Blog stage

車関連の記事を中心とする趣味趣向の情報ブログです。

モバイルwifiルーターで手軽に!引っ越し後のインターネット接続どうする?

   

スポンサーリンク

色々な理由で引っ越しをするなんていうケースがあったりすると思いますが、その引っ越し先でのインターネットの接続は皆さんどうされているのでしょうか?

今回は、何かしらの理由で引っ越しをしなければならない、アパートや賃貸に暮らしている方が便利に、手軽にインターネットをするという想定でモバイルwifiルーターについて情報を集めてみました。

今やインターネットは誰でも接続をして、無ければ困るという方も多いのではないでしょうか。

特に年齢のお若い学生さんや、家でも仕事をしているような独身サラリーマンの方、家族で賃貸に引っ越しをして新しい生活を始めようという方まで。

モバイルwifiルーターを使えばこんなシチュエーションでも、手軽に、簡単に、安くインターネットを使う事が出来ます。

また、モバイルwifiルーターであれば持ち運びが可能なので電波のある場所であれば基本的に何処へ行ってもパソコン、タブレット、ゲーム機と接続する事が可能となります。

非常に便利なモバイルwifiルーターですが、どんな契約があり、何処の通信業者と契約するのが良いのかという所をまとめて見たいと思います。

 

モバイルwifiルーター比較!ネット通信はどれがいい?

一家に一台のパソコンは今では当たり前の時代となりました。

それどころか、スマートフォンの普及もあり、手元でもインターネット、SNS、ゲームや動画も手軽に見たり遊んだり出来る時代です。

そんなモバイルを手軽に出来るのがモバイルwifiルーターです。

しかし、完全な物というのは世の中にそう多くはありませんので、メリットとデメリットを把握しておく必要があります。

モバイルwifiルーターの何が良いの?4つのメリット

ということで、モバイルwifiルーターの良い所をまとめてみます。

①モバイルwifiルーターは「契約」も手軽!

モバイルwifiルーターの契約は、各キャリアショップでの契約も出来ますが、インターネットでの契約も簡単に出来るという手軽さです。

基本的にモバイルwifiルーターは本体の価格が発生するものは非常に少なく、初期費用も契約事務手数料の3,000円程度を翌月の請求で支払うくらいで費用もそこまでかからずに利用開始することが出来ます。

②モバイルwifiルーターは持ち運びも簡単である

自宅で利用しようと考えて購入したモバイルwifiルーターは外へ持ち運ぶことも出来ます。

通信の出来る場所であれば問題なくパソコンでもゲーム機でもつなげて通信を行う事も出来ますので、旅行の際なんかは非常に重宝します。

③モバイルwifiルーターは接続が簡単

接続の方法に関しても初心者でも簡単にネット接続出来ます。

基本的にはwifi接続可能なパソコンやゲーム機は飛んでいる電波をキャッチします。

購入したモバイルwifiルーターの接続に関しては、そのキャッチした通信にかかっているセキュリティー番号を入力するだけ。

これで直ぐにネット通信を始める事が出来ます。

電源を入れる→ネットワーク検索内に購入したモバイルwifiルーターを確認する→選択しセキュリティーキーを入力する。

④モバイルwifiルーターでリスクを減らす事が出来る

例えば現在利用中の大手キャリアのスマートフォンのデータ通信量が、契約プランで利用可能な通信量を上回ってしまうと速度が低下してしまいます。

こんな時にもモバイルルーターさえあれば、スマートフォンをモバイルwifiルーターに接続して残りの期間を乗り過ごすなんて事も可能です。

また、スマートフォンしか通信機器が無かった場合落としてしまうと何もできなくなってしまいますが、モバイルwifiルーターがあれば通信を確保できるのでいざとなった時にも役に立ちます。

