Blog stage

車関連の記事を中心とする趣味趣向の情報ブログです。

トヨタプリウスαのフルモデルチェンジは2017年?気になる価格や発売時期をチェック

   

スポンサーリンク

2016年の締めくくりでトヨタからは待望のコンパクトSUVのC-HRが発売されました。

そんなトヨタは新型プリウスの発表から、少し時間が経過しましたがついにプリウスαもフルモデルチェンジが発表されるなんていう情報を見つけましたのでこちらで、逐一まとめていきたいと思います。

プリウスαがフルモデルチェンジ!燃費最強のファミリーカーになるのか?

今回発売された新型プリウスに関しては、だいぶデザインの部分に賛否がありました。

個人的には、確かに最初は見慣れない感はありましたが、慣れてしまえば問題無いとも思いますし、実際に乗っている方も大勢いらっしゃる訳です。

プリウスの購入に踏み切る方の中には、デザインは二の次で燃費良くしっかり走る車が欲しいという方も少なからずいるのではないかと思います。

しかし、プリウスαに関してはフルモデルチェンジで「あのデザインは・・・」となってしまう訳にはいきません。

購入される層がプリウスとプリウスαでは少し異なり、プリウスよりもターゲット層が広いからです。

デザインも良く、燃費も良く、そこそこ荷物も積むことが出来るというのがプリウスαには必要な点になってくるのではないでしょうか。

と、前置きが長くなりましたがプリウスαのフルモデルチェンジがどんな感じになるのかを追っていきましょう。

プリウスαのフルモデルチェンジの発売日は?

さて、プリウスαのフルモデルチェンジの発売のタイミングですが、多くの情報の中から2017年春頃という予想が多いように思います。

そうなると3月から5月辺りが目安になりますが、恐らくハリアーのマイナーチェンジも6月頃になると思いますのでどちらかというと春であれば前半が濃厚なのではないかと思います。

プリウスαのフルモデルチェンジの価格は?

プリウスの価格についてはかなり上昇傾向にあります。

そもそも車の値段事態が上昇傾向にあるように思いますが、参考までプリウスに関してどのように価格が上がっているのかを見てみましょう。

プリウスの価格の推移

2003年モデル・・・189万円~325万円

2009年モデル・・・205万円~343万円

2015年モデル・・・242万円~339万円

一番最安のグレードに関しては2003年モデルから現行車を比較すると50万円以上上昇している事が分かります。

上位グレードに関しては、2009年モデルのものと比較すると少し安くなったようですが全体的には金額は上がってきております。

プリウスαの価格についても同様の状況が予想できますので、恐らく現行車と比較すると多少金額は上がるのではないかと思います。

プリウスαの価格の推移

2011年モデル・・・247万円~349万円

2014年モデル・・・247万円~349万円

2017年モデル・・・261万円~351万円(根拠の無い予想です)

とまあ、本当に適当ではありますがこんな感じで価格が上昇する可能性は充分に考えられます。

その理由は、恐らくある一定の安全装備までは標準となる部分とプラットフォームTNGAの採用は恐らく確実なので、現行車よりも金額が上がる事は免れないと考えられます。

プリウスαのエクステリア

25964812614_42cba4a722_b

出典:http://www.theophiluschin.com/

こちらはプリウスαのフルモデルチェンジ後のイメージということで、ネット上から出てきた画像になります。

カラーは今回プリウスでも採用されたサーモテクトライトグリーン。

現行のプリウスαと比較すると、割とスマートでスタイリッシュになったように見えます。

後部座席の窓のラインからベックドアまでのラインがレクサスRXのような感じになっており、このデザインだとしたら割と評価は高くなるのではないかと思います。

実際のデザインは2017年中に発表になると思いますので、こちらの画像と比較してみたいと思います。

フルモデルチェンジプリウスαの燃費はどうなる?

プラットフォームの改善、軽量化、ハイブリッドシステムの進化等を考えると、現行のプリウスαよりもよく走るプリウスαが発売されることは間違い無いでしょう。

実際の燃費に関しては明確な発表を待ちたいと思いますが、恐らくカタログ値で30km/L以上の数値は出してくるのではないかと思います。

ファミリーカーとして使えるワゴンタイプの車で30km/Lというのは非常に燃費の進化を感じると思いますし、ガソリン代の軽減、節約という意味でも非常に良い車種になるのではないかと思います。

普通のミニバンでは10km/L前後といった感じなので、空間の広ささえ問題無ければ積極的に選択したい車種になります。

プリウスαのフルモデルチェンジに関するまとめ

まだまだ情報量が少ないので、不明確な部分が非常に多いですが、発売までに得られた情報に関してはこちらに追記していきたいと思います。

是非また遊びに来てください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 - トヨタ プリウスα