Blog stage

車関連の記事を中心とする趣味趣向の情報ブログです。

マツダのクリーンディーゼル車の燃費を比較!欲しい車の燃費はどう?

   

スポンサーリンク

クリーンディーゼル車の注目が日本国内でも年々高まっていますね。

日本国内の車メーカーもそろってハイブリッド車と並んでクリーンディーゼル車の開発に勤しんでいる模様です。

世界情勢により、ガソリンの値段も下がり、ハイブリッド車も同じく需要が高まりつつありますが、それでもガソリンに比べてリッター20から30円ほど安い軽油は魅力的です。

さらに力強い走りはそのままに、排気ガスはクリーンな面も現代人に受け入れられている理由です。

クリーンディーゼルエンジンはまだまだガソリンエンジンに比べて構造が複雑で、車体価格がガソリンエンジン車よりも割高という難点もあります。

しかし、それはエコカー減税やクリーンディーゼル補助金でカバーできるでしょう。

それも長く乗ること(4年以上)を前提に作られた制度ではありますが。

やなり気になるのは燃費。

燃費にこだわるならハイブリッド車を買え、と言われれば元も子もありませんが、クリーンディーゼル車はエコカーというからには、燃費もエコであって欲しいですよね。

やはりクリーンディーゼルはマツダが強いですね。

クリーンディーゼルと言えばマツダ。

マツダと言えばクリーンディーゼル。

国内のクリーンディーゼル車の75%を占めているというだけあります。

そこで今回はマツダの現行クリーンディーゼル車の燃費を調べてみました。

デミオXDの燃費

2WD

MT 30.0km/L(実燃費22.27km/L)

AT 26.4km/L(実燃費19.07km/L)

4WD 

AT 23km/L(実燃費16.93km/L)

デミオの4WDはATのみ。

日本国内のコンパクト車の代表的存在のデミオでしたが、クリーンディーゼルエンジン搭載版も快調のようです。

燃費はガソリンエンジン車同様MTの方がやや上。

ですがATも4WDも決して悪い燃費ではありませんね。

CX-3の燃費 

2WD

MT 25.0km/L(実燃費19.65km/L)

AT 23.0km/L(実燃費18.27km/L)

 

4WD

MT 23.4km/L(実燃費17.70km/L)

AT 21.0km/L(実燃費15.52km/L)

2015年3月に新型発売から話題沸騰のコンパクトSUV車。

クリーンディーゼル車として売出し、スタイリッシュなデザインとコンパクトで小回りが利く性能が評判です。

17.69km/Lは街中で走る分には全く問題ないでしょう。

SUV車ですが、街乗りに向いています。

デミオはみんな乗っているから違う車に、という層から支持されていますね。

CX-5 18.4km/L(実燃費10.66km/L)

CX-5はCX-3より一回り大きな車。

大きな分燃費に響くようで、実燃費は平均して10km/L。

高速道路での走行ですと14km/Lほど行くそうです。

長い距離の運転に向いている走行性能やインテリアですが、ガソリンスタンドの把握は必須と言えるでしょう。

燃料タンクもその分大きいので、たくさんの軽油入れることができます。

アクセラスポーツ XD燃費 

21.4km/L(実燃費13.2km/L)

アクセラスポーツは2014年カーオブザイヤーにノミネートされた車。

ガソリンエンジン、ハイブリッド、ディーゼルの3種類がある異色の車でもあります。

欧州車のような威厳と重みを感じさせる風格を持っていますね。

高速道路はほぼカタログ燃費通りの21km/Lという驚きの数値を記録しています。

市街地や郊外では16km/Lから13km/Lのようです。

燃費だけをみると物足りないのですが、マイクロバス並みの馬力、驚きの静音性、豪華なインテリアとエクステリアと、総合的に見るととても良い車だということが分かります。

アテンザセダンの燃費

2WD

MT 22.4km/L(実燃費17.02km/L)

AT 21km/L(実燃費14.12km/L)

4WD

MT 20.4km/L(実燃費16.90km/L)

AT 18.2km/L(実燃費13.18km/L)

アテンザワゴンの燃費

2WD

MT 22.2km/L(実燃費15.36km/L)

AT 19.6km/L

4WD

MT 20.4km/L

AT 18.2km/L

ミドルクラスの車にもクリーンディーゼルエンジンを搭載。

より軽量化とマツダの誇るSKYACTIVを導入し、より快適な走りが期待できますね。

アテンザワゴンはカペラの事実上の後継車。

ワゴンの名の通り、ラゲッジスペースは広く荷物が多く積めることで欧州で人気を集めています。

実質燃費は、すべてのタイプを調べることは出来ませんでしたが、他のマツダのクリーンディーゼル車とほとんど変わりません。

アテンザワゴンはアテンザセダンに比べて重量があり、市街地では実質燃費は12km/Lになってしまうとの情報も。

しかしアテンザワゴンのような車を好む層は「このサイズの車にしては上出来」という感想みたいですね。

渋滞がよく起こる道路を普段通行している人は注意が必要かもしれません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 - 車関連