Blog stage

車関連の記事を中心とする趣味趣向の情報ブログです。

スバル新型インプレッサがフルモデルチェンジ!コンセプトカーデザインのまま発売なるか?

   

スポンサーリンク

スバルのインプレッサがこの2016年にフルモデルチェンジで発売されるらしい。

最近ではSUVの人気がかなり強いが、SUVだけが車ではない。

今回は年内に発売されるというスバルインプレッサについて今ある情報をお届けしたいと思います。

スバルインプレッサが2016年にフルモデルチェンジ!現行車とどう変わる?

スバル大好きあスバリストのみならず、走りを重視したインプレッサは車の運転を楽しみたい!走りを満喫したい!という方には非常に注目を集めているのではないでしょうか?

フルモデルチェンジということで、まず目にしたいのはそんおエクステリアです。

次期インプレッサのコンセプトデザイン

images (1)

ダウンロード (2)

ダウンロード (1)

エクステリアに関してはかなり先進的な感じになったのではないでしょうか?

基本的に見た目に関しては個々の好みがありますが、こういった先進的なデザインの車を好む方は多いように思います。

また、今ある情報によると今回発売されるインプレッサはコンセプトカーに非常に近い状態で発売されるという予想がされており、これだけの画像や写真があれば、ガレージに置いた時の絵も想像しやすいのではないでしょうか?

現行のインプレッサとの違いは?

見て頂いた通り、デザインに関しては現行の車両と比較してかなり攻めたデザインが採用されています。

他の部分でいくと車の全幅が拡大が予想されております。

最近の車はだいぶ大き目につくられているのは、グローバルな視点での開発によるものなのでしょうか。

また、もしかするとHYBRIDの設定が出る可能性も秘めております。

現在スバルのハイブリッドと言えば「XV」となりますが、ここからさらにインプレッサもとなると、スバルの全車に波及してくる可能性も出てきますね。

今回のインプレッサは、現行車よりもより選択枠が広く、車内空間も広くなるのかもしれません。

インプレッサのエンジンはどうなる?

これまでスバルの車といえば「走り」を強く推してきておりましたが、そこにプラス要素としてエコを重視したグレードがラインナップされるのではないかという予想もあります。

やはり、時代も変わってきており走るだけの車では戦えないというのは致し方ない部分です。

勿論走りに特化したラインもあるとは思いますが、そういった意味では選択枠が広がるというポジティブな考え方で良いのではないかと思います。

スバルプラットフォーム「SGP」を採用

新型インプレッサには世界最高峰のプラットフォーム「SGP」が採用される見通しのようです。

SGPとは「スバル グローバル プラットフォーム」の略で、衝突安全性能、軽量化、剛性化という視点でスバルの作った過去最高のプラットフォームとなっているようです。

スバルはアイサイトとこのSGPによってさらなる「安全な車」「走る車」を世に送り出し、車における多岐にわたる部分で他社との差別化をはかっていく模様です。

インプレッサの発表は?発売日は?

さてきたる2016年3月26日に発表が迫ってきております、発売日は2016年内というように言われておりますが、こちらのブログでも情報が入り次第追記していきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 - スバル インプレッサ, 車関連