Blog stage

車関連の記事を中心とする趣味趣向の情報ブログです。

ホンダ新型ステップワゴンスパーダの値引き情報最新版!ミニバンをもっと安く購入する方法

      2016/10/28

スポンサーリンク

新型ホンダステップワゴンはホンダの中でも主力のミドルクラスのミニバンとなっており、その中でも人気の高いステップワゴンスパーダについて詳しい内容を記載して生きたと思います。

またどうせ購入するのならできる限り損の無いように購入するのがセオリーです。

購入にはたくさんのお金が必要になりますが、出来る限り値引きで引いてもらえるものは引いてもらい、愛車がある場合は高く買い取ってもらいましょう。

新型ステップワゴンスパーダの値引き・価格・燃費・基本情報詳細を全てコンプリート!

目次

1/ステップワゴンスパーダとは?ステップワゴンとの違い

1-1/価格の違いと比較

1-2/インテリアの違いと比較

1-3/エクステリアの違いと比較

1-4/燃費の違いと比較

2/ステップワゴンと同クラス他社ミニバンとの違い比較

2-1/ステップワゴンの優位点

3/ステップワゴンスパーダの値引き

ステップワゴンは発売から少し時間が経過しているためだいぶ新車購入時の値引き金額も落ち着いてきております。

現状最新のミニバンは日産のセレナとなりますが、ステップワゴンに魅力を感じている方は最後までぜひお読みください。

①ステップワゴンスパーダとは?ステップワゴンとの違い

そもそもステップワゴンとステップワゴンスパーダの違いは何なのか?

①価格の違いと比較

ステップワゴンとステップワゴンの違いの一つ目として価格に差があります。

ステップワゴン 2,288,000円~3,046,000円
ステップワゴンスパーダ 2,840,000円~3,184,400円

こちらがステップワゴンの価格の幅となりますが、56万円~程の差があります。

一番差が出てくるのがステップワゴンのグレードBを購入しようかスパーダを購入しようか悩んだ場合になります。

そうでなく、Honda SENSINGを付けるようなグレードを選ぶ場合は20万円程の価格差におさまるので検討する余地がありそうです。

ミルクグラス・パール

ステップワゴン B (FF)2,288,000円(4WD)2,547,200円
ステップワゴン G・Honda SENSING (FF)2,610,000円(4WD)2,847,600円
ステップワゴン G・EX Honda SENSING (FF)2,830,000円(4WD)3,046,000円

次にステップワゴンのグレード毎の価格がこちらになります。

ホワイトオーキッド・パール★

SPADA・Honda SENSING (FF)2,840,000円(4WD)3,077,600円
SPADA・Cool Spirit Honda SENSING (FF)2,990,000円(4WD)3,184,400円

そしてステップワゴンスパーダのグレード毎の価格になります。

この価格差は他の同クラスのミニバンでも似たような内容になっており、ホンダも他社もこの辺りの内容では変化はないとみて
よいでしょう。

どちらかというとスパーダは若者にターゲットを絞ったエクステリアとなっておりますが、少し価格が高い所は購入のしにくい部分があると思います。

ただ、自分で後から色々といじっていくよりは完成された純正の車両で無印ステップワゴンとの差別化が出来るところは非常に良い点なのではないかと思います。

②インテリアの違い比較

ステップワゴンとステップワゴンスパーダのインテリアについて見ていきたいと思います。

内装写真

こちらがステップワゴンのインテリアになります。

この他に3種類のインテリアカラーの選択が出来ますので、合計4種類の中から選択が出来ます。

内装写真

そしてこちらがステップワゴンスパーダの内装となります。

スパーダに関しては合計2種類のインテリアから選択できます。

クールで、ソリッド。ステップ ワゴン SPADA

選択枠で考えると標準のステップワゴンの方が選択枠がありますが、どちらかというとスパーダの方が高級感のあるブラック系を基調としており、特に若い方には好まれるような色使いをされているように感じます。

またスパーダの方はインテリアパネルがブラック+木目となっております。

③エクステリアの違いと比較

3つ目はエクステリアの違いと双方の比較について見ていきます、

ミルクグラス・パール

こちらが標準のステップワゴンとなります。

スパーダがもしなければ普通のミニバンとしてよくあるスタイルであることが分かります。

ホワイトオーキッド・パール★

そしてこちらがステップワゴンスパーダのエクステリアになります。

標準のステップワゴンと比較してみるとグリルの下の部分に違いが見られ、またタイヤホイールもやんちゃな感じになっております。

やはり若者向けの少しカスタマイズされたスパーダの方が色々な部分で優遇されているのが分かります。

とは言うものの、デザインに関しては賛否両論がありますので個々の好みに合わせて選んでいただくのが良いかと思います。

④燃費の違いと比較

あまり大きな数値ではありませんが、ステップワゴンとステップワゴンスパーダでは燃費に若干の差があります。

ステップワゴン B (FF)17.0km/L(4WD)15.4km/L
ステップワゴン G・Honda SENSING (FF)16.2km/L(4WD)15.4km/L
ステップワゴン G・EX Honda SENSING (FF)16.2km/L(4WD)15.4km/L
SPADA・Honda SENSING (FF)16.0km/L(4WD)15.0km/L
SPADA・Cool Spirit Honda SENSING (FF)15.4km/L(4WD)15.0km/L

