Blog stage

車関連の記事を中心とする趣味趣向の情報ブログです。

ホンダ新型フリードとステップワゴンを比較!双方のメリットデメリットは?

      2016/10/02

スポンサーリンク

新型フリードはコンパクトなミニバンとして大きな注目を集めております。

その一方で、ミニバンを検討される中にはホンダの中でもステップワゴンにしようか、フリードにしようか検討されている方も居るのではないかと思います。

そんな方に向けて、実際はどちらが自分に合っているのかという所を参考にして頂ける内容の記事を書いていきたいと思います。

コンパクトなフリード、大きめなステップワゴンどちらが良いか比較してみよう

この2車種で大きく違うのは「価格」「サイズ」という所になってきます。

いずれも車を購入するにあたって非常に重要な部分になってきますので、どちらがあっているのかを確認しておきましょう。

フリードとステップワゴンの価格差

新型フリードの価格(ガソリン車) 188万円~233万円
新型フリードの価格(HYBRID車) 249万円~272万円
ステップワゴンの価格 228万円~304万円

ステップワゴンは現状HYBRIDの設定がありませんのでガソリン車のみとなります。

双方の価格差を見てみると、ガソリン車のフリードとステップワゴンだと40万円~70万円の差があります。

フリードでもHYBRIDを検討されている方は燃費の部分で大きな差が出てしまいますが、ベースグレードであればステップワゴンの方が安価に購入出来ます。

価格の差をメインに考える場合はフリードHYBRIDとステップワゴンであれば検討の余地は出てきそうですが、フリードのガソリン車とステップワゴンでは個人的な感覚では比較するには少し金額の差が大きすぎるように思います。

新型フリードとステップワゴンのサイズの比較

次にフリードとステップワゴンのサイズを比較してみたいと思います。

新型フリードのサイズ 4265×1695×1710mm
ステップワゴンのサイズ 4690×1695×1840mm

見てわかる通りで、全長はステップワゴンの方がかなりあり、ミドルクラスのミニバンとしてファミリー層によく乗られているサイズとなります。

車幅は双方同じサイズとなっており、高さに関してはやはりステップワゴンの方が長くなっております。

ネット上でも割と騒がれておりますが、フリードの2列目は非常に狭いのではないかという意見は多く飛び交っております。

室内空間イメージ

確かにホンダの公式HPの画像を見てみると2列目に乗っているのは子供で、前の席との間の幅はギリギリに見えます。

もし大人が2列目に乗るとなると少し窮屈になりそうな事は少し想定出来そうですが、そもそも2列目に関しては子供を乗せる事を想定されて作られているという事なのでしょうか。

ただ、世の中には軽自動車の2列目に大人が乗るという事も出来なくはないので「まったく乗り込む事は出来ない」訳ではないのではないかと思います。

G・Honda SENSING(FF) メーカーオプション装着車

一方ステップワゴンの2列目の足元を見てみると、人が乗っている絵ではなく申し訳ないのですが、見るからに余裕があります。

これだけ前の席との間が空いていれば、長距離の走行であっても問題なく乗っていられるのではないでしょうか。

サイズに関して「広い」という意味ではやはりステップワゴンとフリードでは比較にならない程大きく作られております。

これからミニバンを検討される方の使用用途によりどちらが良いかご判断いただきたい部分になりますが、長い目で見て子供が大きくなっても余裕で乗れるのはステップワゴンなのではないかと思います。

ただ、上でも記載した通りで、フリードが決して凄く狭い訳ではありません。

ステップワゴンと比較すればコンパクトなミニバンというところとミドルクラスのミニバンという所で狙っているターゲット層はだいぶ異なります。

フリードを選択される方は、もしかすると6人乗るかもしれないという緊急の場合に備えているという所と、軽自動車では狭すぎるという面と、ステップワゴン等のミドルクラスのミニバンでは大きすぎるという方に向けて出されている車になります。

ちょうどいいと言うよりは、中間サイズのミニバンとして世に出されているのではないかと思います。

新型フリードとステップワゴンの燃費

ついでに燃費の比較もしてみようと思います。

新型フリードの燃費(ガソリン車・ハイブリッド車) 19.0km~27.2km/リッター
ステップワゴンの燃費 17.0km/リッター

カタログで確認できる燃費の差は表のとおりです。

流石にフリードの方が燃費は良いのは見て頂き分かるのではないかと思います。

またこちらもネット上では話題になっているガソリンタンクの容量ですが、フリードは36Lとの事です。

この燃料タンクの容量に関して不安に思う方も居れば、そうでない方もおり賛否両論といった所でしょうか。

燃料は一度に多く入る方がガソリンスタンドへ足を運ぶ回数が減るので、手間が省ける部分もあります。

また、長距離走行時に往復する際に一度スタンドに行かなければならなかったりする可能性が出てきますが、この事に関しては乗る方の考え方一つという所になります。

いずれにしても最近の車は段々と燃費は向上しておりますので、昔と比較すればガソリンスタンドへ寄る回数は減っていっているのは確かです。

ホンダ新型フリードとステップワゴンの比較まとめ

車の購入に関しては、人それぞれ自分にあった車を購入するのが良いと思いますが、一つの車に絞ってしまうと見えてこない部分も多数あります。

通常はフリードの競合車はトヨタのシエンタが最有力の車かと思いますが、今回のようにミニバンでもクラスの違う車種と比較してみるのも面白いのではないかと感じました。

こうやって比較してみると、自分は「価格」を重視しているのか、「サイズ」を重視しているのか。

はたまた他の部分で、試乗してみないと分からない走行性能やハンドルを持った時の所感で選ぶのかなど選び方は十人十色です。

今回フリードとステップワゴンを比較してみた場合は

価格にメリットがあるのは「フリード」

広さにメリットがあるのは「ステップワゴン」

女性が運転しやすそうなサイズは「フリード」

小さい子供が大きくなってからも長く乗れそうなのは「ステップワゴン」

というように個人的には考えられるのではないかと思います。

安い買い物ではないので、じっくりゆっくり納得のいくまで選んでみてはいかがでしょうか。

関連記事:ホンダ新型フリード値引き交渉で成功する方法【最速新車値引き】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 - ファミリーカー, ホンダ フリード, 車関連