Blog stage

車関連の記事を中心とする趣味趣向の情報ブログです。

嫁の車選びで重視したのは価格と燃費とスライドドア!サイズ的にコレしかない

   

スポンサーリンク

地方に住んでいるとどこへ行くにも車が必要になります。

我が家では僕と嫁は車が無いと何処へも行けない状況となり、2台の車を維持しております。

そんな嫁の車を買い替えるということで色々な車種を検討しました。

今回はその経緯と、結局どの車を購入したのかという所についての内容になります。

嫁の車選び!サイズも価格も燃費も考えた結果は?子持ちはスライドドアがやっぱいい

「スペーシア」の画像検索結果

ある日嫁運転、僕助手席で後ろに子供たちを乗せてお出かけしたのですが、例のごとく下の息子は帰りの車でお昼寝です。

当時はスズキの軽自動車に乗っており、そこまで不便は感じていなかったのですが、後ろの席で子供が寝てしまうと前後左右に頭がフラフラ。

道を曲ると勢いよく頭をぶつけてしまう事があったりします。

その日の夜に嫁さんとそんな話になり、軽自動車の後部座席は完全に倒れないという話しからなんとなくどんな車ならお昼寝の妨げにならないのかを調べ始めたんですね。

これがキッカケになり車を検討するようになった訳です。

後部座席が寝ていても安定するほど後ろに倒れる車となると、軽自動車ではサイズ的に難しいと判断し最初から軽自動車をはずしました。

また、軽自動車をはずした理由が別にあって、事故を起こした時に軽自動車よりも普通車の方が作りが強くしっかりとしているというのを聞いた事があり、そんな部分も考慮する事にしたわけです。

車両本体の価格は上がってしまう可能性が非常に高かったのですが、お金で命は買えませんので安全を重視!

そして、この他に燃費はそこそこ、価格は出来る限り安く、スライドドアの車という条件で探してみる事にしました。

嫁の車の候補は4台

僕もこのブログを書いておりますので、多少車の知識はあり、すぐに浮かんだ車種はトヨタのシエンタ、ホンダのフリード、スズキのソリオ、トヨタのタンク、ルーミーです。

全ての車種が価格と燃費を置いておくと条件に当てはまる車種。

あとは価格と燃費を比較してみてどれが良いのかを検討するという状況になります。

ここまでの車の選び方を見ていると、男女で車の選定の仕方がまるで違うという点です。

乗る本人は、見た目がある程度好みであればどれでも良いという「ほぼお任せスタイル」な訳です。

僕自身が車を買うとしたら、恐らくネットを調べまくってその時一番満足の出来る車種を選ぶのですが、こうも違うとなると任された自分がしっかりと選ぶしかなくなってしまった訳です。

嫁さんが乗るセカンド的な車ではありますが、一般的なサラリーマンが車を購入するというのは一大イベント。

ということで、今回価格の面と燃費の状況をしっかりと調べてみました。

スライドドアのついている4車種の価格、燃費比較

さてさて、まずは価格です。

購入出来る価格でなければ車は買う事は出来ないので、ここで何車種かを落としたいと考えました。

それぞれの車の価格を見てみると・・・。

トヨタシエンタ・・・1,689,709円~

ホンダフリード・・・1,740,741円~

スズキソリオ・・・1,347,000円~

トヨタタンク、ルーミー・・・1,463,400円~

この中ではトヨタシエンタとホンダフリードに関してはソリオ、タンク、ルーミと比較して20万円以上高額である事から除外することにしました。

しかもこの価格は一番下位グレードの車両本体のみの価格になりますので、場合によっては200万円を軽くオーバーします。

ということで、残りの2車種で検討することに。

スズキソリオの燃費は選ぶグレードによって燃費差に開きがあり、27.8km/L~32.0km/Lとなっております。

一方のタンク、ルーミーの燃費は22.0km/L~24.6km/Lとなります。

この結果から価格も燃費もソリオの方に優位があるということを嫁に伝えると、なんだか不満げな表情。

嫁曰く、この2車種だとタンクかルーミーの方が見た目が良いという返事がきました。

個人的にはそこまで変わらないような気もしますが、本人が載る車なので大事に乗って貰う為にもタンク、ルーミーを購入する方向で話を進めることにしました。

嫁の車選びで商談に少し手こずる「新型車」故の値引きの難しさ

タンクもルーミーもこれまで無かった新車種で、発売からまだ半年も経過していない事もあり商談は割と困難でした。

一応現在乗っている車がスズキの車種という事もあり、商談自体優位に進められるのはソリオの方でした。

先に競合としてソリオを見に行き、話しをしてみると値引きは15万円までしてくれるとのこと。

一方トヨタはタンクを見に行き、商談をするもどうあがいても8万円の値引きが限界でした。

双方試乗してみてもそこまで変わらないと感じた僕が居るのですが、嫁は完全にタンクのお一本張り。

値引きの金額に少し差がある事もあまり効果が無く、さらにタンクの商談を進める事に。

とは言え、別に今乗っている車が壊れている訳ではないのでゆっくりと商談をすることに決めて少しの間どちらのディーラーにも連絡をしないでいました。

タンクの商談が好転!一気に購入まで

そんなある日、僕の携帯電話にトヨタの営業マンから連絡が入ります。

「その後タンクの検討はしてもらえましたか?」

こんな連絡を頂いたので

「いや、車が壊れている訳ではないので焦ってはいないんです」

すると

「今月ご購入いただければもう少し値引きが頑張れそうなんです」

ときたものなので、嫁と相談しますと伝えて後日連絡をすることに。

嫁さんと相談すると「今しか無い!」と言い始めてしまったので、週末にトヨタへGOです。

話しの内容的にはこれまで値引き8万円だった所を13万円まで引き上げて貰い、ガソリン満タンで納車頂けるということでした。

この間に僕らも買取業者へスペーシアの買取査定をしてもらっており、トヨタから出されていた金額よりも10万円高い事を伝えると「なんとかします!」と最後の一押しを頂きました。

で、この日に契約となり現在納車待ちという状況になります。

嫁の車はやっぱり嫁が選んだ

僕個人としては燃費や価格をしっかり調べて、嫁さんに伝えたのですが、そもそも最初からタンクかルーミーがよかったと聞きました。

頑張って調べた俺ってなんだったのだろう・・・しかも結構力説したのに・・・。

いずれにしても乗る本人は気に入って契約をすることが出来たので結果オーライということで納車を楽しみにしております。

納車後にはまたレビューを書きたいと思いますので、是非また遊びにきてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 - 車関連