モバイルwifiルーターの3つのデメリット

メリットがあればデメリットもあります。

ここからは少しデメリットについて記載しておこうと思います。

2年契約等の拘束期間がある

全ての契約にこちらが当てはまる訳ではありませんが、契約を開始してから主に2年間の拘束期間がある契約が一般的です。

この2年間は「使わなければならない」のではなく、「契約を解除した場合に解除料金が発生する」というものになります。

大手キャリアのドコモ、AU、ソフトバンク等は基本的に10,260円(税込)の解除料金が発生します。

また、解約をしても料金の発生しない期間は主に契約から25ヶ月目の一カ月間になり、そこで解約の申し出をしなければ自動的に契約更新となります。

充電器の数が増える

スマートフォン同様、モバイルwifiルーターも充電をしなければ使えないデバイスとなります。

細かい内容ですが、家で使うだけであれば特に問題はありませんが、外で利用する際には充電の残量を気にして使うなんてこともあるかもしれません。

通信速度の問題

これは、動画やアプリケーション等大容量のデータ通信を行う方限定になりますが、光回線等と比較した場合は、やはり速度が遅いという部分に関しては否めない所です。

かなりのデータ通信量を一度に使うような事を毎月されるような方は光回線をお勧めします。

モバイルwifiルーター比較!安くておすすめの通信会社はどこ?

ある程度のメリットとデメリットは把握して頂いたのではないでしょうか?

その辺りも加味して、通信料金を安く済ませたいという方にお勧めの通信業者をご紹介していこうと思います。

今回は大手キャリアであるドコモ、AU、ソフトバンクはこちらのお勧めに入れることは出来ません。

というのも、この大手3キャリアで契約するのであれば場合によっては自宅に光回線を引いた方が安くなるケースがあるからです。

今回は、最近ではだいぶ多くの方に利用されるようになったMVNOの業者から利用するシーンを想定してご紹介いたします。

モバイルwifiルーターを自宅でも外でもヘビーに使いたいユーザー向け

ヘビーユーザーの方や、自宅でも同時に2つのパソコンを動かすなんていう想定をされている方。

つまり毎月の通信が7GBを超えるような使い方をされる方向けのご案内になります。

こういったケースの場合、毎月の通信量を気にしながら使うというのは少しストレスになるのではないでしょうか?

どちらかというと、月間で利用できるデータ量に上限の無いものを選ぶのがベストです。

そうなると、選べる通信業者は必然的に限られてきます。

〈GMOとくとくBBのWiMAX2+〉

月額3,609円でWiMAX2+が利用出来ますが、この金額だと7GBまで。

ギガ放題を利用するには4,263円の月額料金が発生します。

この金額ではもう少し支払えば光回線の利用が出来てしまいます。

これだとあまりメリットが得られませんが、そこはしっかりキャンペーンをやっております。

その内容は「2カ月間は654円の値引き」「最大31,500円のキャッシュバック」という内容になります。

このキャンペーン内容を加味すると、2年間の料金は光回線と比較してもだいぶ安くなります。

WiMAX2+は既にかなり有名になっておりますので、知っている方も非常に多く、選択すモバイルwifiルーターによってはAUのLTEエリアを利用出来るので通信自体もある程度安心出来る内容となっております。

詳しくはこちら:GMOとくとくBB WiMAX2+ 月額3,609円

モバイルwifiルーターではインターネットが出来れば充分なライトユーザー向け

一概にインターネットへ通信だけの方がライトユーザーという定義にはめ込むのは難しいですが、長時間の動画視聴やデータのダウンロードを頻繁に行うような方とくらべると比較的通信の量は少なく収まるのではないかと思います。

そんな方にお勧めなのはYahoo!wifiです。

1ヶ月で利用できるデータ容量は7GBとなっており、その容量を超えた場合には速度制限が入ります。

月額費用は利用開始から1年間は1,980円というキャンペーン価格です。この金額は一年間という期間とはいえここまで安く利用出来る通信業者はありません。

2年目以降は2,743円となりますが、この月額費用も業界最安値の水準となります。

詳しくはコチラ:【Yahoo! WiFi】お申し込み・詳細はこちら

*1年目1980円のプランに関しては期間限定となっておりますのでご了承ください。

引っ越し後のモバイルwifiルーターまとめ

固定回線を使わずに自宅でデータ通信を行う方法としての一つの選択となるのが今回ご紹介させて頂いたモバイルwifiルーターです。

安く、手軽に、簡単にという内容となっており既に利用しているユーザーの方も非常に多いようです。

これから引っ越しでインターネットをどうしようか悩んでいる方は一度ご検討頂く価値ありかと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 - モバイル通信・モバイルwifiルーター