Blog stage

車関連の記事を中心とする趣味趣向の情報ブログです。

トヨタマークXマイナーチェンジ後の値引きはどれ位?基本スペック情報も!

   

スポンサーリンク

トヨタのセダンとしてはお馴染みのマークXがマイナーチェンジされました。

マークXはどちらかというとスポーツ系のセダンとなっており、大人の車をしっかりと演出しているセダンタイプの車種です。

一定の層から根強い人気があり、今回のマイナーチェンジに関しても待っていたという方は多々いらっしゃるのではないかと思いますので、こちらでも情報をまとめておきたいと思います。

特にマイナーチェンジ後となりますので、気になるのはマークX購入時の値引き金額です。

さらにスペックに関する詳しい内容についても詳細を集めてみましたので、ゆっくりと見て行って下さい。

トヨタマークXマイナーチェンジで値引き商談!基本スペックも

トヨタのセダンとしてはFRのスポーティーなセダン。

マイナーチェンジとは言え、外観は割と変化があり購入検討されている方にはこの部分が好みなのか否かというのは購買意欲を強く左右される部分になりますね。

マイナーチェンジでエクステリアを変えてきたのは非常に良い部分なのではないかと個人的には思いますが、まずはこれからマークX購入を予定されている方に新車値引きの情報をお届けしたいと思います。

マークXの値引き商談のコツ

車の値引きはマークXに限らず基本的な内容は殆ど同じと考えてよいと思います。

一般的には、競合車との値引きや年末商戦、ボーナス商戦、決算月を狙っていくのがオーソドックスな方法になります。

こういった時期的なタイミングでは、車両本体を通常通り行い、オプション値引きやその他のサービスを追加することで実質的に安く購入出来たとするのがディーラーの手法となります。

競合車に関しては、今回のような新型車だと効果が少し薄くなりますがトヨタのディーラー側としても他のディーラーへ行かれるよりは、マークXを買ってもらった方が良いと考えるのは普通のことだと思います。

とは言うものの、無理な値引きは出来ませんのである程度納得のいく値引き額を商談前から考えておく方が良いと思います。

恐らくある一定の金額以上の値引きは非常に難しくなり、トヨタからディーラーへ支払われるインセンティブの状況によって値引きの最高金額というのもある程度絞られているはずです。

発売からの経過期間や、売れ行きによってこの支払われる部分に変化があると思いますので、購入のタイミングで出してもらえる最大の値引き金額を引き出せるように商談するのがベストであります。

マークXもこのタイミングではマイナーチェンジから時間の経過があまり多くないので、恐らく5万円~10万円程の値引きを出して貰えたら割と良い方であると考えた方が良いかもしれません。

国内では、昔のようにセダンがメインではなく、コンパクトカーやミニバン、SUVなどの方が市場を盛り上げており、マークXのようなセダンを購入する方は経済的に多少余裕のある方や荷物をそこまで積まないような方、車一筋という方が多いのではないでしょうか。

マークXマイナーチェンジ後の基本スペック

たまたまトヨペットへ用事があった為マークXについて少しディーラーの方とお話させて頂きカタログも頂いて参りました。

一先ずマイナーチェンジ後のマークXについて少々まとめておきたいと思います。

まずグレードと価格の関係は以下の内容となっております。

マークX 250G”F package”・・・2,656,800円

マークX 250G Four”F package”・・・2,901,960円

マークX 250G・・・2,916,000円

マークX 250G Four・・・3,161,160円

マークX 250S・・・3,207,600円

マークX 250S Four・・・3,452,760円

マークX 250RDS・・・3,434,400円

マークX 350RDS・・・3,850,200円

ご存じとは思いますがFourは4WDということとなっており、2WDと比較すると大よそ25万円程価格が違ってきます。

グレードも250G”F package”が2,656,800円でベースとなっており、最上位グレードの350RDSの3,850,200円と比較すると120万円程の開きがあります。

もしグレードの選択をするとしたら、標準装備の大きな分岐点がGとSで分かれております。

例えばエクステリアではLEDヘッドランプがバイキセノン式(Gグレード)なのかBi-BeamLEDヘッドランプなのか。

 

上がGグレード、下がS以上のグレード。

マイナーチェンジ後のマークXのヘッドライトは下のS以上についているものが非常に特徴的なのでこの部分は外したくないという方が多いのではないでしょうか。

他にも

・リアスポイラー

・パドルシフト

・アルミペダル

・快適温熱シート

・エアコンにナノイーの装備

等違いが多い為、今回マイナーチェンジ後のマークXのお勧めとしては250S以上のグレードとなります。

また、350RDSに関してはこちらだけ排気量が3,456㏄でハイオク仕様となっておりますので維持費が少し変わってきますのでご注意ください。

次に燃費ですが、250の2WDは11.8km/L、4WDが10.6km/L、350が10.0km/Lとなっております。

マークXは今回もハイブリッド仕様が無く、最近の車種としては燃費に関してアドバンテージはありませんが、走りを楽しみたい大人の方向けの車になっているのではないかと思います。。

マークX購入時の注意点

今回マイナーチェンジしたマークXを購入するにあたって、大抵の方がトヨペットで商談をされるのではないかと思います。

今回はマイナーチェンジということもあり、発売から数ヵ月は大きな値引きは期待出来ないと思われます。

ただ、下取り価格に関してはディーラーの言い値でやってしまわない方が賢明です。

個人的にはトヨペットとレクサス、買取業者で現在乗っている現行車のハリアーの価格を個別に確認しましたが以下の内容となりました。

・トヨペット下取り180万円

・レクサスの下取り250万円

・買取業者の買取価格295万円

えらく差が出ました。

下取りの場合は基本的にそこのディーラーで次の車を購入するという前提でのお話になるはずですが、一番低い価格を提示されたことは非常に残念です。

レクサスも同様ですが、レクサスの場合は車両本体値引きが出来ない分頑張ってくれるという噂は聞いておりましたのでトヨペットよりも割と大きく出して貰えました。割と良心的な下取り価格だと思います。

そして何の因果関係も無い買取業者が295万円というのは正直驚きました。

この価格とトヨペットの差額は115万円です。

新古車であれば軽自動車が購入出来る程の価格差となります。

そもそも買取業者に関してはネットで見つけて何となく自分の車の相場を知りたかったので調べてみましたが、ここまで差が出るとは思いませんでした。

一先ずこれからマークXを購入予定の方も今車をお持ちであれば一度相場だけでも確認してみてはいかがでしょうか?

知っている事で下取り価格の引き上げの材料にもなりますし、車両本体価格から値引きが少ないのであれば、下取りを頑張って貰うという状況を作る事はこういったネタがあればそこまで難しくなくなるのではないかと思います。

以下その際に利用した公式サイトとなっておりますが、即相場価格が確認できますので試しに使ってみてください。

1分あれば出来る簡単な内容となっております。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 - トヨタ マークX, 車関連