Blog stage

車関連の記事を中心とする趣味趣向の情報ブログです。

マツダ新型CX-5の評価が非常に良い!2017年注目のSUVはコレか?

      2017/02/16

スポンサーリンク

マツダの火付け役となった注目のSUVであるCX-5がモデルチェンジをしました。

CX-5と言えばマツダが脚光を浴びるきっかけの一台であり、他の車種以上に手の抜けない車であることは間違いありません。

新型の車が登場すると、ネット上では賛否の嵐となりますが、CX-5に関しては評価評判は上々。

既に試乗された方から契約に至った方まで高評価の一言につきます。

今回はそんなCX-5の何処に魅力を感じ、どんな所に評価があったのかという所に注目していきたいと思います。

マツダCX-5に関する評価評判を総まとめ!CX-5の何処が良いのか実際の口コミをまとめ

「cx-5」の画像検索結果

基本手的なエクステリアに関しては大きく変える事はなく、それでもよりスタイリッシュな雰囲気となった印象を受けます。

旧型と比較するとダイナミックな感じからエレガンスになったのではないかと思います。

細部まで見る方にとってはもしかすると大きく変化した印象をお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが、素人目では走っているCX-5が新型か旧型か見分けがつかないかもしれません。

では、CX-5を好意的に見ている評価をされた方は何処に魅力を感じたのかを見ていきましょう。

新型CX-5のエクステリアの評価

「cx-5」の画像検索結果

上でも記載しましたが、旧型のCX-5から新型CX-5への変化が分からない方には分からないかもしれません。

しかし、購入を予定していた方や待ちに待っていた方にとってはこの少しのエクステリアの変化は非常に重要な部分となります。

旧型の良い部分を残し印象を変えたエクステリアはどのような評価なのでしょうか。

・遠目で見るとあまり変化は分かりませんでしたが、近くで見てみるとかなりの変化でした。マツダの基本的な顔は残しつつも旧型よりもスッキリとしたデザインとなっており、個人的にはこちらの方が好みでした。

・CX-3で使われているロングノーズが採用されており、エクステリアの差でCX-3を購入しようか考えておりましたがCX-5も同様の顔つきになったのでこちらの契約に至りました。

・今回もレッドカラーが似合うエクステリアとなっており非常に魅力的に感じます。現在旧型に乗っておりますが、買取価格がまだまだイケてるので買い替えを検討しております。

・ヘッドライトの部分でここまで印象が変わるとは思いませんでした。旧型よりも鋭く、かなりかっこよくなっております。個人的にはこのデザインは旧型よりも良く見えます。

エクステリアに関しては一貫して、そこまで変わってないかと思いきや、実際に近くで見てみるとだいぶ変わっているという印象を受けるという評価が多く見られました。

この評価はもちろん良い意味でも評価となっております。

車はまずはエクステリアが好きでは無ければ購入に至る事はあまりないのではないかと思いますので、検討されている方は近くで実際のCX-5を見てみるのが一番違いが分かりやすいのではないかと思います。

逆に悪い評価の中で一番多かったのは「殆ど変わっていない」という評価でした。

やはり好みがあり、変化した部分をどれ位評価するかによって印象が違うようです。

新型CX-5のインテリアの評価

XD L Package/25S L Package パーフォレーションレザー・ピュアホワイト

CX-5のインテリアに関しては旧型から評価は上々。

外車のようなシンプルでありながら使い勝手の良いインテリアという評判しでした、新型CX-5のインテリアの評価はどうでしょうか。

・CX-5のインテリアは全体的に質感が向上しており、どんどん好きになるデザインとなっています。特にシンプルなデザインが好きな方にはハマるのではないでしょうか。

・コックピットのデザインが良く、気に入りました。このデザインにはファブリックシートよりも断然革シートが合うように思います。

・派手な感じが好きな方にはあまり合わないデザインかもしれませんが、シンプルなインテリアが好きな方には良いのではないでしょうか。シフト周りはドイツ車のような雰囲気を漂わせており好きな方は好きなのではないでしょうか。

・個人的にCX-5はプレミアムSUVとは程遠いと思っておりましたが、段々近づいてきたんじゃないかと感じております。インテリアは特に質感がアップしており、マツコネのディスプレイの雰囲気はベンツやアウディのような感じを受けました。

CX-5のインテリアに関してはこんな評価でした。

エクステリアに引き続き絶賛している内容が多く見られました。

こちらも逆の意見を取り上げてみると「最近では10インチ程のナビが出てきている中ナビのサイズが小さい」というような意見を見つけました。

この辺りはおっしゃる通りの部分もあり、TVを映しながらナビを映すというような画面を出せるカーナビも出てきており、こういった機能が欲しい場合は大きいに越した事はないのではないかと思います。

新型CX-5の走行性能に関する評価口コミ

SKYACTIV-D 2.2

次は新型マツダCX-5の走行性能に関する評価を見ていきたいと思います。

割とマツダの車に乗る方はこの部分を重視される方が多いのではないでしょうか。

今回のCX-5は「人馬一体」という所を目指しているという所からも走行性能へのこだわりは譲れないカテゴリになっているように思います。

実際に新型CX-5に乗られた方はどんな印象を受けているのでしょうか。

・アイドリング時にはディーゼル特有の音が聞こえるが、走り出してしまえば気にならない。走行に関しては非常にパワフルで乗っていて楽しくなる車である。

・旧型のCX-5と比較してトルクが強く、アクセルを踏み込む事なく街中を走り周る事ができる。

・これまで乗ってきた国産車の中で一番ハンドルのフィーリングが合い、次の車は新型のCX-5しかないと思わされた。

・XDと20Sに試乗しましたが、購入後のメンテナンスを考慮するとガソリン車で、その辺りを気にしないのであればパワフルで乗り心地の良いXDが良いと思いました。

やはり走行性能の評価はかなり良い印象の方が多く、酷評を見つけるのが難しい程でした。

CX-5にはガソリン車とディーゼル車がありますが、双方共に良し悪しがあります。

その良し悪しの部分を考慮しても高い評価を得ているというのは、本当にドライバーを重視して作られている車であるということを感じさせられます。

マツダ新型CX-5の評価評判!この車はかなり評価が高い!

個人的に色々な車について調べておりますが、なかなかここまで高い評価の多い車はありません。

サイズ、価格、走行性能、インテリア、エクステリアどの部分をとっても合格点と言える車でしょう。

一部の方の意見として「ラグジュアリー」の部分が足りないという意見もありましたが、歴史が浅い為ブランドの確立はもうひと押しという所でしょうか。

またこのラグジュアリーという所を考えた場合には、CX-5がコンセプトをそこに持っていきたいのかという疑問点もあります。

車両本体価格も同サイズのSUVと比較してみると、海外のプレミアムカーやレクサスと比較すればだいぶお手頃価格となっておりますので、手が出しやすいという所も人気の秘訣なのではないでしょうか。

これで価格がまったく違う設定だった場合にはもう少し違った意見が見れるかもしれません。

いずれにしても、2017年のミドルサイズSUV一発目ということで非常に期待値も高い注目の車種であることは間違いないと言えるでしょう。

関連記事:【マツダ新型CX-5の値引き】一番安く購入する方法を知っていて損は無い

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 - マツダ CX-5, 車関連