Blog stage

車関連の記事を中心とする趣味趣向の情報ブログです。

ホンダNBOXが軽自動車NO1!これから軽自動車購入なら要検討

   

スポンサーリンク

国内では軽自動車の売り上げというのは非常に高く、最近では軽自動車もユーザーに答えるようなものを多く製品化しています。

その中でもホンダのNBOXは人気も高く、利用者も非常に多いです。

これだけ多くの軽自動車がある中で何故NBOXは売れる車となったのでしょうか。

その辺りも含めて徹底解剖してみたいと思います。

NBOXが人気!その理由は?

ではNBOXの人気の理由を探ってみましょう。

NBOXのサイズ、広さはどう?

拾いスペースの軽自動車は今大人気である。

その中でもNBOXの人気は非常に高い。

広さについて見てみると、他の広いスペースの軽自動車でも同じ位のサイズのものは何車種か発売されている。

ダウンロード

広さに関しては画像の通りです。

このサイズの軽自動車全般に言える部分になるのではないかと思いますが、ミニバンの代わりとして充分使えるサイズになってきています。

同じタイプの軽自動車の中でもトータル的に広いのはNBOXです。

ただ、少し位の差であれば他社も検討の余地が出てくるはずなのですが、売れている軽自動車はNBOXです。

ホンダはこのNBOXに対してかなり力を入れて開発に取り組んでいます。

広さだけでみると、人が乗るという空間を大事にしている所が乗りやすさや居心地の良さを作り出しているのではないかと思います。

NBOXの燃費はどう?

NBOXの燃費に関してはカタログ値でいくと、おおよそ25km/リッターとなっています。

実燃費に関しては、口コミ等をみている限りは15km/リッター前後という数値のものが多かったです。

どうしてもカタログ値というのは非常に環境の良い状態でのテスト結果となりますので、実際にカタログ値で走るような車も運転手もそうは無いと思います。

その辺りも加味して考えると、これもまた他の軽自動車とそこまで大差のつくような結果ではありません。

因みに、競合車種のタントの燃費はカタログ値で24.6km/リッターです。本当に僅かな数値ではありますがNBOXの方が優れています。

NBOXの走りはどう?

僕も何度かNBOXの運転はしたことがあるのですが、軽自動車とは想えない程の軽快な走りをします。

街乗りをする位であれば本当に充分な走りであることは間違いないですし、坂道でもそれなりに上っていきます。

どちらかというと、5ナンバー車の車両重量の大きい車よりはよほど良いかもしれません。

それもそのはずで、NBOXのエンジンはホンダのF1エンジンを担当している方が開発にまわっているわけです。

この部分は他社の軽自動車と比較する際に差別化できる部分です。

NBOXの価格は?

普通のNBOXは一番ボトムの「C」というタイプから最上位ランクの「GターボLパッケージ」までの4種類があります。オプション等を付けずに標準装備のみで購入する場合は「C」のFF車で1,198,000円~という価格になっています。

勿論、オプションを付けたり高価格なカーナビを付ける場合はその金額からさらに高くなっていきます。

ちなみに、競合車種のタントのボトムの価格は1,220,400円~となっているのでタントよりは安く購入することは可能のようです。

最近の軽自動車の傾向としては、だいぶ車両本体価格の高いものが出始めているという印章を否めません。

それも特に、ハイスペースな軽自動車に関してはその傾向が強いように思います。

昔からあるサイズの軽自動車であるアルトエコ等はしっかりと100万円を切る価格で購入出来ます。

ただ、たしかに金額は高くなりましたが、使い勝手を考えたり、ミニバンの代わりに購入するなどの事を考えれば妥当な金額であるように思います。

NBOXのデザインどう?

NBOX購入者の方はだいたいタントやスペーシア等と比較します。

それでもNBOXを選ぶ理由で強いのがデザインです。

正直な所ホンダの普通車の内装は微妙だったりする車種が割とありますが、そのデザインが軽自動車にそのまま引き継がれています。

そうすると、「軽自動車にしては良いデザイン」という印象をもたせることが出来るのか。僕個人としてもNBOXの内装のデザインは嫌いではありません。

また、外観に関してもラインがしっかりしており、軽自動車としては非常に洗礼されたデザインに仕上がっています。

総トータル的に、軽自動車としてのデザインはNBOXがダントツ良いように思います。

NBOXの値引きは?

さて、値引きについては各社段々と強気になっているのが現状です。

ただ、こちらでも紹介させて頂いている通り、しっかりと値引きをしてもらう手法がありますので、是非ご活用下さい。

因みに、軽自動車の値引きはグレードや価格によりますが15万~20万出せればかなり頑張った数値とみて良いと思います。

ただ、その値引き幅を上回る価格で新車を購入したいという方は「新車値引きに関する記事」をご覧ください。

いかがでしたでしょうか。

NBOXの人気の理由は競合他社よりも、すこしずつ全体的なバランスで数値を上回っており、デザインが良く、走りが爽快であるという部分であることがよく分かりました。

色々な口コミを見ていると、自宅にある軽自動車は次買い替える際はNBOXで決まりだな!と考えてしまいます。

いずれにしても軽自動車とはいえ、実際に乗って運転してみるのが一番良さがわかります。

是非試乗してみて下さい。

①まずは高価買取!
買取価格が高くなればその分を新しい車の資金にする事が出来ます。
今やネットで現在の買取価格を知るというのは常識!使わない事程損なことはありません。
その中でもとにかく簡単なのが一括.comです。



現在の状況を入力するだけで、沢山の買取センターからの情報を得る事が出来ます。
要するにその中から一番高い所を選ぶだけということで完結します。

②新車の見積もり
こちらの記事でも記載させて頂いておりますが、競合車の見積もりは一つお持ち下さい。
新車の値引きに関してはどうしても必要になります。
この場合もまるで時間はいりません。1分あればネットで新車のお見積りを出す事が出来ます。

今どんな車がいくらで購入出来るかという興味がある方も是非

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 - ホンダNBOX, 車関連