Blog stage

車関連の記事を中心とする趣味趣向の情報ブログです。

ホンダオデッセイハイブリッドのグレード比較!グレードの違いとおすすめは?

      2016/08/09

スポンサーリンク

ミニバンの中でも注目度の比較的高いオデッセイハイブリッドのグレードごとの違いとおすすめのグレードについて情報を展開していこうと思います。

オデッセイハイブリッドのグレードは全部で6つあります。

この6つのグレードがどういう内容なのか分かり易く解説していこうと思います。

ただ、ホンダの車は始めてなんて方には、グレードの名前を見てもどのグレードにどんな特徴があるのか分からないという所もあると思います。

こちらの記事をご参考にして頂き、楽しい車選びのご参考にして頂けたらと思います。

オデッセイハイブリッドのグレード比較!細かい装備に違いあり!

今回のオデッセイハイブリッドは、割と価格にひらきが無く、それ故に選択するのが難しかったりします。

こっちのグレードは安全がメイン、そっちを選択すれば~みたいな感じです。

どこの部分に重点をを置くかで、選択するグレードが変わって来るかと思いますのでグレードの比較について細かく見ていきましょう。

オデッセイハイブリッド グレード「HYBRID」

さて、こちらが一番安価なグレードとなっております。

オデッセイハイブリッド「HYBRID」の価格

HYBRID FF 7人乗り 3,646,400円~
HYBRID FF 8人乗り 3,560,000円~

ミニバンとだけ聞くと少し価格が高いような気もしますが、ハイブリッドであることを加味すれば価格は妥当なのかなというところでしょうか。

色々なご意見あるかと思いますが、箱型のミニバンではなく、大型のミニバンでもない中位のサイズとしては、金額も中位というところです。

オデッセイハイブリッド「HIBRID」の主要装備

こちらはベースのグレードとなりますので、全車標準装備の内容をご案内します。

①エコアシスト・・・スイッチ切り替えで低燃費モードへ。ホンダ車に乗った事のある方はご存じのECONモードでエコ走行をアシストしてくれます。

②アイドリングストップ・・・こちらも既に沢山の車に採用されているアイドリングストップ機能。ブレーキの踏み具合でエンジンを停止、解放でエンジンを始動します。

③Hondaスマートキーシステム・・・こちらもだいぶ車には当たり前の装備となってきました。持っていればドアを開けること、閉める事が簡単に出来ます。

④アレルフリー高性能脱臭フィルター・・・花粉、ホコリ等をフィルター。有害なものを寄せ付けません。

⑤3列目床下格納シート・・・3列目を床下にしまうことが可能になっています。

⑥センターコンソールリフトアップトレイ・・・こちらの画像の通り。トレイは上げ下げ可能となっております。

⑦室内確認用ミラー付きサングラスボックス・・・1列目の上の部分にサングラスをしまえるボックスが備えられており、そこにミラーが取り付けられています。1列目から後ろの席を見渡す事が可能。

⑧リアコンビネーションランプ・・・リアのランプをLEDで目立つようにしているようです。

こちら8点が全車両に共通で装備されている内容となっております。

今では必須な装備である、スマートキーやアイドリングストップ機能等は勿論標準装備となっております。

④のアレルフリー高性能脱臭フィルターに関しては、他社だと有名なメーカーのプラズマクラスターやナノイー等が採用されておりますが、ホンダのこれはどうなのか?というのは個人的にも気になる所です。

