Blog stage

車関連の記事を中心とする趣味趣向の情報ブログです。

トヨタアルファード特別仕様車2016「TYPE BLACK」の価格や仕様内容

      2016/09/05

スポンサーリンク

新型アルファードに特別仕様車が登場しましたので、内容をまとめておきたいと思います。

言わずと知れたミニバンの中でも国内最上位クラスの車種のアルファード。

特別仕様車は通常のラインナップと比べてどんな内容となっているのか非常に気になる部分になります。

トヨタアルファード特別仕様車”TYPE BLACK”の価格と仕様内容を全てまとめてみた

まず最初に把握しておきたい部分として「車両本体価格」はどれくらいになるのかという所です。

アルファード特別仕様車TYPE BLACKの価格は?

「アルファード 特別仕様車 2016」の画像検索結果

  2WD 4WD
アルファード特別仕様車SA”TYPE BLACK” 4,317,055円 4,511,455円
アルファード特別使用者S”AパッケージTYPE BLACK” 3,926,291円 4,176,655円

今回はアルファードの「SA」と「S”Aパッケージ」に特別仕様の内容が組み込まれている事が分かります。

双方共に7人乗り仕様となっており2.5L(S”Aパッケージ)と3.5L(SA)を選択できるようになっております。

特別仕様車ではない通常のラインナップと比較してみると

「SA」・・・4,145,237円

「S”Aパッケージ」・・・3,754,473円

となっているのでおおよそ17万円程特別仕様車「TYPE BLACK」の方が価格が上がっているという計算になります。

特別仕様車にはこの17万円を超えるような内容のオプションが含まれているのかを見ていきたいと思います。

アルファード特別仕様車TYPE BLACKの内容を比較

価格が分かった所で、肝心な特別仕様車の内容について見ていきたいと思います。

もし通常ラインナップと比較してみて、必要の無いオプションだらけということであれば敢えて特別仕様車を選択する必要も無く、無駄な出費をしなくて済みます。

逆に必要だったオプションが特別仕様車によって割安であれば検討の余地が十分にあるのではないかと思います。

アルファード特別仕様車TYPE BLACKの仕様内容

ここから特別仕様車の内容を見ていきたいと思います。

特別仕様のシート

まずは特別仕様車のグレード名にもなっているTYPE BLACKの一部分となっているのがシートです。

アルファード特別仕様車 S“Aパッケージ・TYPE BLACK”(7人乗り・2WD)[ベース車両はS(7人乗り・2WD)]。内装色はブラック。

TYPE BLACKは黒と茶色のツートンカラーにウルトラスエードという素材がメインで、クロコ調柄合成皮革と調合されたシートが採用されております。

通常はファブリックシートが使われておりカタログ上は本革への変更は不可のようです。

ウルトラスエードの特徴としては柔らかく、体を包み込むような素材となっておりますが、ファブリックと比較した場合は好みが分かれる部分になるのではないかと思います。

特別仕様車ならではの2色のシートは他のグレードとの差別化が明確な為、こちらを好む方も割と多いのではないかと思います。

ステアリングの仕様を変更

本革巻き4本スポークステアリングホイール(黒木目調)

ステアリングにも細かい仕様変更がされております。

こちらは本革巻き4本スポークステアリングとなっており、木目は勿論ブラックカラーが使われております。

通常の「SA」や「S”Aパッケージ”」には木目が入っていない為、見た目の部分がしっかりと特別仕様になっています。

エクステリアの特別仕様内容

インテリアの次はエクステリアです。

主に変更されているのは

・フロントグリルのスモークメッキ

フロントグリル(スモークメッキ)

・フロントフォグランプのダークメッキ

フロントフォグランプ(ダークメッキガーニッシュ付/ハロゲン)

・フロントエンブレムがゴールド

フロントエンブレム(ゴールド)

・TYPE BLACK専用アルミホイール

専用アルミホイール(高輝度塗装)

・バックドアガーニッシュがスモークメッキ

バックドアガーニッシュ(スモークメッキ)

エクステリアに関しても5つの部分が通常のラインナップのアルファードと異なっております。

主にメッキ塗装を加えるという内容となっておりますが、この辺りも好みに大きく左右される部分なのではないかと思います。

特別仕様オプション

最後に通常のラインナップのものには付いていないオプションがありますので、こちらのご紹介となります。

・パワーバックドア

パワーバックドア(挟み込み防止機能付)

・アクセサリーコンセント(100V)

アクセサリーコンセント(AC100V・100W/1個)

・スマートキーが専用ゴールド加飾

スマートキー(専用ゴールド加飾/ウェルカムパワースライドドア&予約ロック機能)

この中でもパワーバックドアに関しては追加で50,000円程かかりますので、必要だと思われている方は特別仕様車を選択する余地がありそうです。

また、アクセサリーコンセントに関しても一口8,000円となっております。

アルファードは車内が広いので、アウトドアなんかでも割と重宝する車種かと思います。

コンセントに関してはあればあった便利なはずなので、ついていて損はないと思います。

アルファード特別仕様車のまとめ

ここまで見て頂いて如何でしたでしょうか?

購入する方の好みで損得に関しては大きく左右されるのではないかと思いますが、それでも特別仕様車の内容を全て踏まえると17万円以上の価値はあるのではないかと思います。

特に他のアルファードと差別化し、人と同じ車というよりは少し違いのある車を希望されている方には良い内容となっております。

いずれにしてもアルファードをご検討の方には見て乗ってみて頂きたい仕様内容となっております。

人気記事:【比較】トヨタヴェルファイア・アルファードは一般的なミニバンとどっちがいい?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 - トヨタ アルファード・ヴェルファイア, ファミリーカー, 車関連