Blog stage

車関連の記事を中心とする趣味趣向の情報ブログです。

新型ハリアーのカーナビ選びMOPかBIG-Xか?「プレアド以外は別購入」

      2017/07/04

スポンサーリンク

新型ハリアーを購入する場合にはプレアド以外のグレードを選択した場合カーナビは別購入する必要があります。

中にはカーナビなんて必要ない!スマートフォンやタブレットで十分だという方もいらっしゃるかと思いますが、カーナビは必須という方に向けた内容をまとめていきたいと思います。

新型ハリアー購入!カーナビはMOP?DOP?それともアルパインのBIG-X?

今回はハリアープレミアムアドバンスドパッケージ以外のグレードを選択した場合に必要になるカーナビについてです。

カーナビに拘る方、そうでもないけど必要であるという方色々いらっしゃると思いますが、カーナビの特徴や価格について比較していこうと思います。

因みに、ほかの記事を読んで頂いている方はご存知と思いますが、僕はアルパインのBIG-Xを選択しました。

価格が安かった事と、デザインや画面の大きさ等トータル的に良いものだったのではないかと思います。

僕の購入したBIG-Xの内容についても交えてご参考にしていただければと思います。

新型ハリアーのカーナビ①MOPナビの価格等

まずはMOPから見ていきましょう。

MOPは「メーカーオプションナビ」の略となっておりますので、メーカーで作られたハリアーの純正ナビゲーションとなります。

もちろんメーカーが作っておりますので、室内のデザインを損なわない内容のナビとなっております。

T-Connect SDナビゲーションシステム

こちらはプレミアムアドバンスドパッケージを購入した場合には標準で装備されているカーナビとなっておりますので、他のグレードを選択した場合は選択したグレードとオプション、ナビを足した金額がプレアドの金額に満たないかどうかの確認は必須となります。

というのもMOPは価格が非常に高く(おおよそ40万円程)なっております。

ということで以下まとめてみたいと思います。

画面サイズ  ワイド8インチ
オーディオ ブルーレイ、DVD、CD
特徴 T-Connectを使うことで快適なドライブを楽しめる。
価格 30万円~38万円

やはり見ていても非常に綺麗に収まっており、デザインも良いのですがネックは価格の部分でしょうか。

現在ナビだけがほしい場合は物によりけりではあるものの10万円程度から購入出来るものもあります。

そんな中30~40万弱のナビとなると非常に考えてしまいます。

僕の場合もこのMOPナビとBIG-Xで最後まで悩みましたが、価格がネックとなりBIG-Xを選択することになりました。

また、T-Connectでトヨタの月額無料のサービスを受けたい場合はMOPナビを選択するのもありかと思います。

新型ハリアーのカーナビ②DOPナビの価格等

次にDOPナビとなります。

こちらはディーラーのオプションのナビということになります。

DOPは個人的にはかなりシンプルな作りとなっているので、他の価格の安価なナビと変わらないのではないかという感覚から選択することはありませんでした。

どちらかというとハリアーらしいナビが欲しかったのですが、もしシンプルな物が良いという方でしたら当てはまるのではないかと思います。

9型Navigation System

こちらがDOPの9インチナビ【NSZT-Y64T】、MOPと違いリアルなボタンが小さく基本的にはタッチパネルでの操作になります。

7型Navigation System

こちらは7インチのナビ【NSZN-W64T】になります。

2インチ変わるとだいぶサイズが小さく見えるのは僕だけでしょうか?

車内でDVD等を見る場合には少し迫力に欠けてしまうかもしれませんが、カーナビという所や音楽を聴くという所に特化して利用する場合には問題なしといった所でしょうか。

それぞれの価格は9インチサイズのナビが260,820円、7インチサイズのナビが174,420円となっております。

価格だけを見ると7インチナビはかなら割安感があるように思います。

新型ハリアーのカーナビ③アルパインBIG-Xの価格等

自分が購入しているだけに少しBIG-X押しになってしまうかもしれませんがご容赦ください。

 

*BIG-Xプレミアムの動画です。

ハリアー専用BIG-Xのディスプレイサイズは9インチとなっており、非常に迫力があります。

・ハンドルのボタンと連動している。

・画面が大きい。

・バックモニターが大きな画像で確認できる。

・デザインが良い。

・SDカードが対応しており容量を気にしなくていい

個人的に必要なこの条件を満たしていたのでこのBIG-Xに決めました。

9インチサイズになると後部座席からでもしっかり映像が見えるので、子供が居るファミリー層にもテレビやDVDを見れて良いのかと思います。

また、個人的には以前利用していたC社のカーナビのタッチパネルの反応が悪くなったこともありリアルなボタンが割と大き目に設置されていると安心感があります。

個人的にはデザインも悪くないように思います。

ハリアー専用ナビというだけあって個人的にはしっくりきています。

価格も通販で20万円を割っている所もありますので、純正ナビの同サイズの物と比較すると割安感があります。

アルパインBIG-Xの評判

割と評判を見ていると操作が「もっさり」しているという口コミを割とよく見ます。

僕個人の感想としては「ボタンを押す」→「音が鳴る」→「画面が切り替わる」というようにレスポンスが良いかと言われるとそこまで良いとは言えませんが、これは今手元にあるiPhoneなんかと比較した場合の事。

カーナビにもっさり感があったとしてもあまり気になることもなく、そんなに急いで操作するシーンもあまりありません。

とまぁ、これは個人的は感覚ではありますので「カーナビにも最新スマートフォン張りの操作性と速さを求める」という事であれば少しイライラするかもしれません。

新型ハリアーのカーナビまとめ

カーナビもある意味「デジモノ」です。

こういった画面のついたデジタルアイテムはある程度の所まで進化が進んでおります。

カーナビとして使うだけであればひと昔前のナビでも問題はないでしょう。

強いて言うのであれば、進化したのは画面のサイズ。

だいぶ車自体もその大きなディスプレイをはめ込める形になってきておりますので、新しいナビを購入するにあたって画面の大きさは実物を見てみてもらいたいと思います。

人気記事:【実話】ハリアー新車値引きでELEGANCEの予定がPREMIUMになった!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 - トヨタハリアー, 車関連