オデッセイハイブリッド「EXパッケージ」

続いては「EXパッケージ」です。

主な装備は以下

・LEDアクティブコーナリングライト・・・曲がる方向を自動で照らす。

・ブラインドスポットインフォメーション・・・見えにくい車を察知してお知らせ。

・トリプルゾーンコントロール・フルエアコンディッショナー・・・前席の左右とリア席をそれぞれ温度設定が出来る。

・100V AC電源・・・家庭用の家電製品が車内で使うことが可能、アウトドアをする方には非常に便利。

・運転席大型アームレスト・・・かなり大き目のアームレスト。運転が楽になります。

・センターコンソールボックス・・・シャッターつきのコンソールボックス。

オデッセイハイブリッドを購入する際に「EXパッケージ」を選択すると以上の6つの装備が付いてきます。

どちらかというと全てあれば便利という内容となっており、車を運転するにあたって必須という内容というよりはサブ的な装備なのではないかと思います。

オデッセイハイブリッド「Advancedパッケージ」

アドバンスドパッケージはカーナビ系のパッケージとなっております。社外ナビに拘りの無い方は割と選択する方も多いのではないかと思います。

・Hondaインターナビ・・・7インチワイドディスプレイのナビゲーションシステム。操作性がスマートフォンに似ており、誰でも簡単に使い始められそうです。

・マルチビューカメラシステム・・・上から見下ろした映像をナビに映し出します。

・Hondaスマートパーキングアシストシステム・・・駐車の際自動的にハンドルでアシストをしてくれるシステム。

オデッセイハイブリッド「ABSOLUTE(アブソルート)」

オデッセイと言えばアブソルート。

これまで発売されてきたオデッセイの中でも非常に人気の高く、今回のオデッセイハイブリッドでも健在です。

アブソルートはエクステリアの部分に違いがあります。

・プレミアムシート

・18インチアルミホイール

・フロントグリル

・LEDポジションランプ

こちらの4つがアブソルート専用となっております。

Honda SENSING(ホンダセンシング)

ホンダセンシングは安全装備のパッケージングとなっております。

装備しているパッケージを選択すれば運転補助として安全面に飛躍的な効果があると思われます。

衝突回避系の安全機能

・衝突軽減ブレーキ、誤発進制御機能、先行車発信お知らせ機能、標識認識機能。

標識認識機能は他社ではみた事がない(個人的に)ので面白い機能だなと思います。走行中に運転席側のディスプレイに映し出されるということで、実際しっかり認識するのか知りたい所です。

運転補助系の安全機能

・LKAS(車線維持支援システム)、ACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)、路外逸脱制御機能、歩行者事故低減ステアリング。

こちらはいずれも他社と同様の内容となっています。スバルのアイサイトが非常に評価が高い口コミがありますが、ホンダセンシングは如何に!?

 

ホンダオデッセイハイブリッドのグレード選びまとめ

この辺りでまとめていきたいと思います。

ベースグレードのHYBRID以外は上で記載したパッケージ単体か、パッケージの組み合わせによりグレードが設定されています。

オデッセイハイブリッドアドバンスパッケージ

HYBRID Advancedパッケージ 7人乗り FF 4,026,400円~
HYBRID Advancedパッケージ 8人乗り FF 3,940,000円~

 

カーナビを装備した基本グレードプラスアルファのグレード。

オデッセイハイブリッドEXパッケージ

HYBRID EX パッケージ 7人乗り FF 3,990,000円~

 

ベースグレードに細かい装備をつけた内容のグレード。

オデッセイハイブリッドアブソルートホンダセンシング

HYBRID ABSOLUTE・Honda SENSING 7人乗り FF 3,866,400円~
HYBRID ABSOLUTE・Honda SENSING 8人乗り FF 3,780,000円~

見た目、走りと安全性能を重視したグレード。

オデッセイハイブリッドアブソルートホンダセンシングアドバンスドパッケージ

HYBRID ABSOLUTE・Honda SENSING

Advanced パッケージ FF 7人乗り

4,056,400円~

HYBRID ABSOLUTE・Honda SENSING

Advanced パッケージ FF 8人乗り

3,970,000円~

グレードの名前が長すぎて少し言いにくいグレード。

それだけ色々な内容が含まれているということになります。

アブソルート「見た目、走り」

ホンダセンシング「安全性能」

アドバンスドパッケージ「カーナビ」

オデッセイハイブリッドアブソルートホンダセンシングEXパッケージ

HYBRID ABSOLUTE・Honda SENSING

EXパッケージ FF 7人乗り

4,000,000円~

こちらも割とグレードの名前の長いものになります。

 

オデッセイハイブリッドはパッケージの組み合わせで選択

恐らくこれだけのグレードの種類があれば自分に合ったグレードが見つかるのではないでしょうか。

価格自体も一番下のグレードと上位グレードで50万円程の差となっておりますので値引きや下取りの価格次第では予算を抑えることも出来ます。

ズバット車買取比較であれば簡単入力で、今乗っている車がどれ位の金額で買取ってもらえるのか確認出来ます。

人気記事:ホンダ新型オデッセイ・ハイブリッドの新車値引き情報2016年!最安値で購入

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 - ホンダ オデッセイハイブリッド, 車関連