Blog stage

車関連の記事を中心とする趣味趣向の情報ブログです。

実際にサニクリーンのモップをお試しで借りてみた!その実力は?

      2016/07/20

スポンサーリンク

あなたのご自宅の床は本当に綺麗でしょうか?

また、目の届かない高い場所や隙間はほこりだらけになっていませんか?

我が家では、掃除好きの嫁が色々なモノを購入して、試して、使いやすい物を使用しているをよく目にします。

そんな我が家でその実験の一つとして無料期間でお試ししてみたのがサニクリーンのモップです。

今回は無料でレンタルした経緯とその実力を記事にしてみました。

マイホームをお持ちの方であれば、長年利用する床を出来るだけ綺麗な良い状態を保ちたいはず。

また、賃貸やアパートに住んでいらっしゃる方はいずれ訪れるであろう引っ越しの際に出来るだけ費用を掛けずに引っ越しをしたいはずです。

いずれにしても、綺麗を保つ事というのはメリットが多いのです。

少し軽視されている方も居ると思いますが、毎日歩く床は出来る限り良好な状態を維持することにこしたことはないと思います。

そんな時に無料でお試しが出来るということで、情報を得てお願いしたサニクリーンのモップ。

ネットで注文してから、掃除をしてみるまでの一部始終が以下となります。

サニクリーンのモップをネットでレンタル

インターネットで見つけだサニクリーンのモップの貸し出しは、まずネットでお申込み。

僕がネットで申し込みしたのは、夜の事だったのですが、次の日の昼頃に電話がかかってきました。

我が家では昼間は基本的に家に誰も居ないので、妻の帰宅するであろう6時以降の貸し出しをお願いしました。

その際に「お貸出しはモップだけでよろしいでしょうか?」と聞かれたので、他に何か貸してくれるのかを聞いた所、「ハンディのモップ」「換気扇のフィルター」でしたら一緒にお持ちします。との事だったので、お願いしました。 *電話は5分もかからず終了。

因みに、「換気扇のフィルターは幅を計らせて下さい」とお願い頂いたので、当日は嫁さんにキッチン周りをくまなくきれいにしていました。

無料なので良いかなと。因みに電話をくれたのは女性のスタッフさん?で、内容や話し方には好印象でした。  

レンタル当日、スタッフの方に詳しく話を聞いてみた

当日、僕も妻と同席し、モップの何処が良いのか聞いてみました。

サニクリーンの営業さん曰く、モップには専用のワックスが付いており、床の汚れやホコリをとる以外に、コーティングをする役目も果たしているとのこと。

最近ではドラッグストアーに行けば売っている「クイックルワイパー」的な物は、基本的に床を傷つけてしまうケースがあるので、柔らかいモップを使用することで、床には非常に良いとのことでした。

実際にモップがけしてみた

我が家の床は真っ白な為、ホコリやゴミが非常によく目立ちます。

普段は掃除機とクイックルワイパーの乾燥したのと、少し湿ったものの両方を一度にやっているのですが、モップの場合はその両役割を担ってくれているような感じです。

ホコリはしっかりと絡め取る。

汚れもワックス効果でピカピカに。

今まで二度の床掃除と、掃除機掛けをやっていた事を思えば非常に時間効率が良く、レスポンスも良いことから毎日でも出来る位手軽であることが最大のメリットでした。  

床のモップに加えて、サービスで置いていってもらったハンディモップも試してみました。

これに関しては、高い所や、細くて入りにくい場所からわんさかホコリが出てきてビックリしました。

お部屋の空気を考えたり、子供の事を考えると、このホコリの量は害でしかないので試してみて本当によかった。

加えて、子供達が掃除をする様子を見ていてお手伝いしてくれたりします。 機械物ではないので、壊れてしまったりせず、簡単なので家族みんなで気になった時に掃除が出来るのも大きなメリットですね。

サニクリーンのモップに関するまとめ

ここでお話をまとめますと コストパフォーマンスに関しては、よく掃除する方は良いと思います。

我が家では上記で記載した通り、クイックルワイパーを乾燥したのと湿ったもの両方を一度に利用するので、無くなり方が半端ないです。

その点、モップであればこれ一つで済むので安く上がります。

(4週間で918円とのこと。)

クイックルワイパーはウエットシートが846円と乾燥したシートが544円です。

おおよそ毎月500円弱安くなります。

また、忙しい主婦の方には時間の削減も出来そうです。

掃除もササっと終われば、他の所に時間を使う事が出来るようになります。 ここも非常に大きなメリット。

毎月新しいモノを持ってきてくれるので、管理も楽々です。

因みに、レンタルするときには一緒にハンディモップと換気扇のフィルターをお願いすると持ってきてくれます。

恐らくコールセンターから「床用のモップだけで宜しいですか?」と聞かれますので「他に何か持ってきてくださるんですか?」と聞き直してみて下さい。 必ず両方の御案内があります。 

ということで、無料お試しのレビューは以上となります。    

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 - 掃除・整理整頓