Blog stage

車関連の記事を中心とする趣味趣向の情報ブログです。

冬のゴルフの服装!必須アイテムで寒くてもゴルフを楽しめる

      2017/03/27

スポンサーリンク

だいぶ寒くなってまいりました。

ただ、今年はエルニーニョ現象の関係で雪は少なめの予報が今の所でている模様です。

とは言うものの、普通にゴルフをしていたら寒くて仕方がありませんよね。

僕も今年はゴルフのスイングを作ってきた年なので、この状態を維持すべく月一回はラウンドをしたいと考えております。

ということで、真冬にゴルフをする場合に必要なアイテムをご紹介していきたいと思います。

真冬のゴルフに役立つあったかいアイテムは?

僕は一時期ユニクロのヒートテックを着て真冬のゴルフ場に挑戦したことがありましたが、ほぼゴルフにならない状況でした。

それを機に、しっかりとした格好でラウンドするよう心がけると決め、それ以来冬用のゴルフの格好は見た目よりも暖かさを重視しています。

真冬のゴルフの足元をあたためよう

まずは足元から。

普通の靴下をはいていってはいけません。

足全体が冷たく、状況によっては感覚が無くなってしまうほどになってしまいます。

また、足が冷えるとトイレも近くなりますので一足だけでも冬のゴルフ用ソックスや靴下を購入する事をお勧めします。

個人的にお勧めは冬山登山用に使われているような商品です。

人気ブランドで言うとmont-bellやノースフェイス辺りは最近ゴルフ場でも着ている方をよく見かけます。

 

 

冬のかなり標高の高い山を目指す方が利用している物であれば、ゴルフ場でも勿論快適です。

金額はそこそこしますが、冬のラウンド用ということであれば5年くらいは軽くもちます。

足は冷え始めるとかなり冷たくなってしまう部分です。

真冬のゴルフの際にはそこら辺で買った靴下ではなく、確実に暖かい物がおすすめ。

これだけでは不安という方は、足にカイロも仕込んでおくとなお暖かくなります。

パンツも暖かいにこしたことはない!

細かい部分ではありますが、パンツも暖かくしましょう。

 

 

ボクサーパンツ派の方は多いと思いますが、普段は普通のサイズのものを着用されているかと思います。が、真冬のゴルフ場へはロングがお勧め。

また、裏起毛の物を選ぶのが正解です。

こういった少し暖かめのものに加えて、暖かいレギンス、その上に風を通さないパンツで鬼に金棒です。

アンダーウェアは必須!メインの暖かアイテムをしっかり選ぼう

さて、上の暖かめのロングボクサーパンツの上にはタイツかレギンスをはきましょう。

僕はこれをせずに冬の群馬のゴルフ場で下半身がガチガチで、ゴルフどころではありませんでした。当時はこんな良いものがあるという事を知らずに過ごしておりましたので、当時の僕のような方がいらっしゃれば確実に着用することを強くお勧めします。

こういったアイテムがマストアイテムだと思います。


運動をしていなくても暖かさをある程度持続してくれるような物を選ぶのがベスト。
スポーツメーカーやカジュアルなメーカーの物はどうしてもデザイン寄りになってしまったりします。

ハーフ終了後の休憩の時間に冷めてしまうようなものは、結局序盤のコースでガチガチになってしまいます。

 

こういったメインのあったかアイテムはトレッキング系や登山系のアウトドアブランドが最強です。

 

 

同様に上に着るアンダーウェアも上の物とセットにする事をおすすめします。

アンダーアーマーやミズノなんかも悪くないのですが、一度使ったら他が使えなくなる一品です。

どうしても冷えてしまう右手

右手を暖めるのは手甲や手袋、グローブやミトンがあります。

常に暖かい状態を作りたい場合は手袋が良いですが、出来れば手袋+ミトンが良い気がします。

 

 

カイロが入れられるフットジョイのミトンは両手用となっていて便利。

カイロは前半と後半ハーフで入れ替えればいつでも暖かい状態が作れます。

グローブも両手用の暖か系を選べばなおさら暖かく出来ます。

忘れてはならないのは首元

ネックウォーマーも無くてはならないアイテムですね。

首元が冷たくなると、全身が冷えてしまします。

ネックウォーマーは種類が豊富で、色々な物がありますが出来るだけ顔も隠すことの出来る長めのものがお勧めです。

 

 

大きめで、ブレスサーモのミズノのネックウォーマーは確実に暖かくて頼りになる商品です。

真冬のゴルフラウンドを暖かく!まとめ

いかがでしたでしょうか。

そこまでして冬にゴルフなんてしなければ良いのに・・・と思う方もいるかもしれませんが、どうしてお断れないお誘いや、会社のコンペなどもあるのではないかと思います。

どうしても真冬にゴルフをやらなければならないのであれば、出来る限り最強装備で向かう事をお勧めします。

とはいっても数は多くないかと思いますので、こちらでオススメした商品は基本的に真冬5年間分位は利用できるのではないかと思います。

今お持ちのもので、不安だったり、効果が無い物があれば買い替えの検討をしてみてもよいかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 - ゴルフギア・ゴルフアイテム ,