Blog stage

車関連の記事を中心とする趣味趣向の情報ブログです。

レクサスRX中古車ならこの価格!人気の高級SUVスペックを振り返る

      2016/07/19

スポンサーリンク

レクサスRXは中古車でも高級車に変わりはない!ハイブリッドも手が届く!

国内最高峰のブランドレクサスがモデルチェンジをした今、レクサスRXも中古であれば手の届く範囲の価格となっております。

旧型と言っても高級車として発売された車には変わらず、新車で購入された方は値引き無しの一般的には購入するには非常に高額な車として乗られていた訳です。

これから車を購入予定の方は、この中古のレクサスに注目してみるのも面白いかもしれません。

レクサスRX中古おさらいしたい詳細、スペック

レクサスRXシリーズは2015年にモデルチェンジをしておりますので、探す前にどんな車だったのか、どんなスペックだったのかを思い出してみましょう。

既にスピンドルグリルとなったRXは今走っているのを見てもまるで違和感の無い車なのではないでしょうか。

レクサスと言えばという印章も大分根付いてきたのではないかと思います。

賛否両論のフロントマスクではありましたが、人気の状況をみればネットでネガキャンをしたい方が批判していたに過ぎないのかなと今では思えてきます。

「スピンドルグリル」の画像検索結果

SUVとしては大き目サイズとなっておりますが、街を走っているのを見ていると大きすぎるという事は無いのではないかと思います。

旧型は現行のターボ車の設定はなく、RX270、RX350、RX450hの3種類。

それぞれ良し悪しはありましたが、人気が出たのはRX270です。

レクサスでありながら、燃料はガソリンでOKという手軽さと、税金の関係等も含めるとRXにしてはランニングコストを抑える事の出来る設定だったのではないかと思います。

走行性能に関してもRX270で充分という声も非常に多く、トータル的にバランスがとれていた車種のように思います。

  RX270 RX350 RX450h
排気量 2,671㏄ 3,456㏄ 3,456㏄
燃費 10.0km/L 9.1km/L 17.4km/L
税金(年) 51,000円 58,000円 58,000円

基本的なスペックとして、「排気量」「燃費」「重量税」の部分を表にしてみました。

表にしてまとめてみると、RX350に関しては割と中途半端な内容となっており、新型で設定がないのも頷く事が出来ます。

ただ、中にはRX350の走りが好きだという方もいらっしゃるかと思いますので、あくまで金銭面的に考えるとという所の表現として捉えて頂きたいと思います。

レクサスRXの中古車の狙い目は?

そもそも中でも人気の無かったRX350は、これから乗るにしては少し燃費と重量税に不安材料が残ってしまいます。特に重量税はRX450hと同じ金額になりますので、中古を購入するのであれば350の選択は個人的には無しです。

なので中古でRXを購入するのであれば270か450hの二択になるでしょう。

価格を見てみると・・・。

RX270の中古車は200万円程度から、上は450万円といった所。

RX450hの中古車が160万円~上は650万円といった所になっておりました。

パッと金額を見ると一番下の価格はそれぞれコンパクトカーや軽自動車の新車の価格とほぼ相違ない程度の価格で走り出す事が出来きます。

また、一昔前の外車のように走行中にとまってしまったり、余程距離を乗らない限りはエンジンがおかしくなるなんていうことはありません。

それぞれの走行距離も同時に見てみると、中には1万km程しか走っていないような車も見受けられます。

その中でも多いのはおおよそ3~5万kmを走った車。

この辺りが上の金額300万円~400万円丁度中間辺りの金額に多く見られました。

今の日本車は状況によっては20万キロ走るものもありますので、購入からどれくらい走るかにもよりますが、乗り潰すと考えても5年~7年程乗ってもほぼ問題無しといった所でしょうか。

レクサス中古車を買う時の注意点

レクサスの中古車を購入する際に注意しておきたいのが購入する場所です。

レクサスの認定中古車CPOであればアフターフォローもレクサスのディーラーでやってくれますし、扱いとしては新車を購入したオーナーと変わりません。

そうでない「車の大型量販店や専門店」で購入した場合については、レクサスのディーラーへ行っても何もしてもらえませんのでご注意ください。

とは言うものの、レクサスもトヨタも車には変わりありません。

レクサスだからメンテナンスに優れているとか、トヨタだから優れていないとかいうことは無いかと思います。(部品代が高額になったり、修理からのリターンの時間が長引いたりということはあると思います。)

なので、レクサスのディーラーで見てもらいたいという方はもれなくレクサス認定中古車のCPOで購入する必要が出てきます。

また、レクサスという車自体が燃費を重視したりコストを重視する車ではないという事は言うまでも無く、車としての乗り心地や走行性能に重きを置いております。

中古車を購入する場合は最初にかかる費用がある程度抑えられるというメリットはありますが、今現行で売り出されている国産車と比較した場合はガソリン代等のランニングコストは高上りとなるケースが殆どでしょう。

レクサスRX中古車はどうなの?

冒頭でも少し触れましたが、当時の価格に見合った製品を作り車としては高級車として発売されているレクサスのRXが悪いわけはありません。

特にモデルチェンジ前2014年に作られた車であれば、買って満足乗って満足でしょう。

走っていれば同額の国産車を購入するよりも優越感はありますし、その優越感も中古の良い物を選べば非常に満足度の高い車になるのではないかと思います。

一般のサラリーマンの方でもRX270であれば問題なく購入し、維持できるレベルになっているのではないかと思います。

自分に合ったレクサスRXを探してみたいという方は使ってみて下さい。

簡単に欲しい車の予算の金額の車両を探す事が出来ます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 - SUV, レクサス, 車関連