Blog stage

車関連の記事を中心とする趣味趣向の情報ブログです。

スバルフォレスターの新車値引き情報2017年版!最安値で購入する方法は?

      2017/02/17

スポンサーリンク

スバルフォレスターの新車値引き情報最新版!損をしない交渉方法は?

こちらのブログでフォレスターに関する記事をいくつか記載しておりますが、やはり人気のSUVというカテゴリであることもあり、沢山の方に読んで頂けております。

そんなスバルのSUVフォレスターの値引情報について情報を集めてみました。

ということで、今回はスバルフォレスターの値引と一番安く購入する為の方法について書いていこうと思います。

フォレスターの値引はどれくらいが妥当か?

フォレスターの値引についてネット上の値引情報を総括すると少なくても25万円程は値引きしてもらう事が出来そうです。

また、中にはオプションの値引を含めて50万円の値引を引きだしたという方もおります。

フォレスターの値引の相場は25万円~50万円と他の車種と比較すると割と広いようです。

(2017年に入って60万円オーバーの値引き報告も出てきております)

これは、交渉するディーラーの営業マンの方の性格や、時期、地域によって異なります。

ただ、50万円というのは非常に大きく、この金額を値引きしてもらえている方は非常に少ない状況です。

これまでのお付き合いや余程車が売れていない月にどうしても出したい場合、決算直前の駆け込み等の理由があったのではないかと思います。

おおよそ車両本体価格の10%程度の値引というのが一般的なので、30万円引きだす事が出来たなら御の字といった所でしょうか。

フォレスターの値引交渉方法

割と緩めな状況ではありますが交渉で気を抜くと驚くほど値引きしてくれない営業マンに出くわしたりする可能性もありますので気を付けましょう。

今回はどんな状況であってもある程度無理のない金額であれば値引きに持って行ける方法をお伝え出来ればと思います。

値引交渉のポイント①競合車種を出す

今も昔も変わらない手法であり、既に当たり前のような状況ではありますが、競合車種を一台検討しておきましょう。

ただ、やってはいけないのは2台も3台も競合を出す事です。

これをやってしまうと営業マンは非常にやりにくく、最終的には「好きなの買えばいい・・・」と思ってしまう場合があります。

仕事とは言え、相手も同じ人間である以上は、ある程度絞った状態で足を運んで行くことが良いでしょう。

なので競合車種一台とフォレスターで迷っている事を伝え、まずは試乗してみたい旨を伝えましょう。

恐らく快くフォレスターに試乗させてもらえます。

ここで、試乗した時にフォレスターの良い部分は褒めちぎるということをしてみて下さい。

仮に自分の販売している物をお客さんが褒めてくれたら嬉しい気持ちになりませんか?

自分も欲しい車であるハズなので、良い部分を探してみて下さい。

これで、営業マンの方は「このお客さんはフォレスターを購入してくれるかもしれない」「割と印象の良いお客さんだから自分の顧客にしたい」という気持ちになる可能性が高くなります。

この辺りは交渉の際の営業マンの話し方や帰宅の際の見送り方で判断が出来るのではないかと思います。

一度目の訪問では「試乗」をする事と、「見積もりをもらう事」をミッションとして行います。

出来れば見積をもらうときに軽く聞いてみて下さい「フォレスターはいくら位値引きしてくれるの?」と。

この時に目標値の金額であればもう一声行けると思います。(殆ど一回で目標値になる方は居ないと思いますが・・・。)

ただ、そうでない場合には交渉を焦らずにゆっくりするべきでしょう。

2度目の商談では、しっかりと競合車種の見積もりを鞄に忍ばせて行きましょう。

スバルフォレスターの競合車種だと、日産エクストレイルやマツダCX-5辺りが有効かと思います。

どちらでも構いませんので、見積もりを持って行き商談をしていきます。

2度目の交渉の際に聞くべき事は何時頃の購入が値引きが大きいのかという所を聞いてみて下さい。

同時に競合車の見積もりを取っているという所を知っておいてもらいましょう。

既に見積もりを取っている事で、車自体を購入する気があることと、いつ値引きが大きくなるのかを確認する事で購入時期を本気で考えている事を知らせる事が出来ます。

値引交渉のポイント②ラストスパート

2度の訪問で、ある程度フォレスターを購入したい事、車は買い替える決断をしている事が伝わっており、フォレスターの方に傾いている事が営業マンに伝わっていたら後は値引き交渉の閉めにかかります。

3度目の訪問では、競合車種の値引が割といい事を軽く伝え、フォレスターをどこまで値引きしてもらえるのかを確認し、その値引き額次第で購入する旨を伝えてみて下さい。

すると「どれくらいならご決断頂けますか?」というニュアンスの事を言われるかと思いますので、目標としていた金額を営業の方に伝えましょう。

ここでこれまでの流れをまとめておきますと・・・。

①初回訪問の際にフォレスターの試乗、見積りをもらいその時点での値引き金額を確認する。

②二度目の訪問までに競合車の見積りを貰い、割と値引きが金額が良い事を伝え再度値引き交渉してみる。(2度目の交渉でどうにもならない場合は次へ持ち越し、競合のディーラーと再度話してみると伝えてみてください。)

③三度目の交渉の際には営業マンの方に「いくら位なら購入してもらえるか?」と言わせられるような流れを作りましょう。そして「この金額でどうでしょうか?」と言わせられたら「もう一声」で端数切り等の交渉をしてみましょう。

恐らくこの内容で、冒頭で記載した25~50万円の間であればなんとか値引きしてもらえるのではないかと思います。

フォレスターを安く買うなら愛車は買取してもらうのがベストな理由

この3度に渡る交渉の間に今乗っている車の査定をされるのではないかと思いますが、下取りをするのは少し損が大きいように思います。

というのは、確実に買取価格の方が金額が大きい為です。

何も知らずにディーラーの下取りを受けてしまうと買取価格よりも何十万円も安く下取りされてしまうことが殆どです。

車の購入はそう何度もある訳では無いのではないかと思いますので、最後までしっかり損をしない方法を辿って頂きたいと思います。

もしどうしても下取りにしたい場合は、買取査定で見積もりを出してもらう事で下取りを高くしてもらえるケースがあります。

また、買取査定は面倒だという方も居るかと思いますので、国内でも有数の下取り一括査定の出来るサイトをご紹介しておきたいと思います。

こちらのズバット査定であれば、他社よりも簡単で、しかも買取の相場が直ぐに確認できるという簡単な内容のものとなっております。

今乗っている愛車の査定をする事で欲しい車はどれ位安くなるのかという所を見比べて頂けたら「とりあえずやっておいてよかったという結果になります。

入力は1分で完了し、実際にどれくらいの金額で買取をしてもらえるのかが明確になります。

下取りよりも30万円高い金額が出るケースも割とありますので、新車の購入に充てた場合は非常に大きな金額になるのではないでしょうか?

この見積もりを持って下取りをしてもらうというのも一つの手段となりますので、金額の確認ツールとして是非ご活用下さい。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 - SUV, スバル フォレスター, 車関連