Blog stage

車関連の記事を中心とする趣味趣向の情報ブログです。

ブログで副業とコンビニでアルバイトはどっちがいい?の答え

   

スポンサーリンク

ブログを今書いているのに、コンビニでアルバイトするのとどっちが良いかを比較するのもおかしな話です。

僕はコンビニでバイトしていないので、ブログの方が良い派ということになりますが、お金の面を考えると人それぞれになるのかな。

ということで、お金の事も少し含みブログの運営、更新をしていくのと、コンビニでアルバイトをするのはどちらが良いのか勝手に比較してみようと思います。

副業目線のブログの運営とアルバイト

そもそも、アルバイト禁止という社会人の方であれば選ぶ余地はありませんが、最近ではアルバイトも致し方ないという企業も出てきています。

一昔前とは違い、社員の生活を保障出来るような企業はなかなかありません。

そのあたりを考えると、生活の為に何かやらなければならなくなります。

で、副業という目線でブログの運営とアルバイトを比較してみます。

今回は条件を同様にして比較します。

条件1 仕事から帰宅後4時間を費やす

アルバイトの場合

大体4時間という時間からシフトに入れるのではないかと思います。

仮に深夜のバイトで時給900円もらえるとしましょう。

一日4時間×900円で日給3600円です。

週に5日やった場合は18000円になります。

一カ月4週間とすれば72000円の副収入を得る事が出来ます。

仮に一年間では864000円となります。

どうでしょう?結構な金額になりますよ!

ではブログをやっていた場合どうなるのでしょうか?

ブログを運営した場合

不確定要素の多いブログ運営の場合は、金額を短期間で大きく出すのは難しくなります。

とりあえず、アルバイトと同様に一年間続けた場合の例を挙げてみます。

一日4時間で、仮に1時間に1記事を書いたとしましょう。

条件を同様にする為に週に5日書いた場合は、20記事を書く事が出来ます。

4週間(一カ月)で80記事が出来上がります。

一年間で960記事を書く事が出来るようです。

960記事というとかなりの量になります。

仮にGoogleアドセンスを導入していたと考えて、1記事辺り10PV見てもらえたとすれば、一年後の一日のPV数は9600PVとなります。

よく言われているアドセンス1PV当たりの収入は0.4円なので一日に得られる収入は、3840円/日となります。

アルバイトと違って、ブログは年中無休で働いてくれるので1年後の収入は

3840円×30日で115200円になります。

完全なる皮算用になりますが、逆に一日に4記事も書いて更新出来るのであれば3年後は・・・という期待が膨らんでしまいます。

最初にも記載しましたが、ブログの場合は不確定要素が多いので、もしかするとアドセンスが無くなってしまったり、Googleの検索エンジンの改善等があり、まったくアクセスが無くなり、それに伴ってお金が入らなくなるなんてことも無くは無いです。

ブログかバイトは結局どっちがいいの?

好きな方をやるのがいいんじゃないでしょうか。

(いきなり投げやりですが・・・。)

ただ、言える事は安定して稼げそうなのはアルバイトである。

夢を見れそうなのはブログ。

上の計算でブログを一日4記事更新して960記事を書く事が本当に出来るのであれば断然ブログでしょうね。

ただ、ブログの中身や狙ったキーワードなんかにも左右される数値が大きくなるのでリサーチも必要になります。

記事を書くだけなら良いですが、ページのデザインを凝ってみたり、色々な情報をかき集めたりするのを考えれば一日に内容の濃い記事を4つ更新するのは非常に大変になります。

これは社会人の方のお話で、仮に学生さんや主婦の方で、上手に時間を作る事ができるような方であれば出来る内容でしょう。

ブログ頑張ろうかな・・・

ブログの更新を頑張ってやってみようという方を突き返すような事を敢えて書きますが、もしブログでアルバイト並みの収入を得ようと考えている方が居るとすれば、それをビジネスとして取り組む覚悟が必要です。

とりあえず一カ月目は無反応、二ヶ月目ももしかしたら無反応、3ヶ月毎日更新したらやっと少しアクセスが出てきた!というように、何も無い月が数カ月あります。

無視できる方は良いですし、出来る限り長い目で見られる我慢強い方にはお勧めします。

最終的に自分の手元にお金が入って来ることをするという気持ちを忘れずに、仕事だからきっちり!

人に見てもらうものなんだから、しっかりとした内容を意識することも非常に大事な事になります。

 

この記事も誰かに読まれて、何かの役に立てばいいなぁ・・・。

また書きます。

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 - ブログ運営