Blog stage

車関連の記事を中心とする趣味趣向の情報ブログです。

スバル新型XV最新基本スペック情報!発売は2017年4月が濃厚

      2017/03/16

スポンサーリンク

スバルの新型XVが2017年4月に発表される予定となっております。

予約開始は3月8日となっており、既に検討に入っているという方も居るのではないでしょうか。

2017年もまだまだSUVに勢いがあり、スバルからの第一弾がXVとなります。

今回はこの新型XVに関する最新情報をお届けさせて頂きます。

スバル新型XV最新情報!気になる価格、燃費、改善点を調査

「xv 新型」の画像検索結果

スバルのSUVの中でもスマートなフォルムのXVではありますが、ある程度層を問わず人気のある車種となっております。

今回新型が発売される事で2017年1月22日で注文を終了しております。

これは在庫があれば購入は出来るものと思いますが、フォレスターも同様の状況となっております。

希望の色やグレードが選択できないということもあり、実質的には購入に至る方は少ないのではないかと思いますが、もし希望の車が展示されていた場合や在庫として残っていた場合にはそれなりの値引きをしてもらえる事は間違いないでしょう。

そうでなければ4月に発表されるXVを待つようになりますが、そうなると新型XVのスペックが非常に気になる所です。

新型XVの燃費、価格は?その他スペックの変更点はあるのか?

2017年2月現在ではまだまだ情報が明らかでない部分も多いのですが、個人的な予想も含めて情報の限り分かる範囲でお伝えしていきたいと思います。

新型XVの価格はどうなる?

既に注文受付終了となったXVの価格はベースグレードでおおよそ230万円程の価格となっておりました。

今回の新型XVの価格は少しリーズナブルになるのではないかという予想があります。

1.6Lアイサイトの価格がおおよそ220万円程という価格設定が濃厚なのではないかと思います。

旧型のベースグレードはアイサイト無しのグレードですが、アイサイト装備の価格で220万円台であれば非常にお得感は強いのではないでしょうか。

明確な金額が分かりましたら再度掲載したいと思います。

新型XVの燃費

次に気になるのは燃費です。

現行車のXVの燃費は16.2km/Lとなっておりますが、新型は16.8km/L辺りの数値が濃厚なのではと言われております。

この数値が大きく変わったと感じる方と、そんなに変化が無いと感じる方がいらっしゃるかと思いますが確実に向上している事は間違い無さそうです。

こちらも最新情報が入り次第情報を追加したいと思います。

新型XVは2つの排気量設定あり?

こちらも現行XVを見てみると2.0Lエンジンのみの設定となっておりますが、新型XVに関しては1.6Lエンジンが追加される予定がありそうです。

パワフルな走りをするのはもちろん2.0Lエンジンの方になりますが、昨今ではダウンサイジングをする車種も増えてきており、その流れからなのか1.6Lエンジンが追加されることになりました。

そもそもこのサイズであれば街乗り程度であれば1.6Lエンジンでも十分だと思われます。

また、新型XVに関しては「スバルグローバルプラットフォーム」が採用される第二弾の車としても注目を集めており、その走行性能については非常に注目となります。

もしかすると、現行2.0Lエンジンよりも新プラットフォームの1.6Lエンジンの方が良い走りを体感出来るという状況も考えられますのでこの部分に関しては非常に楽しみな所です。

新型XVのデザインはどう変わる?

「XV」の画像検索結果

「XV」の画像検索結果

新型XVのコンセプトモデルを見てみるとかなり良いデザインに仕上がっております。

特にヘッドランプからフォグランプのラインなんかは好きな方も多いのではないでしょうか。(自分だけでしょうか・・・)

SUVという形はもちろん変化はありませんが、細かい部分にテコ入れをした感じのモデルとなります。

個人的にはこちらのコンセプトカーはかなり良いデザインなのではないかと思います。

新型XVに関する情報ここまでのまとめ

まだまだ予想の範囲の内容が多いですが、XV自体バランスのとれたSUVとなっております。

プラットフォームの変化や燃費の向上を考えると新型XVを検討するのは非常に良い選択になるのではないかと思います。

まだまだSUVの競争は続きそうですが、これから買い替えを検討されている方には乗って見て頂きたい一台となります。

新型XVが予約開始!グレードは4種類

追記

さて、遂に新型XVの予約が開始されました。

予約するにあたって、ユーザーの方にはグレードを把握する必要がありますのでこちらも既に公表されております。

新型XVのグレードは4種類。

1.6i Eyesight

1.6L Eyesight

2.0i-L Eyesight

2.0i-S Eyesight

注目したい部分は全てのグレードにアイサイトが付いているという分部に加えて、すべてのグレードがAWDのみの仕様となっているという所。

SUVで2WDという選択肢を与えないのは、車の性能を充分に発揮させる為なんでしょうか。

また、やはりスバルと言えば安全性能という事を打ち出す為かアイサイトの標準化というのは乗る側からすると安心して運転が出来るのではないでしょうか。

SUBARU XV 2.0i-S EyeSight 18インチアルミホイール(切削光輝)

今回はこちらのダークグレーカーキーというカラーがメインとなっているようで、ホームページ等を見ていてもこちらのカラーのXVが多く掲載されております。

かなり薄いブルーで、夜なんかはホワイトと見分けがつかない程ナチュラルなカラーとなっております。

予約開始からまだ間もない為、試乗車等のレビューは見当たりませんが次回はこの辺りに焦点をあてて追記していきます。 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 - SUV, スバル XV, 車関連