Blog stage

車関連の記事を中心とする趣味趣向の情報ブログです。

スバルXVはガソリンとハイブリッドどちらが買いかを比較!損をしない為の価格を確認

      2017/02/16

スポンサーリンク

スバルXVハイブリッドとガソリンの燃費の差と価格を比較!購入するならどっちだ?

2015年にスバルのXVがマイナーチェンジしました。

そもそもSUVという形が人気を集めており、XVもその激戦区に放り込まれた一車種となります。

スバルのSUVは他にもフォレスターやクロスオーバーセブン等ありますが、XVはそれと比較して割と小柄であり、どちらかというとコンパクトSUVの部類に入ってくるのではないかと思います。

今回はそんなマイナーチェンジ後のスバルXVに設定されているガソリン車とハイブリッド車の比較を中心にしていきたいと思います。

最近ではハイブリッド車はまるで珍しいものではなく、寧ろハイブリッド車である事で燃費の向上を売りにしている車も続々と出てきております。

先にガソリン車を出して、後からハイブリッドを追加というケースもあり、需要も非常に高く、車の性能としてあればあるに越したことはないという所に来ているのではないかと思います。

ただ、問題になるのはその価格の部分。

結局比較してみると、相当な走行距離を走らなければガソリン車を購入した方が安くあがるケースは多々あります。

逆に乗り潰すつもりで、10年以上20万キロを走行すればハイブリッドの方がお得というケースもあります。

ということで、今回はXVの燃費と価格の損益分岐点がどこになるのかという所を中心に見ていきたいと思います。

XVの価格を比較

まず確認しなければならないのが、車両本体価格です。

XVはガソリン車もハイブリッド車も3つのグレードがあります。

では価格を見てみましょう。

グレード 価格
2.0i(ガソリン車) 2,289,600円~
HYBRID 2.0i(ハイブリッド車) 2,570,400円~
2.0i EyeSight(ガソリン車) 2,397,600円~
HYBRID 2.0i EyeSight(ハイブリッド車) 2,678,400円~
2.0i-L EyeSight(ガソリン車) 2,592,000円~
HYBRID 2.0i-L EyeSight(ハイブリッド車) 2,862,000円~

スバルXVのガソリン車とハイブリッド車の価格差はおおよそ30万円弱となり、ハイブリッド車の一番安いグレードである2.0iとガソリン車の最上位グレード2.0i-LEyeSightが同じ位の価格となります。

この辺りはお好みになってくるのではないかと思いいますが、燃費と価格のどちらを選択するかという所でしょうか。

ガソリン車とハイブリッド車の燃費の差は?

XVの燃費を見ていきましょう。

カタログ値ではハイブリッド車は20.4km/リッターとなっており、ガソリン車の燃費は16.2km/リッターです。

その差は4.2km/リッターという所になります。

仮に10万km、ガソリンが1リッターあたり120円だったと仮定するとハイブリッド車とガソリン車の差額は152,505円となります。

こちらの計算はガソリンの1リッターあたりの価格変動を一切考慮しておりませんのであくまで参考という所になりますが、XVハイブリッドとガソリン車を比較したときに燃費でもとをとるとすると、かなりの走行距離が必要となりそうです。

XVに何を求めるのか?

これからこの車を購入しようとしている方が何を求めるのかというのは非常に大きなポイントとなってきます。

XVはスバルの中ではコンパクトであり、SUVであり、現状唯一のハイブリッドの選択枠のある車となっております。

今回の比較で考えますと、ハイブリッド=低燃費という考え方よりは、XVハイブリッドのエンジン性能や走りを体感してみると考えが変わるかもしれません。

SUVでAWDという贅沢な作りは、低トルクの部分をハイブリッドの電気の力でスムーズな走りを実現させてくれる非常に優秀な作りになっております。

実際に乗ってみると分かりますが、この車に関しては燃費を気にするよりは走りの為に少し高いハイブリッドを選ぶという方が考え方としては正解かもしれません。

また、口コミ等をみていても既に乗られているオーナーの方たちも最初から燃費に関して大きな期待をしているというよりは「燃費の良いスポーティーなSUV」という感覚で居る方もおります。

いずれにしても、燃費を重視されるのであればプリウスやアクアの方が良さそうです。

XVは結局どっちが買いなの?

金額面で問題の無い方はハイブリッドでEyeSightのついたグレードが後悔のない選択肢となるでしょう。

ただ、金額的な部分を考えれば4.2km/リッターの差は問題無しと考える方も居るのではないかと思いますので、ガソリン車を購入するのであれば最上位グレードの2.0i-L EyeSightなんかも捨てがたい選択となります。

また、乗り潰すつもりでご購入を予定されている方であれば間違いなくハイブリッドの最上位グレードが良いでしょう。

ただ、その前にとにかく一度試乗することだけはお忘れなく。

特にハイブリッドXVとガソリンXVでは走りの性能が大きく異なります。

関連記事:スバル新型XV最新基本スペック情報!発売は2017年4月が濃厚

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 - SUV, スバル XV, 車関連