Blog stage

車関連の記事を中心とする趣味趣向の情報ブログです。

新型フリードとフリード+は価格以上の満足があるのか?口コミまとめ!

      2016/11/26

スポンサーリンク

これまでフリードは「ちょうどいい」をコンセプトに市販されておりますが、実際に購入したオーナーさんたちはどう感じているのか。

個人的には全ての人にちょうどいい車というのはあり得ないはずだと考えております。

ただ、一部の層に対しては非常に人気もあり、使い勝手も良いという評価もありますので、逆にフリードのサイズや価格、燃費等含めてトータル的にちょうどいいと感じた方が所有しているのではないかと思っております。

ということで、今回はそんな新型フリードを購入したオーナーさん達の声を勝手にまとめていきたいと思います。

新型フリードの口コミ!納車された方や試乗した方の評価をまとめ

スタイリング写真

コンパクトカーとミドルクラスのミニバンの間位のサイズのフリードは、敢えてこのサイズで沢山の人を乗せる事のできる仕様になっており、家族4人位であれば問題ない大きさになっております。

(大男4人だときついかもしれませんが・・・。)

では実際にフリードに試乗された方や、納車された方はどのような評価をされているのかを見ていきましょう。

新型フリードの走行性能に関する口コミ、評価

まずはフリードの走行性能に関する口コミです。

以下いくつかのご意見を拝見してまとめてみました。

・1.5Lクラスのミニバンとしてはそれなりに走るが、走行性能を重視されている方には勿論合わない。

・4人家族で1,500CCというのは物足りないのではないかというイメージがあったが、以外としっかりと走ってくれている。

・ECOモードを使った時の走りはやはり良くはないが、使わなければエアコンを使っていても問題ない走りである。

・旧型と比較するとだいぶしっかりしてきており、ミニバンとして捉えれば良い走りをしてくれているように思います。

・国道を走る分には特に文句も無いが、感動をもたらすような走りではない。

フリードを「ミニバン」として捉えている方が、ミニバンとしての走りに関する評価をしているのが殆どです。

走行性能に関して「こりゃ駄目だ」という意見は現状見当たらず、ミニバンとしてはそれなりに走るという意見が殆どを占めておりました。

試乗や購入の前から持っていたイメージが違えばもっとネガティブな意見があったかもしれませんが、コンパクトなミニバンの1.5Lエンジン車と考えれば問題の無い走りをしてくれます。

なのでフリードの走行性能の評価としては「まぁ良い」といったところでしょうか。

新型フリードの内装インテリアに関する意見、評価

室内写真

次に見たいのはフリードの内装に関するご意見です。

エクステリアも大事ではありますが、インテリアは自分が運転している時に常に視界にはいってくる部分になります。

インテリアを重視して購入される方も割と多いのではないでしょうか。

ということで、以下評価をまとめてみました。

・インテリアもシートも非常にシンプルで、可もなく不可もなく。

・ミニバンとして考えると狭いのではないかと思いますが、子供が小さい内であれば家族4人でも問題ないです。

・モデルチェンジ前のフリードと比較すると格段に良くなっている。

・インテリアの内容としては決して高級感がある訳ではないが、暖かみのある内容となっており好感を持てる。

基本的にフリードを購入された方はインテリアに関しては満足している、もしくは問題無いという見解のようです。

2列目のシートに関してはネット上で賛否両論あるようですが、使う方が問題ないと判断するのであればアリなのではないかと思います。

新型フリードのエクステリアに関する評価

シトロンドロップ

次はエクステリアに関してです。

ここに関しては殆どの方はモデルチェンジ前とそこまで変化が無い、慣れてくれば良く見えるという意見が多く見られました。

新型フリードの価格に関する感想

競合のトヨタシエンタと比較すると少し価格が高いフリードですが、競合車と比較してもフリードを選択する方が居るという事は言うまでもありません。

理由は様々ですが、必要な部分が競合車には無くフリードにはあるという単純な理由なのではないかと想像できます。

・発売から間もなく購入したので、値引きが少なく予想していたよりも金額が高くなってしまいました。

・もう少し安く購入できると嬉しかったが、タイミングも重なり購入に踏み切った。

・内装などを考えると少し金額が高いように感じる。

購入される層は基本的にファミリー層が多く、ホンダのターゲットも割とそこに絞られている車なのではないかと思います。

そういったファミリー層にとっては少し金額が高いというのも選択を左右する指標の大きな一つとなりますので、見た目の金額が高い車というのは少し不利に思います。

ホンダ新型フリードに関するまとめ

新型フリードのネット上の口コミや評価を拾ってみますと、やはり購入したオーナーの方たちは基本的に満足されている方が多いように思います。

ネット上のネガティブな意見を見てみると、こちらはやはり何か一つでもひっっかかったという方が購入に至らず断念しているという状況です。

今回のフリードに関しては、旧型を乗っていた方からすると大きな向上があるという見解も見られ、見た目以上に進化していると考えてよいでしょう。

あとは、価格の問題がクリアになればと思いますが2016年内というよりは2017年の3月決算辺りからは値引きが大きくなっていくのではないかと思います。

新型フリードを安く購入する為の確実な方法は?

色々な口コミをまとめてみましたが、いずれもにしてもフリードが気になるという方が競合車と比較して、見て、試乗してという一貫した流れで購入に至っているのではないかと思います。

勿論中には発売前から試乗せず予約されたという方も少なからずおりますが、この流れの中で殆どの方が今の愛車を下取りに出しているのではないでしょうか。

新型フリードを出来る限り安く購入したいという方は出来ればディーラーの方が言うままに下取りに出してしまうとどうしても損をするケースがほとんどとなってしまいます。

この損をするというのも1万円や2万円ではなく、中には数十万円の損をしてしまう方も居るのです。

では、どうしたらそういったケースを減らせるのでしょうか?

新車を購入する際に車からの値引きを一生懸命商談される方は多くいらっしゃいます。

しかし、今乗っている車の金額を引き上げてもらうような交渉をされる方は未だに少ないのです。

しかも、車種によっては新車の値引きよりも下取りの金額を引き上げる方が簡単で、金額の差も多く出る可能性があるんです。

その為には事前に自分の車がどれ位の相場で買取されているのかという金額を把握しておく必要があります。

それさえ知っていれば下取りの金額を聞いた時にしっかりと交渉に臨む事が出来ます。

後は交渉次第になり、買取価格と下取り価格を天秤にかけてみてください。

今ではインターネッっとで簡単に2~3分あれば自分の愛車の相場を知る事が可能です。

車を購入する前には是非事前に調べて行ってみて下さい。

得をすることはあっても損するということはありません。

 

他にも新型フリードに関する記事を書いておりますので、ぜひ見ていって下さい。

自分が試した中でも一番簡単で分かりやすかったサイトの公式ホームページがこちらになっております。他と比較してもWEB帖で即相場が確認出来るのでかなり便利です。

関連記事:ホンダ新型フリード値引き交渉で成功する方法【最速新車値引き】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 - ファミリーカー, ホンダ フリード, 車関連