Blog stage

車関連の記事を中心とする趣味趣向の情報ブログです。

ママにも人気なファミリーカー!定番のミニバンを比較

      2016/06/29

スポンサーリンク

シエンタ、フリードの2車種をご紹介してきましたが、そうはいっても外せないのはミニバンの存在になってきますよね。

家族で乗る車を想像したときに一番想像できるのはミニバンではないでしょうか。

シエンタやフリードのサイズの車と比較するとどうなのか?

広さや燃費、価格や性能などについて比較してみたいと思います。

ミニバンの現行車種「ファミリーカー」でオススメは?

まずは簡単に。

今現行で販売されているミニバンにはどんな車種があるのかをおさらいしておきましょう。

トヨタのミニバン

トヨタからは3車種。 まずは今一番人気のヴォクシー。 VOXY

 

そして、ヴォクシーと同様の人気のミニバンのノア。 NOA

そして、少し価格帯が上がるのが最近新しく発売されたエスクァイア。 ESUQ

この3車種がトヨタのハイスペースなミニバン。

他にもミニバンという類の車はあります。

エスティマ、アイシス、ウィッシュ。

そして価格帯がグンと上がるとアルファード、ヴェルファイア。

ただ、前回記事を書かせて頂いたフリードやシエンタとは少しかけ離れてしまうので今回はこの3車種ということで比較してみます。

日産のミニバン

日産のミニバンで長い歴史を持っているのはセレナでしょう。 SERENA

 

日産ではエルグランドもミニバンになりますが、トヨタと同様比較するには金額がかなり大きくなりますので、日産からはセレナを比較対象としてみます。

ホンダのミニバン

ホンダのミニバンと言えばステップワゴンですね。

一時期は本当にステップワゴンは街で見かけない日が無いほど流行っていた、まさにミニバンブームの火付け役に一役かった車種であると言えるでしう。 ステップワゴン

ステップワゴンは2015年にダウンサイジングをしており、他社とは少し違う要素のあるミニバンとなっており、少し優性なのではないかと思います。

ホンダのミニバンと言えばオデッセイも車種としてあげたいところですが、今回はステップワゴンを比較対象車種としてみたいと思います。

トヨタ、日産、ホンダのミニバン対決

この形の車で売れている車と言えばこの3社のミニバンの対決になるのではないかと思います。

マツダのビアンテも同様の形をしておりますが、僕の知る限りではモデルチェンジ等をしている様子が無いので省きました。

もしこの中からミニバンを選ぶとしたらどの車種が良いのかという所に焦点をあててみてみたいと思います。

価格を比較してみよう

まずは、とにかくミニバンは価格で選ぶ!という方が選ぶ場合に一番安価で購入出来るのはどれなのかを比較してみたいと思います。  

車種 価格
ヴォクシー 2,273,143

エスクァイヤ

2,622,857円
セレナ 2,246,400円
ステップワゴン 2,288,800円

価格だけを見てみるとボトムの価格は日産のセレナが優秀なようです。

ただ、他の車とは大きく大差はないため、他の要素を重視した方がよさそうです。

ただ、エスクァイアだけが少し価格が高い数値となっているので、車体価格を重視する方にはあまり向いていないように思えます。

ファミリーカーとしての需要等をかんがえると、安いに越したことはないかもしれませんが、車両本体価格だけで見るのは長い目で見て危険な部分もあるので他の項目も参考にしてみてください。

燃費で比較

車種 燃費
ヴォクシー 14.6㎞/リッター

エスクァイヤ

16.0㎞/リッター
セレナ 16.0㎞/リッター
ステップワゴン 17.0㎞/リッター

燃費の要素については一番最後に発売されたステップワゴンがカタログ値で一番高い数値をだしています。

各社カタログ値であるため、実際の運転の仕方で左右されますが、同じ基準で審査した結果がこの数値となりますので一つの参考としていただけるのではないでしょうか。

ステップワゴンは始めてミニバンにターボエンジンを積んでいるので、他とは違う走りが予想出来ます。

割とパワーもおおきいのではないでしょうか。

ミニバンはファミリーカーとして燃費は非常に重要視される項目であることは間違いないはずです。

遠出する際に往復する際にガソリンスタンドへ寄らなければならないのか、寄らなくても自宅へ帰宅出来るのかというのは、時間の面で効率が変わってくるのではないかと思います。

その他の性能で選ぶ

他の性能を考えてみたが、一番特徴があるのはやはりステップワゴンとなります。

いるかいらないかは別として、バックドアが縦と横に開く事が唯一出来るようになっています。

そういった意味でもステップワゴンはこのミニバンの中では非常に優秀な車種であることが伺えます。

ただ、ミニバンに関してはやはりファミリーカーというジャンルで非常に需要が高く人気がある為、今後も各社競って燃費を始め様々な部分を改良してくる事が予想出来ます。

その際にはまた記事を書いていきますのでお見逃しなく。

ファミリーカーとしてみるミニバン比較のまとめ

結局新しい車=良いという図式は変える事ができなさそうです。

人それぞれ好みはあると思いますが、現状でこの形のミニバンを購入するのであれば断然ステップワゴンが優位である事は見てお分かり頂けたのではないでしょうか。

基本的なサイズ等はミニバンとしてどれも大きな変化はない。

あとは内装の部分や、欲しいオプションを設定してみると自分好みのミニバンを購入する事ができます。

やはり、子供の居るママにとっては車のスペースというのは大きいに越したことはなく、それなりに慣れてしまえば運転しやすく使いやすいを考えるとミニバンは外せないジャンルであると言えます。

ということで、いかがでしたでしょうか?

総トータル的に考えると2015年現在では、最新のステップワゴンはファミリーカーとしては少し強いように思います。

あとはデザイン的な部分が好みなのか、そうでないのかという事を考えてみる。

また、購入するときの価格だけを考えて購入するよりは、もし次回買い替えの際にミニバンを売却した時の価格等も考慮すると選ぶ車種が絞られるハズです。

どうしても国産車の「リセール」(購入価格と売却価格の差)はトヨタが強いです。

なので、今だとボクシーかステップワゴンの2択で、後は好みの問題になりそうです。

また面白い記事を書きたいと思いますので、是非次回もお楽しみに!

人気記事:トヨタノア、ヴォクシーの値引相場は?限界値引きと安く購入する方法

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 - ファミリーカー, 車関連