではなく、好きか嫌いかという所になってきます。

友人の購入したヴォクシーに乗せてもらった際に、ミニバンとしてはちゃんと走っているという印象もあり、もし僕個人が購入するとしたらガソリン車の一択になるかと思います。

是非参考にしてみてください。

関連記事:新型ヴォクシーの口コミ!納車されたオーナーの感想と人気グレード

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 - トヨタ ヴォクシー, ファミリーカー, 車関連