Blog stage

車関連の記事を中心とする趣味趣向の情報ブログです。

ハリアーの人気グレードと色を調査!維持費とかリセールとか

      2017/07/10

スポンサーリンク

ハリアーに関する事を色々と調べたいと思い、今回は人気のカラーや維持費等について詳しく調べてみました。  

ハリアーのグレード、人気カラー、維持費、リセールについて

ハリアーの人気カラーは?  

まずは人気のカラーから見ていきましょう。

1位スパークリングブラックパールシャイン

「スパークリングブラックパールシャイン」の画像検索結果

 ハリアーのメインカラーとも呼べるスパークリングブラックパールシャインがやはり人気のボディーカラーでした。

黒なんだけど、少し紫っぽい感じのするこの色は、何となく若者に向けたカラーなのかなと感じます。

因みに黒系の色は基本的に汚れが非常に目立つので、購入の際若しくは購入後に出来るだけ早いタイミングでコーティングをすることをお勧めします。

特に人気のスパークリングブラックパールシャインはお手入れが非常に大変だと思われます。

ブラック系の色は新車で納車した際の黒く光る艶が車をカッコよく見せてくれます。

ただ、綺麗な状態が良いだけにお手入れをしないでいると、ブラック系のカラー程酷くなる車は無いのではないかと思うほど酷い色に豹変します。

また、青空駐車という選択肢しかないという場合は更にお勧めできません。

前の車がブラック系で青空駐車を7年した結果、それはそれは酷い状態になりました。

こうなってしまうと、車種がなんであれ大切に出来なくなってしまったりしますし、売却の際にも多少の影響が出てきます。

人気色ではありますが、お手入れにはそれなりの覚悟は必要になりそうです。

2位ホワイトパール

「ハリアー パールホワイト」の画像検索結果

どの車種でも人気のホワイトパールは二番目に人気とのこと。

ブラック程ではないにせよ、やはりコーティングをしてそれなりの状態を維持出来ればいつまでもかっこいいハリアーを維持出来そうです。

因みに私はこの色を購入して、Keeperのガラスコーティングをしましたが、雨がふればしっかりと汚れをおとしてくれるので非常に楽です。

基本的にはこの2色が8~9割を占めているとのこと。 街で見かけるハリアーも大体はこの色が多いように思います。

ハリアーはマイナーチェンジをしておりますが、人気のカラーの状況はあまり変わっておりません。

しかし新色のダークメタリックレッドには注目が集まっており非常に人気のカラーになっています。

ハリアーの維持費ってどれ位?

ハリアーのガソリン車は維持費という面でも、割と費用がかからない部類ではないかと思います。

軽自動車から乗り換えた場合は大幅に費用がかかると思いますが、そうでなければ心配の必要は無しといっても良いでしょう。

まず、ガソリンはレギュラーガソリンでOK。

年間にどれ位乗るのかによってガソリン代金は変わりますが、同等クラスのミドルSUVと殆ど変りません。

そして 自動車税はガソリン車であれば39,500円になります。

旧型のハリアーからのダウンサイジングにより、エンジンが小さくなった為自動車税はこの金額におさまります。

任意保険に関しましては、これも設定する掛け金により異なります。

私の場合、全損した場合に同等の車を新車で購入出来る金額に設定して8,500円/月という支払いをしております。

大破してアクア位しか購入出来ないでは恐らく困ると思いますので、これ位の金額は最低限必要かと思います。  

ハリアーのリセールについて

今回トヨタのハリアーを選んだ理由の一つに、このリセールというものがあります。

人気車種故に、値段の落ち方がゆっくりであること。

特にトヨタ車に関しては、ニーズがある為、買取価格もそれなりになるそうです。

営業マンの方が言うにはベルファイアとエルグランドでは、同時期の車を査定すると場合によっては50万以上の買取価格の差が出る場合があるとのこと。

つまり日産車よりもトヨタ車の方が同じ状態であれば高く買い取って貰えるケースが多いとのことでした。

全てがあてはまる訳では無いと思いますが、今回はトヨタの中でも人気のハリアーということもあり、5年後でもそれなりの金額が見込めそうです。

実際に旧型のハリアーは未だに100万円を超えるものもザラに見られます。

つまり、同額の車を購入しても、最終的に支払った金額はハリアーの方が実質的に安く済むという計算になります。 これから車を買い替えを検討されている方は、この辺りも考えながら車種を選ぶと、経済的にも良いかもしれません。

また、購入する予定の車は市場でどれ位人気があるのか?

どんな色が中古市場でニーズがあるのか?

この辺りを前もって調べて置いて損は無いと思います。

いずれにしても車は消耗品である面も強いので、次の車の事も少し気にしながら購入することをお勧めいたします。  

そういった意味ではハリアー程実質価格の安い国産車はそこまで多くないと思います。

もしご検討をされているようでしたら、車の性能や外見も含めて非常にお勧め出来る車種であります。

ハリアーのグレードについて

60系のハリアーは現在4つのグレードと、特別仕様車があります。

ベースグレードから順に

GRAND

ELEGANCE

PREMIUM

PREMIUM[advanced Package]

これに加えて特別仕様車が2グレードあります。

PREMIUM[style MAUVE]

PREMIUM[advanced Package style MAUVE]

グレードの数はそこまで多くもなく、少なくも無い。

言ってしまえば選ぶのには丁度良い量なのではないでしょうか。

ハリアーを購入する際に、何を重視して購入するかによってグレードを選ぶ事になると思いますが、逆に予算を考えてグレードを選ぶ方もいらっしゃるかと思います。

因みに僕の場合は、トランクが自動で開け閉めできる「オートバックドア」が必須だった事と、カーナビは「ハリアー専用Big X」と決めていたので「プレミアム」を購入しました。

個人的にはプレミアムを購入して正解だったので皆さんにも非常にお勧めできるグレードです。

色々な装備がある程度揃っており、敢えてオプションを付け足さなくても良いかなというレベルの車が納車されます。

一点後から気が付いたのが「シートヒーター」を付け忘れた事。

これ以外は不便なく快適にカーライフを楽しむ事が出来ております。

また、僕がハリアーを購入する際に実際におこなった値引き術(実話)についても記事を書きました。

【実話】ハリアー新車値引きでELEGANCEの予定がPREMIUMになった!に関しましては、ある程度自分の見込んでいたストーリー通りの展開になって結構面白い記事になったのではないかと思います。

最期まで読んで頂きありがとうございます。

関連記事も豊富にありますのでごゆっくり読んで行ってください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 - トヨタハリアー