Blog stage

車関連の記事を中心とする趣味趣向の情報ブログです。

マツダデミオが人気の理由は!?デザインと燃費、クリーンディーゼルかガソリン車か?

      2016/03/04

スポンサーリンク

今回はマツダデミオについて詳しい情報を記事にしていきたいと思います。 コンパクトカーの中でも非常に優れたデザインのデミオは、フロントデザインが一新されてから人気は急上昇。 これまでのデミオとは比べものにならないほどの車となりました。 変更のあった点はフロントデザインだけではなく、内装についてもかなりの改善が見られ、欧州車のような雰囲気を出している点も人気の理由となります。 また、更に大きく変化のあったエンジンに関する変更。 これは車の根本的な所が変更になったと言っても過言ではない部分となります。 ということで、旧型のデミオから大きく変更された点について詳しく記事にしていこうと思います。

マツダデミオが人気の理由

それではマツダデミオが人気の理由を探っていきたいと思います。

マツダデミオのデザインが大幅変更

さて、見た目というのは非常に大事ですね。 同じ名前の車でも見た目が違えばまったく印象が変わります。 「デミオ」の画像検索結果 こちらが旧型のデザインでした。 良くも悪くもよくあるコンパクトカーのフロントデザインです。 このデミオが・・・・。 「デミオ」の画像検索結果 このようにデザインが変化しました。

非常に攻めたデザインです。

現在マツダのフロントグリルは統一されております。

外車で見てみると、アウディやBMWはフロントの基本的なデザインが統一されており、同じような事をマツダもやっている事が分かります。

このデザインなら旧型のデミオと比べると乗ってみたいという方は増えるのではないでしょうか。

次に内装のデザイン。 images (1) 内装のデザインも一新しております。

日本車らしからぬ内装のデザインで、外車に乗ってみたいという方には非常に雰囲気のあるコックピットとなっています。

シートに関しても上位グレードともなれば、かなりラグジュアリーな革シートが標準装備されています。

シートに関しては好みが分かれますが、革のシートは非常に見た目にも綺麗でコンパクトカーと言えど所有満足度を大いに満たしてくれる出来栄えです。

マツダデミオもクリーンディーゼルが選択可能

金額さえ見合えばデミオもクリーンディーゼルエンジンの選択が可能になります。

クリーンディーゼル車の一番のメリットは車を購入後にかかる維持費が安く済む事です。

この部分をなくして、クリーンディーゼルの車を選ぶ理由などありえませんね! ではクリーンディーゼルのデミオとガソリンのデミオではどれ位燃料費が変わってくるのかを簡単に見てみたいと思います。

デミオ 満タン1回(走行距離) 満タン10回(走行距離) 満タン100回(走行距離)
デミオレギュラーガソリン車 4,440円(906km) 44,440円(9060km) 444,440円(90600km)
デミオ軽油車 2,900円(1050km) 29,000円(10500km) 290,000円(105000km)

こちらはとある都内のガソリンスタンドでガソリンを入れて、カタログスペック通り走った場合の単純な計算になります。

*必ずしもこの数値になりません。あくまでシミュレーションなので悪しからず。

簡単な計算表になってしまいましたが、それぞれ満タンを100回した場合を比較すると金額にして154,440円安価になります。

また安価なのに走行できる距離は1000km近く多く走る事が可能です。

購入する際に比較するグレードにもよりますが、この数値通りであればガソリン車よりもクリーンディーゼル車の方が車両本体価格を加味しても10万km走行するようであればお得になるケースが出てきそうです。

ただ、燃料タンクの大きさはガソリン車が44L。

クリーンディーゼル車は35Lとなっていますので、燃料タンクの容量が異なる事でけは覚えておいた方が良いかもしれません。

旧型にはなかったクリーンディーゼルエンジンがラインナップされた事で、より多くのユーザーに対してアプローチを出来るようになったのは、本当にマツダの強みであり、恐らくこの辺りはメーカーのブランドとして強く推していきたい所になるのではないかと思います。

マツダデミオのグレード詳細

デミオのグレードについて詳しくみていきましょう。

まずはメインのクリーンディーゼルエンジン車から。 デミオのクリーンディーゼル車「XD」は数種類あります。

XD・・・1,782,000円 デミオのクリーンディーゼル車のベースグレードとなります。

この車を基準に色々なオプションなどがパッケージされたデミオが店頭に並んでおります。

XD urban stylish  Mode・・・1,890,000円

特別仕様車のUrban Stylish Modeは専用のクロスシートが特徴的なグレードとなっております。

XD Touring・・・1,965,600円 安全装備が充実してるグレードが「XD Touring」です。

XD Touring L Pacage・・・2,019,600円

「XD Touring」に加えて専用装備の中にレザーシートが標準で装備されています。

内装が非常に豪華な感じですね。

XD Black Lather Limited・・・2,052,000円

ほぼ真っ黒なレザーシートが特徴的なデミオの特別仕様車。

高級感の漂う車内はコンパクトカーとしても非常にレベルの高い仕上がりとなっております。  

各グレードの特徴を簡単にまとめてみましたが、個々の好みもあると思います。

例えば黒いレザーシートは好きでは無いと言う方は敢えて一番高額なブラックレザーリミテッドを選択する必要はありません。

また、基本となるXDでもエンジンはクリーンディーゼルです。

ベースグレードであってもコンパクトカーとしては非常に出来の良い車となっております。

マツダデミオに関する情報まとめ

マツダデミオに関する魅力について簡単にまとめてみましたがいかがでしたでしょうか。

これからマツダデミオを購入する予定のある方のお役に立てていれば非常に幸いです。

因みに、マツダの営業は現状非常に強気です。

値引きはなかなか引出ずらい状況を作っているので、なるべく安く購入したいという方はネット上で見積もりを取る事で解決するケースが多々あります。 ネット上の見積もりに納得すればそのまま購入するもよし。

その見積もりをディーラーに持ち込んで商談するもよし。

最近では車の購入の際にネット見積もりを取る方が増えております。

是非活用してみて下さい。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 - マツダ デミオ, 車関連