Blog stage

車関連の記事を中心とする趣味趣向の情報ブログです。

トヨタ新型ヴォクシー(ノア)の値引相場は?限界値引きと安く購入する方法

      2016/08/08

スポンサーリンク

今回はトヨタの代表的なミニバンヴォクシーの値引きに関する情報についての記事となります。

国内でもファミリーカーと言えばミニバンという流れが非常に強いです。

そのミニバンの中でも圧倒的な人気車種の為、購入をしたい、購入を検討しているという方も非常に多いのではないでしょうか。

新型ヴォクシーの限界値引きは?一番安く購入する方法

実はノア、ヴォクシーに関しては値引き交渉が以外と単純だったりします。

ノアはトヨタカローラ、ヴォクシーはネッツトヨタで取扱いをしています。

双方価格はほぼ同じとなっており、トヨタ車同士でありながらこれ以上の競合車というのはありません。

つまり、この2車種を競合として商談をするという方法が一番合理的であり、値引きを引き出しやすい方法となります。

新型ヴォクシーの商談を開始!

若者に人気なのがヴォクシーで、CMでもパパになったらヴォクシーというような印象を受ける内容のものとなっており、実際この世代の方に人気のミニバンとなっております。

逆にノアに関しては、ママがメインで乗っている場合や、少し落ち着いてきた年齢の方が乗っているのをよくみかけます。

このセオリーに乗っ取った場合、ヴォクシーを購入予定の方はネッツトヨタから商談を始めて、カローラのノアを競合に持って行きます。

またノアの場合は逆のパターンで商談を始めます。

一番最初はとりあえずディーラへ足を運び「ヴォクシーかノア」の購入を検討している旨をお伝えください。

また、この時に早い段階で現在乗っている車があれば下取り価格の確認をしておきましょう。

車を実際に見せてもらい、試乗までは一度目の商談で済ませて下さい。

試乗が終わったら見積もりと下取り価格の確認をしましょう。

この時に直球で「ヴォクシーはいくら位値引きしてもらえますか?」の確認をしてみましょう。

値引き金額 営業マンの本気度
10万円台 ほぼ本気だと思われていない、確実にまだまだいけます!
20万円台 今月の売り上げにしたい!まだイケる!
30万円台 本気!もう一声行ってみたい所!

こちらの表を参考にして、どれ位の状況なのかをご判断下さい。

因みに、中には40万円台という値引を引きだしている方も居ます。

もし40万円台であれば即契約でも良いかと思います。

逆に言えばそれ以上の値引はほぼ見込み無しと言っても過言ではありません。

ヴォクシーの競合車を見に行く

一日で2社のディーラーを回るのは非常に疲れますが、朝一から行動を始めれば不可能ではありません。

また、競合車の見積もりを出してもらい、その日の内に本命の店舗へ連絡すれば本気である事がかなり伝わるのではないかと思います。(個人的に実践済み)

競合車同士で値引き合戦

内容の殆ど変らない車種同士を競合にした場合はあとは安い方を購入するというのが普通の考え方なのではないかと思います。

ある程度の目標値引きを設定して競合をさせれば必ずどちらかが30万円近くの金額になると思いますので、この辺りを目安に納得のいく方を購入するという流れで商談をしていきましょう。

また、最後に決める方には「あと○万円なんとかしてくれたら契約します。」というとどめの一声をもらえると成功です。

ヴォクシー、ノアの値引きに関してこれまでの流れをまとめると・・・。

①欲しい方の車の販売店へ足を運ぶ。

②試乗をし、見積もり金額を出してもらい、下取り金額の確認をする。

③競合車も同様の内容を済ませる。

④競合で金額を出してもらい値引きを引きだす。

⑤値引きが目標額に届いたらもう一声もらう。

内容的には非常に王道ですが、ヴォクシーかノアの値引き商談に関しては非常に効果的かと思いますので是非試してみて下さい。

ノアとヴォクシーの違い

因みにノアとヴォクシーの違いに関してよく検索されているようですが、結果としてはフロントマスクの違いのみ。

つまり若干デザインが異なるというだけで、他のエンジンや燃費等気になる部分に違いは無しということでした。

新型ヴォクシー、ノアを一番安く購入するには?

商談は上記の流で上手くいく確率が非常に高くなります。

期間としては2週間から4週間を目途にしましょう。

また、決算や販売店の状況によりにどうしても一台売りたいというタイミングもありますのでその辺りは営業マンの方の買ってもらいたいというオーラをしっかりと掴めれば大幅値引きもできる可能性があります。

そして、本番はこれから。

買取価格と下取り価格の差は大きい

「一番最初に下取りの価格を出してもらって下さい。」と記載しましたが、これには非常に大きな意味があります。

何故なら、下取り価格は買取り価格よりも大きな金額になる事はほぼありません。

つまり、最初に出された下取り金額を載せた見積もりよりも更に安く購入することが出来ます。

それは「ディーラーへ行く前に買取金額を知っておく事」で実現出来ます。

これは僕がハリアーを購入した時に実際にやってみて成功した内容になります。

買取り金額は今やネットで簡単に調べる事が出来ます。

もし下取りの金額が、買取の金額よりも少なかった場合はネットで調べた買取金額を提示する事でその金額と同等以上の下取り金額を出してもらえる可能性があります。

これをやらないのはただの損です。金額の差が1万円や2万円なら大きな買い物の中の少ない部分という考えでスルーしてしまうかもしれませんが、その金額差が10万円を超える事も多く、中には30万円もの差が出た例も少なくありません。

この金額をどう思われますか?

ノアやヴォクシーであればグレードにもよりますが、それぞれの車両本体価格の1割程の金額になります。

是非今乗っている愛車を無駄にしない為にも買取価格の確認だけはしておきましょう!

こちらのズバット査定では1分という短時間で愛車の金額を確認出来ます。

ディーラーへ足を運ぶ前に買取価格の確認をしてみて下さい。

また、ディーラーでは出せない金額を出してもらえるケースは非常に多いので損をしたくないという方は是非試してみてください。

関連記事:新型ヴォクシーの口コミ!納車されたオーナーの感想と人気グレード

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 - トヨタ ヴォクシー, ファミリーカー, 車関連