表を見て頂くとお分かりいただけますが、本当に誤差の範囲といった差となります。

ただ、それでもステップワゴンの中で一番燃費の良いグレードを選ぶとしたら標準車のBというグレードが一番燃費が良い車両となります。

実燃費の口コミ等を見ていてもスパーダだから悪いとかステップワゴンの標準車は良いとかいう事はないようなので、燃費で比較してみてもあまり意味はなさそうです。

②ステップワゴンスパーダと同クラスの他社ミニバンとの比較

次に見ていきたいのは競合他社との比較になります。

現状ミドルクラスのミニバンはこのホンダ「ステップワゴン」トヨタ「ヴォクシー」日産「セレナ」の三つ巴といっても過言ではないでしょう。

ファミリーカーとしてだいぶ歴史も長くなってきており、完成度も非常に高くなってきておりますが、現状はどうでしょうか。

特に今回はヴォクシーは特別仕様車の「ZS煌」、日産からは「ハイウェイスター」とステップワゴンスパーダを比較してみたいと思います。

ホワイトパールクリスタルシャイン〈070〉

トヨタヴォクシーZS煌Ⅱの燃費と価格

価格 2,800,440円~
燃費 16km/L

ブリリアントホワイトパール(3P) / ダイヤモンドブラック(P) 2トーン 〈#XAM・特別塗装色

日産セレナハイウエィスターGの価格と燃費

価格 2,678,400円~
燃費 15.8km/L~

ホワイトオーキッド・パール★

ステップワゴンスパーダのスペックは上でも記載しましたが、再度こちらにもまとめておきたいと思います。

SPADA・Honda SENSING (FF)2,840,000円(4WD)3,077,600円
SPADA・Cool Spirit Honda SENSING (FF)2,990,000円(4WD)3,184,400円
SPADA・Honda SENSING (FF)16.0km/L(4WD)15.0km/L
SPADA・Cool Spirit Honda SENSING (FF)15.4km/L(4WD)15.0km/L

この2車種とステップワゴンスパーダを比較してみると、燃費や価格の部分では大差は無く、見た目やメーカーの好みで選ぶ方が殆どなのではないかと思います。

この3車種はいずれにしても一進一退の攻防を繰り広げており、車種を選ぶ際には甲乙付け難い部分があります。

ステップワゴンと他社ミニバンの違い

ではステップワゴンを選ぶ場合は他のミニバンと比較してどのような部分に違いがあるのでしょうか?

・1.5Lターボエンジン

他社同クラスのミニバンは現状2.0Lエンジンが主流となっており、ステップワゴンだけがダウンサイジングターボエンジンを積んでおります。

この部分は明らかに他社との違いであり、ターボエンジンの力強い走りをミニバンで体感する事が出来るのではないかと思います。

・わくわくゲート

バックドアは基本的には縦にひらくのがミニバンの主流でしたが、横にも開くというドアを取り入れたのはステップワゴンだけです。

こちらに関してはデザインさえ気にならなければ開き方を選択出来るという優位点であり、後ろ側に壁があるような場所に行った場合は重宝するのではないかと思います。

際立って目立つ点としてはこの2点がステップワゴンの優位点となります。

他のミニバンには搭載されていない部分になりますので、こちらに魅力を感じる方であればステップワゴンを選択する理由となるのではないでしょうか。

③ステップワゴンスパーダの値引き交渉

最後にステップワゴンの値引きについて記載していきます。

個人的な意見といたしましては、ホンダ車は割と値引きをしやすいのではないかと思っております。

各箇所でホンダの代理店を行っている会社がありますが、ホンダカーズ〇〇という名称で運営を行っております。

この〇〇という部分が違えば他の代理店で営業しているという認識で大丈夫です。

つまり、ホンダの車は同じホンダ同士での競合を行えば良いという訳です。

他社の同クラスのミニバンを競合に出した場合は、その時の状況によって値引きが多かったり少なかったりという事がありますが、同じホンダ同士の競合であれば、その月に出せる最大の値引きを引き出し易くなります。

同じ車が競合な訳ですから、安い方を購入するというのが非常に合理的な考えになりますし、その辺りは恐らく運営者側もご存じかと思います。

あとは、ステップワゴンスパーダ同士で競合をさせて早い段階で目標値引き金額になった方で購入すれば良い訳ですね。

非常に簡単です。

2016年冬のステップワゴンスパーダの値引き金額の目安ですが、口コミを拾ってみました。

購入するグレードと付けるオプションによって様々ですが35万円~60万円と幅広い金額となっております。

35万円は分かるのですが60万円の値引きというのは非常に凄いですね。

是非ホンダ同士の値引き合戦でこの辺りまで引き出してみることを目標にしてみてください。

更に、この金額だけで満足してはこれからの新車購入は非常に損をしてしまいます。

今乗っている車がある場合は下取りと買取金額を競合させて最大限まで買取価格を引き上げてみましょう。

恐らく余程の余裕のある家庭でなければ車の買い替えというのはそうそう多くある事ではないのではないでしょうか?

数年に一度の車の買い替えの際に手を抜いてしまうと、大きな買い物を高いお金を出して支払うはめに合ってしまいます。

場合によっては新車の値引き金額よりも車の下取り金額と買取金額の差額を埋めた方が安く購入出来たなんていうケースもある程です。

今はインターネットで簡単に愛車の買取価格を確認出来る時代となっております。

まずは自分の車がいくらで買い取って貰えるかの相場を確認してみてください。

ディーラーへ行くのはその後でもまったく遅くはありません。

個人的にも買取をしてもらった事で新車購入金額が30万円も変わったという経緯もあり、その際に利用したサイトがこちらになります。

やってみると分かりますが、簡単ですぐに自分の車の相場が確認出来るのが非常に分かりやすく、利用者も非常に多いので安心して利用できます。

中古車業界の車の相場は日毎に金額が変わり、1日でも早く相場を出した方が良いケースがほとんどです。

是非こちらもご利用してみてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 - ホンダ ステップワゴン, 車関連