Blog stage

車関連の記事を中心とする趣味趣向の情報ブログです。

トヨタC-HRガソリンターボとハイブリッドどちらを購入した方がお得!?損をしないグレード選び

      2017/03/01

スポンサーリンク

トヨタC-HRは1.2Lターボエンジンか1.8Lハイブリッドエンジンの2つの選択肢があります。

今回はもしC-HRを買うならこのターボエンジンとハイブリッドエンジンのどちらを選んだ方がお得なのかという所に注目してみたいと思います。

なんとなくこれまでガソリン車とハイブリッド車の設定があった場合は「長い期間乗る」「沢山の距離を走る」等の場合にハイブリッドが優位だったと思いますが、今回のC-HRのガソリンターボ車とハイブリッド車もこれに当てはまるのでしょうか?

トヨタC-HRのガソリンターボ車とハイブリッド車の選択で損をしない為の比較!

C-HRはグレードの数もガソリン車、ハイブリッド車共に2種類のみとなっておりますので選ぶことにはそこまで苦労することは無いのではないかと思います。

まずは価格を比較してみましょう。

C-HRのガソリン車、ハイブリッド車それぞれの価格

C-HRガソリン車「G‐T」グレードの価格・・・2,775,600円

C-HRハイブリッド車「G」グレードの価格・・・2,905,200円

C-HRガソリン車「S-T」グレードの価格・・・2,516,400円

C-HRハイブリッド車「S」グレードの価格・・・2,646,000円

ガソリンターボ車とハイブリッド車の価格差は130,400円となっております。

この価格差はガソリン車とハイブリッド車の価格を比較した場合では、他の車種で考えるとだいぶ差が無い設定となっております。

例えば同じトヨタのハリアーの「プレミアム」というグレードで比較してみると・・・。

ハリアーハイブリッド「プレミアム」・・・4,032,000円

ハリアーガソリン「プレミアム」・・・3,331,543円

ざっくり70万円もの差があります。

勿論C-HRの場合は「ターボエンジン」という要素が含まれておりますが、この価格差であれば少し予算を広げてハイブリッドを選択した方が良さそうなのでは?と思ってしまいそうです。

C-HRの燃費ガソリン車とハイブリッド車を比較

次に見て頂きたいのは燃費の部分です。

こちらは、毎月支払う燃料費に直結してきますのでかなり気になる部分ですよね。

C-HRのガソリンターボ車の燃費・・・15.4km/L

C-HRのハイブリッド車の燃費・・・30.2km/L

C-HRは燃費の部分もハイブリッド車に大きくメリットを見出す事が出来ます。

燃費差は14.8km/Lとなっており、これもまた他の車種では考えられないほど開きがある設定になっております。

価格の比較と同様にハリアーのハイブリッド車とガソリン車を比較してみますと・・・。

ハリアーガソリン車の燃費・・・15.2km/L

ハリアーハイブリッド車の燃費・・・21.4km/L

燃費の差は6.2km/Lとなっております。

C-HRはガソリン車とハイブリッド車では、ハイブリッド車がおおよそ2倍の走行が可能であるという数値が出てきておりますので、単純に燃料費もおおよそ半分に収まるという計算が出来そうです。

これまで発売されてきた車種で、ハイブリッド車とガソリン車でここまで燃費に差のある車種はなかったのではないかと思います。

C-HRのガソリンターボ車とハイブリッド車の走行性能

C-HRはSUVでありながらクーペ的な要素を持ち合わせている所がコンセプトとなっており、トヨタとしては自信の一台として売りだされております。

となると、実用性よりもどちらかというと趣味趣向寄りの車となる訳ですが、そんなC-HRの走りは実際に運転していて楽しいのか?という所は非常にネックな部分になってくるのではないでしょうか。

また、この走行性能の部分ではハイブリッドとガソリンではどちらが楽しく運転出来るのかを調べてみました。

まず、ガソリンターボエンジンに関しては「力不足」という批判的な声も多々上がっております。そんな中でも「日本国内を走るには十分」という意見もありました。

ハイブリッドに関しては、ハイブリッドらしい走りであり可もなく不可も無くという意見が多く見られました。

C-HRはどちらかというとガソリンターボは賛否分かれており、ハイブリッドに関してはまぁ問題無いという意見にまとまっていた印象です。

いずれもTNGAプラットフォームを採用され、足回りなどにもこれまでにない部品を取り入れており、安定した走行を実現しているということは双方に言えそうです。

個人的には運転を思い切り楽しみたいという方はターボエンジン、安定してそれなりに走るでも良い場合はハイブリッドというのが良いのではないかと思います。

C-HRのガソリン車とハイブリッド車の選択比較まとめ

C-HRha全体的な数字の部分では大きくハイブリッドに軍配が上がるのではないかと思います。

燃費の差と、価格の差をここまで埋めやすい車種はないでしょう。

また、車の市場を考えるとハイブリッドのGグレードが一番リセールが高いであろうことは想像がつきますので、少し予算を超える程度であれば思い切ってハイブリッドのGグレードを選択することで後悔することも損する事も無いのではないかと予想できます。

関連記事:【新車値引き】トヨタC-HRの新車値引きはいくらまで引き出せるのか?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 - トヨタ C-HR, 車関連