Blog stage

車関連の記事を中心とする趣味趣向の情報ブログです。

ハリアーの値引き2017年「昨年と比較して値引き額がどうなった?」

      2017/02/17

スポンサーリンク

人気車種トヨタハリアーの値引き情報について更新していきたいと思います。

トヨタハリアーの今年の値引き額は?口コミと値引き最高額を把握しよう!

今年もまだまだ人気が絶えないトヨタハリアーですが、2013年12月の発売から3年目に突入しました。

国産車の中でもプレミアムSUVという肩書と、ラグジュアリーである車のコンセプトは沢山の方を魅了しております。そして何よりも「ハリアー」というブランド力は非常に大きいのではないでしょうか。

とは言っても、国産車としては少し金額も高めの設定となっており、日本のサラリーマンの平均年収だと購入に戸惑ってしまうかもしれません。

しかし、これはカタログの価格を見ているだけに過ぎないのではないでしょうか?

実際の所は、値引きあり、現在乗っている車があれば、下取りや買い取りもあります。

勿論オプションをつけたりすれば価格は大きくなりますが、割と他の国産車と変わらない価格まで値引きが可能かもしれません。

ということで、今回はハリアーの2017年の値引きに関する情報を取り上げてみたいと思います。

値引き価格の口コミはどれくらい?

現状の情報だと20~30万円というのが、ハリアーの車体本体の値引きとオプションの値引きを含めた平均値のようです。

昨年と比較して、そこまで変化なしというところでしょうか。

なんだかパッとしない値引き額だと思いませんか?

既に3年目に突入しており、ハリアーはマイナーチェンジがあってもおかしくないはずですがあまり噂もたっておらず。

どちらかというと、Style MAUVEに続く特別仕様車が春先に出るとか出ないとか言われております。

(*2016年はハリアースタイルアッシュが特別仕様車として既にリリースされております。)

マイナーチェンジ前であれば、もう少し値引きの引き上げもあるかもしれませんが、この辺りも今年出るか分からないとなると、値引きもこの位の価格幅で推移する可能性が大いにあります。

で、僕の場合は値引き35万円してもらいましたが、実はこれはあるからくりがあっての値引きとなっておりました。

皆さんも損の無いように、これからご購入を予定している方は読み進めて頂きたいと思います。

ハリアー値引き2017年!車を買うときは確実に損をしない方法を選択しましょ!

他の記事でも記載しておりますのがこちら↓

【実話】ハリアー新車値引きでELEGANCEの予定がPREMIUMになった!

ディーラーでは、基本的に下取り価格を大きく見せて、実はしっかりと稼いでいるケースが殆どなわけです。

今乗っている愛車の価格はその下取り価格で本当に良いのでしょうか?

僕のケースで言うと、ネット査定の広告通り何十万円という金額の差がありました。(こちらも上の記事に載せております。)

ハリアーが欲しい、新車値引き交渉しても上限は限られている、さらに下取り価格もイマイチ。

値引きも地域的な所で平均値は他県よりも出してくれない。

場合によっては10万円の値引きすら出してくれないなんていう所もあると聞きます。

そんな状況で諦めてしまっては非常にもったいない。

もし、下取り価格を提示された時に買取価格を知っていたとしたら、ドヤ顔で「もう少しなんとか出来ますよね?」と言えるハズです。

(ドヤ顔はしなくてもよいのですが・・・。)

下取りのからくりとは?

さて、僕の当時乗っていあ車はディーラー営業マンによると最終的にネットオークションに出されたと聞きました。

この時点で少し疑問を感じざる負えません。

下取りをした車をネットオークションに出すということは、ある程度市場価格を把握しており、下取りした金額を超える事を既に知っていたのではないでしょうか?

オークションは車も沢山出されており、どんな年式で、どんな程度の、どの車種がオークションではいくらで落とされたというのを知る事は簡単です。

もしディーラー側でそれを知っていたら、あなたがもしディーラーの側の人だとしたら、下取りした車をネットオークションの相場より高く買い取るでしょうか?

恐らく大半はNO!と答えるはず。

赤字になってまで下取る意味はありません。

つまり、その下取り価格の差額と値引き額というのは密接に関係しております。

ここまでくれば誰にでも分かると思いますが、その差額こそ「値引きしましたよ~」というからくりを作り出している訳ですね。

ネットオークションは一例であって、大型量販店に引き取ってもらうという方法をとるケースもあるようです。

つまり、ディーラーは相手が何も分かっていなければ平気で嘘をつくわけです。

実際に僕のケースでは下取り価格10万円だった車が、買取り査定してみたら30万円だった訳です。

当初僕は買い取り価格と下取り価格の差額が出る事を知っていたので、先にネット査定によって買い取り価格を確認し、ディーラーで下取り価格をだしてもらいました。

完全に成功事例として皆さんにお伝え出来るのは「買い取り業者がどれ位で買い取ってくれるのかを確認してからディーラーへ行くこと」です。

これをするのとしないのとでは最終的に購入するハリアーの価格というのはだいぶ違いがあります。

結局どうするハリアーの値引き?

ハリアーだけではなく、他の車種を新車で購入する場合も同様ですが、ディーラーがネット上で下取りした車を下取り価格以上で手放すのであれば、ある意味新車を購入するユーザーはその仲介料金を払っているようなものになります。

「ユーザー」→「ディーラーで下取り」ここで仲介料発生→「買い取り業者」

「ユーザー」→「買い取り業者」(仲介料分高く買い取って貰える)

ではどうしたらいいのか?

それは、自分で買取価格を把握するということが一番の方法になります。

僕の場合はこのことを知ってから、必ず新車の購入時にはネット査定をすることにしております。

損をしたくない、もっと安く車を購入したいと言う方は試してみてもらいたいと思います。

こちらの査定比較であれば買取相場が直ぐに画面上に出てくるので、他の業者のものと比較しても非常に便利で簡単でした。

例外を除いて殆どの方が下取り価格を上回る金額で買取をしてもらえるという統計が出ております。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 - トヨタハリアー, 新車値引き, 車関連