Blog stage

車関連の記事を中心とする趣味趣向の情報ブログです。

新型プリウス値引きの極意とは?「プリウスの値引きは簡単に出来る」

      2016/05/25

スポンサーリンク

2015年12月に発売された4代目新型プリウス。

モデルチェンジから間もない車は値引きが非常に難しいです。

勿論この新型プリウスの値引きに関しても同様の事が言えます。

 

トヨタの新型プリウスは性能や燃費、安全性は日本最先端技術がつまった高品質の車です。

それなのに価格は最上級グレードでもおよそ320万円ほどとこちらも目を見張るばかりの低価格。

それでもできれば安い値段で買いたいという気持ちは変わりません。

自分の車は古いから、引き取り料金がかからないだけマシ…

と諦めていませんか?

新型プリウスをメーカー発表価格で買うのはまだ早い!

ディーラーの言うがままの下取り価格で決めるのもまだ早い!

新型プリウスは、レクサス販売店以外のトヨタで

トヨタの営業所もカローラ、ネッツ、トヨペットなど様々な営業所がありますね。

プリウスはレクサス販売店以外のトヨタ全店で販売しています。

なら早速最寄りのトヨタのお店で…

でも全く問題ありませんが、絶対に1店だけ訪れて「ハイ契約!」は止めておきましょう。絶対にですよ。

まずは交渉

商談時に見積もりを取ってもらいますね。

何としても売りたい車の場合は、車体価格そのものを値引きしてくれる場合もありますが、今回の相手は泣く子も黙るプリウス様。

発売前に5万台を受注し、今なお受注台数を増やし続ける超売れっ子新型プリウスの値引きはまず考えないほうが良いでしょう。

プリウスの値引きは難しいと言われています。

できて数千円の端数。

そのお店で何回も新車契約している場合でも難しいと言われているくらいです。

「○○万円なら即契約」

最初に値引き額を決めておき、あまり商談を長引かせたくない人がよく使う方法です。

例えば、値引き額は20万と決めておき、300万円の新型プリウスを「280万円ならすぐに契約する」とディーラーに言います。

契約時に使う印鑑を持っているならなおさら効果があるでしょう。

もちろんディーラーの方も即決はしません。

店長と相談してから見積もり書を作り直してくるでしょう。

この方法は高額な値引き額は期待できません。

20万ほど安くなれば良い、今後の新車契約時に有利になりたくてこのお店と長く付き合って行きたいと考えている人向きです。

常連でも絶対に成功するとは限りません。

もっともっと安く新型プリウス買いたい、と考えているならば、今乗っている車の下取り価格を高くする方法が得策と言えます。

見積もりを出してもらう時に、現在乗っている車の下取りもしてもらいます。

最近ではディーラーの方から「下取り価格も出させて下さい」と言ってくれるところがほとんどですが。

その時に出してもらう下取り価格は、ほとんどが5万円、高くて10万円程度と提示されます。

古いし仕方がないか、と諦めてはいけません。

その車の良い面を一生懸命主張します。

修復歴なし、高性能のナビやスピーカーがついている、あまりないカラーなどなど、時には強気に出ましょう。

そうすると、大半のディーラーは5万ないし10万円近く下取り価格を上乗せしてくれます。

しかしここで安心してはいけまん。

実はそれこそがディーラーの思うツボ。

本来の下取り価格よりも低めに提示し、交渉後に少しイロを付けた下取り価格を提示する手段なのです。

しかもディーラーは「本日契約に限り」と条件をつけてきます。

詐欺?

いいえ、少しでも高く自社の商品を売るテクニックです。

交渉が思うようにいかない場合は、その見積もりを片手に別のトヨタのお店へ行きます。

例え「今契約しないとこの価格で下取りできない」とディーラーに言われてもです。

そこで同じように見積もりと下取り価格を出してもらってください。

もし最初のお店よりも下取り価格が低い場合は、「○○店は○万円だった」と交渉します。

同じトヨタですが、店同士の競合は珍しくありません。

もしそこで下取り価格を上乗せしてくれるならこっちのものです。

ただディーラーによっては、他店との競合にいい顔をしない場合もあります。

それでも下取り価格に納得いかない場合はネットの力で

トヨタのディーラーから出してもらった下取り価格がそれでも納得できない場合は、インターネットを使って車買取り専門業者で査定してもらいましょう。

これは多くの値引きテクニックで言われていることです。

今では多くの買取り専門業者のサイトがあります。

迷った場合は、実店舗もある買取り専門業者か評判の良い業者で査定してもらいましょう。

査定は簡単。自分の愛車のメーカーと車種と年式、そして走行距離を入力するだけです。

すると、ほとんどの車が下取り価格よりも高く表示されます。

平均して15万円ほど高く査定してくれるのだとか。

名前やメールアドレス、電話番号住所などの個人情報を入力する必要もありますが、しつこい勧誘はありません。

その査定額をプリントアウトして、後日商談を行ったトヨタのディーラーの元へ行ってみましょう。

大半のディーラーは、査定額と下取り価格の差額を、新型プリウスの車体価格から値引きしてくれます。

これで安く新型プリウスを購入出来る可能性が非常に高くなります。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 - トヨタプリウス, 車関連