Blog stage

車関連の記事を中心とする趣味趣向の情報ブログです。

スバルレヴォーグの燃費と評価は?1.6Lと2.0Lを比較

      2017/03/02

スポンサーリンク

スバルの中でも人気の高いレヴォーグについて色々と調べてみました。

レヴォーグはスバルの中でも人気の高かったレガシーツーリングワゴンの後継車種ということもあり、その人気度は非常に高く、注目度も非常に高い。

そんなレヴォーグですが、すでに発売から1年以上経過しているのにもかかわらず納期は2ヶ月程かかるという噂です。

既に沢山の口コミも出ており、これから新車購入を検討している方の参考になる記事を書きたいと思います。

スバルレヴォーグの燃費は?

「レヴォーグ」の画像検索結果

レヴォーグには2種類のエンジン設定があります。

1.6Lと2.0Lで、いわゆる排気量の違いになります。

まずは双方の燃費のカタログ値を見てみましょう。

レヴォーグ1.6L

1.6Lの方はというと燃費だけをカタログ値でお伝えすれば17.6km/リッターとなっています。

ダウンサイジングではあるりますが、ターボエンジンを積んでいます。

しかし、レギュラーガソリンにも対応しているということでお財布にも非常に易しい設定になっています。

ネット上で実燃費を見てみると大体11~12km/リッターという所が非常に多い意見となっております。

それでもスポーツライクに乗れるレヴォーグであればそれなりの数値をマークしているように思えます。

基本的にそこまで燃費に拘る方が乗る車ではないとはおもいますが、もう一方の2.0Lよりは燃費がよいので走行時の感覚が気に入ればこちらの1.6Lエンジンで充分なのではないでしょうか。

レヴォーグ2.0

2.0Lの設定の方に関してはハイオクを入れなければならないので、購入前には必ず抑えておきたい所になります。

またカタログ値は勿論1.6Lよりも燃費は落ちてしまいます。

こちらの設定の場合は13.2km/リッターということで公表されています。

実燃費はというと、10.0km/リッター辺りが平均値といったところになりそうです。

馬力だけでいえば1.6L設定のものよりも倍近い数値が出ていることから、やはりパワーやトルクを重視している場合は2.0Lの方がドライブを楽しむ事ができそうでです。

正直2.0設定の方はかなりの走り好きに好まれる設定になっているように思われます。

このサイズで2.0Lエンジンとなれば、走り出しのトルクフルな感覚は癖になる程爽快で、走りたい方や車はパワーあってこそという方にはお勧め出来る内容となっております。

レヴォーグオーナーの評判を見てみると

「レヴォーグ」の画像検索結果

このレヴォーグの中でも非常に注目されているのは「アイサイト」の存在です。

現行車ではver.3となっており、ユーザーには安心感を与えているようです。

まさにユーザーの評価の中には「安心して乗れる車」という好評価が多いです。

レガシーが大型化しすぎたせいか、日本の国道を走るには少し大きくなってしまいすぎたという意見を考慮した形となったのか、レヴォーグは国内の道路で走るには非常に良いサイズに仕上がっています。

また、乗心地の良さ、スポーティな走りに関する評価も非常に高く、同じ位の価格では得る事の出来ない素晴らしい車であるというオーナーが多くいらっしゃいまs。

逆に辛口な意見もチラホラ。

スバルの走りが好きなユーザーからは足回り、CVT、見た目等に関して少し期待外れであるという意見が見られます。

これは前評価が良かった為なのか、もっと良いモノを想像しすぎていたのかは不明です。

そうはいっても、オーナーが満足していればそれで良いのではないかと思いますので、先ずは試乗してみる事が一番分かり易いでしょう。

個々で感じる感覚は基本的に違いますし、乗り換え前に乗っている車によってだいぶ印象は変わってくるのではないかと思います。

こちらの記載は既にオーナーの方の評価を総合的に評価したものにすぎませんので、是非一度乗ってみる事をお勧めしたいと思います。

レヴォーグの評価をまとめると

総合的に良い車に仕上がっているという意見が非常に多く、満足度も割と高く評価されている方が多いようです。

一部のマニアを除けば、スバルの車はどうしても走りを重視した、非常に詳しい方が乗っておられるイメージを払拭できませんが、このレヴォーグに関しては発売当時は4ヶ月待ちというような状況で沢山の方に乗られています。

道路を走っていれば毎日のように見かけますし、中には女性の方が運転しているというシーンにも遭遇します。

これはやはり、走りに安全性を強く備えた事による企業努力が非常に見受ける事が出来るので、これから車を選ぼうという全ての方が選択することの出来る1台なのではないかと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 - スバル レヴォーグ, 車関連