Blog stage

車関連の記事を中心とする趣味趣向の情報ブログです。

新型プリウス4代目の発売日確定?燃費と室内を大幅向上

      2016/05/24

スポンサーリンク

ぷりうす

国内でも最大級の人気を誇るトヨタの新型のプリウスが4代目として登場。

本記事では色々な情報を集めたものをまとめて行きたいと思います。

 

新型プリウスの発売日

現在分かっているのが2015年12月との情報。 恐らくここで発売されると。

新型プリウスの価格

旧型のプリウスよりも30万円アップが予想されている。

現行のプリウスのボトムが223万円という価格になっているので、これに30万円を足せばおおよそ250万円がボトムとなりそうだ。

そうなると、現行車の最上位グレードであるGツーリングセレクションは300万をオーバーすることになる。

これはなかなかの金額だが、燃費の向上次第ではそこまで痛手にならないかもしれない。

新型プリウスの燃費

これは既に色々な所で情報が出回っているが、リッター40という驚異的な数値が公表されている。

8割の燃費だったとしてもリッター30を超える数値がでるので、ガソリンスタンドへ通う回数は大幅に減りそうだ。

燃費が良くなれば、維持費として考えるガソリン代が減るので、今乗っている車と比較してみよう。

それ次第では、ガソリン代が大きく車のローン等に充てられるかもしれない。

4代目プリウスは内装インパネに変化

割とシックというかモダンな感じに仕上げているとのこと。

プリウスはトヨタ車の中でも代表的な車なので、至る部分に気持ちが入っているように感じます。

今回はなんとなく、燃費の向上という大きな部分以外にもしっかりとユーザビリティを重視しているのではと思います。  

プリウスのココを変えて欲しかった

これは非常に個人的な意見になりますが、バックのしずらさ。

実際のってみていないので何とも言えませんが、後ろが見えにくいんです。

恐らくバックモニター付いてるからという理由で、変化があまりないのだと思うのですが、自分の場合は現在乗っている車でもあまりバックモニターは見ないタイプです。

目視しなければ気が済まないという、アナログな人も居るという事で、5代目プリウスにはその辺りも向上してもらいたいと思います。  

2016年にはプリウスSUVが発売?

現在車の中のジャンルでも人気の高いSUVにプリウスベースのものが発売されるという情報が出ている。 分かっている車種名はC-HRという名前で公表されている。 CHR

*このサイズだとC-HRの競合車種は日産のジューク、マツダCX-3辺りを追撃する為の車となりそうだが果たして!?

恐らくプリウスSUVはBセグメントとCセグメントの間のものとなり、写真とは少し違った形で発売されるのではないかと思われる。

4ドアの一応家族でもギリギリ乗れる車という広さのものになるように思う。

以前、アクアのクロスアーバンという車があったが、あれよりはしっかりとしたSUVになるであろう。 今回の4代目プリウスがベースとなれば、燃費もかなり期待が持てる。

実際のサイズ次第では、家族で利用する為の車としても大活躍しそうだ。

その辺りも含めると、このプリウスSUVは2016年注目度は最高クラスになるに違いない。

いずれにしても、今回発売される4代目プリウスの出来上がり次第となるので大いに期待したい車種である。

10/30追記

トヨペットの営業マンにプリウス4代目について聞いてみた

たまたま自分の車の点検があったので新型プリウスについて情報を聞いてみました。

既に僕の担当の営業マンは新型プリウスに試乗したそうで、少し詳しく聞いてみると・・・。

・新型プリウスは加速した時の重力を感じない。

・ハンドルを切った時に体が横に倒れる感覚が少ない。

・デザインは現行車を見慣れてしまっているせいか、かなり最新かつ新鮮だった。

とのことでした。

ちなみにパンフレットをもらってきました。

image

これを見てみると、やはりこれから発売される車は安全性能の底上げと燃費向上を主力とし、見た目の部分では白、黒、シルバーといった無難な色に飽きた方向けに目立つカラーを追加しています。  

プリウスが試乗出来るのは2016年1月と聞いておりますので、その際には是非試乗してみたいと思います。  

新型プリウス値引きの極意とは?「プリウスの値引きは簡単に出来る」

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 - トヨタプリウス