Blog stage

車関連の記事を中心とする趣味趣向の情報ブログです。

ヴォクシーの燃費が悪い!?ハイブリッドとガソリン車も比較

      2016/08/24

スポンサーリンク

ミニバンを購入するのは主にファミリー層が主となっており、燃費に関しても割と気にされるというオーナーさんも多いのではないでしょうか?

基本的にミニバンは物や人を出来る限り多く乗せて走る事を目的としておりますが、それでも出来る限り燃費は良いに越した事はありませんよね。

ということで、ファミリーカーとしてヴォクシーの燃費は実際にどうなのか?

(ミニバンだから悪いのかという所も同時に見ていただきたいと思います。)

燃費を考えると、最終的にガソリン車とハイブリッド車どちらが優位なのか?ヴォクシーの燃費にまつわる内容をまとめてみたいと思います。

ヴォクシーはミニバンとして燃費はどう?ハイブリッドとガソリンも比較しておきたい

これからヴォクシーを含むミニバンを検討されている方には優良な情報になればと思い情報を集めてみました。

ヴォクシーのガソリン車、ハイブリッド車の燃費比較

まずはヴォクシーの燃費に関してカタログ値を一覧にまとめてみました。

VOXY 燃費
ガソリン車 15.0~16.0km/リッター
ハイブリッド車 23.8km/リッター

表を見ていただくとお分かり頂けますが、ヴォクシーのガソリン車とハイブリッド車の燃費差は8.8km/リッター~7.8km/リッターとなっております。

それぞれの燃費は現在販売されているミニバンと比較しても、割とよく走る方なのではないかと思います。

まぁプリウスやアクアと比較すればミニバンであるヴォクシーは燃費は悪いかもしれませんが・・・。

この燃費差で車両本体価格を損得勘定で考えると、ガソリン車で10万キロ前後走行すると大体購入金額と同等となります。

長期的に乗る事を考えていて、乗り潰すという考えをお持ちでしたら燃費の良いヴォクシーハイブリッドがお勧めという事になります。

一概にペイするしないを気にするばかりではないと思いますが、ハイブリッド車を購入する際にはこの辺りも念頭においておいてもよいのではないかと思います。

ヴォクシーのハイブリッドシステムいついて

特に目新しい事のないハイブリッドシステムではありますが、前列のシート(運転席と助手席)の下の辺りに電池が埋め込まれており、エンジンルームとつながっております。

ハイブリッドシステムは電気を使う事で、燃料の消費を抑えるのでその辺りが直接燃費の差になってきます。

勿論上で記載の通りガソリン車よりもハイブリッド車の方が燃費が良いのは言うまでもなく、ヴォクシーにも同様の事が言えます。

新型ヴォクシーの燃料タンクについて

2016年にマイナーチェンジされたヴォクシーは初代、2代目と比較して少しではありますが、ガソリン燃料の入る量が減っております。

初代、2代目ヴォクシーのガソリンタンクは60L入るのに対して3代目の新型ヴォクシーは55Lまでしか入りません。

こちらも燃費向上によりさほど気にはならないと思いますが、前知識として知っておいて頂くとよいかと思います。

ヴォクシーの実燃費は悪い?どれくらい走る?

さてカタログ値程の燃費はそうそう出すことが出来ないとは思いますが、現在新型ヴォクシー乗られている方はどれ位の燃費で維持しているのか見てみましょう。

ネット上の口コミを見てみるとガソリン車で1リッタ-辺り8.8km~19.5kmで平均的に多かったのは11km/リッター辺りでした。

ハイブリッド車では1リッター辺り13.0km~21kmとなっておりました。また、一番多く見られたのは17.0km/リッター前後でした。

ネット上の自己申告の口コミですが、ガソリン車でハイブリッド車を凌ぐ運転をされている方が居ることには正直驚きました。

また、流石にハイブリッド車で10km/リッターを下回るという方はおりませんでした。

ということで、この数値にのっとってみるとガソリン満タンの状態で走れる距離は・・・。

ガソリン車・・・平均値リッター11kmで605km

ハイブリッド車・・・平均値リッター17kmで935km

となります。

この数値をパッと見るとハイブリッド車は約1000kmも走りますので、遠出する際にも一度ガソリンを満タンに入れておけばある程度の所までは給油無しで行けます。(東京から北海道までが1200km程になります。)

ここで結論を記載させて頂くと、他のミニバンと比較してもヴォクシーの燃費は悪いという事はないというところになります。

他社のミニバンと同等であり、現在国内で発売されているミニバンの燃費はおおよそヴォクシーとそこまで変わらないと言って良い数値です。

ヴォクシーの燃費向上のための運転の仕方

燃費に関しては最近の車種はだんだんと良くなってきてはいるものの、運転の仕方一つでカタログ値と大きくかけ離れてしまうケースは多々あります。

特にミニバンに乗る前がセダンやスポーツカーであった場合は出だしの鈍足さに嫌気が差しアクセルを踏み込んでしまい、燃費に支障が出てしまうことがあります。アクセルワーク一つで燃費は悪くなる事はいくらでもあります。

まずは、ヴォクシーも含むミニバンに乗りなれる事で上手に燃費を抑えることで燃費を抑えることができます。

また、最近のエンジンはCVTエンジンが採用されているケースが多く、このエンジンの特徴としてゆっくりと伸びてくる事が挙げられます。

勿論ミニバンはそれなりの重量があるというのも致し方ない部分になりますので、法定速度まで少し我慢して1,500~2,000回転程度で回してみてください。

この辺りの回転数であれば、加速の為に大きく燃費を消耗することなく法定速度程度までは伸びていきます。

ヴォクシーハイブリッドとガソリンではどちらが得?

結局どちらが良いのかという所が一番きになる部分だと思いますが、これまでの車の使用状況やこれから新車でヴォクシーを購入後どれ位の距離を車に乗るのかという所が一番関連してきます。

ヴォクシーのハイブリッド車とガソリン車の価格差はおよそ50万円になります。

上で記載した実燃費の差を見るとリッター6km程度となりますので、10万km程走らなければ元を取ることはできません。

ここは現状のハイブリッド車とガソリン車の設定のある車種は他の車種でも同様な事が言えます。

金銭面だけで考えるとこういった状況になりますが、利便性や好みという部分も左右するかと思いますので色々とご検討してみてください。

関連記事:新型ヴォクシーの口コミ!納車されたオーナーの感想と人気グレード

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 - トヨタ ヴォクシー, ファミリーカー, 車関連