Blog stage

車関連の記事を中心とする趣味趣向の情報ブログです。

ハリアー欲しい!維持費、本体価格もなんとかなる!

      2016/02/15

スポンサーリンク

僕はハリアーを購入するときにグレードやら燃費やら色々と迷いました。

ただ、結果論から申し上げますとハリアーが欲しいなら買ってしまえばいいんです!

正直僕の場合は、住宅ローンで3000万円を組んだ年にハリアーを購入しました。家を購入した時に、車が割とボロボロ。

家が新しいのに、なんだか見た目的に微妙な感じがありました。

それもそのハズ。かれこれ7年乗ったミニバンがキラキラしている訳がないんですよね。

そして、念願の車の購入については嫁さんから「仕方がないなぁ~」と言われながらディーラーの営業マンと商談を進めたりしていました。

購入からもう少しで1年になりますが、ハリアーが欲しいと思っているのであれば購入すべきです!

というのも、そこまで維持費は高くない!これに尽きます。

ハリアー欲しいなら買うべきな理由は維持費!

ハリアーはダウンサイジングで税金が安くなった!

今回の新型ハリアーはダウンサイジングをしている訳です。

旧型が2400ccだったのが2000ccへ。

ボディーサイズも少し小さくなりました。

これが意味するのは毎年5月位に支払いをする車の税金が安くなった。

といっても39,500円になります。

僕の場合は当時2400ccのミニバンに乗っており、この時は45,000円程しはらっていたので6,500円安くなりました。

たったの6,500円と思うかもしれませんが、例外を除いて一括で払わなければならない税金が6,500円安くなると割と支払的には楽なんです。

ハリアーが欲しいなら買った方が良いと思うのは、この辺りで他の車と比較して大きくお金を取られる事は無いというのが1つ目の理由となります。

ハリアーの燃費はそこそこ良い!

これも個人的な見解なんですが、これまた前に乗っていたミニバンは一番燃費の悪い冬場は8km/リッターしか走らない訳です。春や秋のエアコンを使用しない時期であっても10km/リッターでした。

これと比較して、新型ハリアーの燃費は悪くても13km/リッターです。(僕の場合は)

真冬でエアコンを割とかけていてもこんな数値で、春秋に関しては16km/リッター走る時期もあります。(ECOモード使っていません。)何故かカタログスペック位の走りになるのは、エンジンに負担をかけないような運転を心がけている為かもしれません。

image

こちらの画像は見にくいかもしれませんんが、冬場の燃費のディスプレイを画像にしたものです。この時の燃費の数値は15.3km/リッターですが、真冬ということもあり、平均値は13.8km/リッターでした。

ハリアーは国産車の中では割とブランディングの出来上がった車種の為、運転していてスピードを出そうという気になりません。

寧ろ余裕の走りで、ゆっくり法定速度で走っていても楽しい車です。

そんな運転をしていると、エンジンへの負担が少ないのか、燃費が非常に良いです。

そう。ハリアーが欲しいなら買った方が良い理由として燃費もそこそこしっかりした数値で走れるのもこの車の良い所です。

ハリアーはカスタム不要!そのまま走っていても良い感じ

そもそもあまりカスタムをする訳ではありませんが、敢えてどこかをいじってみたいとも思いません。

マフラーかえようかなぁ~とか、エアロ組んじゃおうかな~とかいう発想になりませんね。

まだ一年足らずのオーナーではありますが、こういった車種はいじってしまうとどうしても売却時の金額が極端に減ってしまいます。

その辺りも考慮すれば、敢えていじらなくてもそこそこかっこいいし、このまま維持していけばリセールも良いので実質的には他のミドルSUVを購入したのと変わらないか、下手すれば差引すると安くあがるかもしれません。

ハリアーが欲しいなら買った方が良いと思う理由3つめは、カスタム不要でかっこいい!そしてリセールもこれまでのハリアーを持ていればそこそこ良いという所です。

ハリアーはラグジュアリーSUVである

国産車としては日産のムラーノ程ではないかもしれませんが、他のメーカーのSUVと比較してもラグジュアリーさでは右に出る車種はなかなk無いのではないかと思います。

僕も一時期外車に乗っていた時期がありますが、やはり外車の内装のデザインや走りは高級感が非常に強いです。

勿論走っていても気持ちのいいドライブをします。

そんな外車と比較しても、国産車という枠の中で考えればこれほど良い車は無いのではないかと思います。

勿論周囲からも、良くも悪くも割と羨ましがられたりします。

やはり車というのは、所有満足度をそれなりに満たしてくれるものを購入すれば大事にしますし、大事に乗った分リセールも良くなります。

トータルして安い買い物になりやすいのではないかというのが僕の考えです。

 

ということで、ハリアーが欲しいと言っていた後輩にお勧めしてみた

実はこの記事は僕の後輩が「ハリアー欲しいんです」という相談をしてきたので、書いてみました。

後輩には、「別にかぶってもいいから買いな~」と言ったんですが、問題はそこでは無かったようで・・・。

結局独身貴族の後輩に僕についてくれたトヨペットの営業マンを紹介して、商談をすることになった。

後輩は既にガソリン車のELEGANCEと心に決めていたようなので、その車種で商談を始めた。

ちなみに、僕はハリアーを購入の際にこの営業マンからしっかりと値引きを交渉した経緯があるので恐らくこの後輩にも同じようにやってくれるのではないかと思い紹介しました。

因みに僕の実際にハリアーを購入、最安でハリアーを落とした記事はこちらになります。

【実話】ハリアー新車値引きでELEGANCEの予定がPREMIUMになった!

後輩の乗っていた車はヴォクシーでした。

既に走行距離は10万近く、僕と同様に7年乗っていました。

一度目の商談の際に、前知識を少し植え込んでおいたので金額の事はある程度把握しておりました。

さて、問題はここから。

そう、僕も別記事で記載した下取り価格。

この金額次第で、後輩のハリアーの購入が出来るか否かが左右されます。

個人的に思うのは、割とホームページ等で価格の確認等をする方は多いようですが、値引き+下取りを考慮したり、実際にどれ位の下取りが出てくるかを考えずに諦めている方が多いように思います。

後輩にもやってもらいましたが、今回は僕と同様に下取り価格を知る前に買取価格をネットで査定してもらっております。

ハリアーの購入をあきらめるのは早すぎる!

車は消耗品です。

いずれ買い替えなければならない可能性が高い物。

何故か我慢して、現在所有している車を長く乗り続けようとする方が多いようです。

今回後輩もその1人ですが、もう少しはやければもしかすると買取の査定が10万や20万違ったかもしれません。

しかも購入しようか迷っている間に、カーナビは壊れるわ、タイヤはバーストするわで思わぬ出費も出てしまっていました。

長く乗れば交換部品も増えたりしてきて車検も比較的高くなっていきます。

そんなこんなでやっとハリアーの購入を決めて、車の査定を始めた訳です。

因みに今回のヴォクシーに関しては、本人も驚きの買取り価格。

本人は10万から良くても15万だろうと思っていたのが、37万円という金額が付きました。

ということで、ガソリン車ELEGANCEから25万円の値引きと下取り価格37万円で買取価格と合わせてもらい、最終的には後輩本人も納得の金額で購入することが出来ました。

ハリアーが欲しいと思っている方はまず買取価格を見てから考えた方が良いかと思います。

以外と今査定すれば、自分の思っていた以上の買取り価格が出てくるかもしれません。

関連記事に僕の商談した実際の方法も記事にしてありますので、そちらも合わせて読んでみて下さい。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 - トヨタハリアー