Blog stage

車関連の記事を中心とする趣味趣向の情報ブログです。

スズキイグニスをトレイルコンセプトに!純正アクセサリー充実でカラーカスタム

   

スポンサーリンク

既に納車を心待ちにしている方も多いスズキのコンパクトSUVイグニスですが、純正アクセサリーがかなり充実しており、カスタム出来る事をご存じでしょうか?

インテリア、エクステリアの色を自分好みに変更する事の出来るアクセサリーは非常に魅力的ですよね。

ではそんなアクセサリーにはどんな物があるのか見ていきたいと思います。

イグニスト「レイルコンセプト」っぽく出来る
純正アクセサリー

イグニスのトレイルコンセプトはモーターショーなんかで撮影された画像等を見た事のある方も多いのではないかと思います。

コンセプトカーは基本的に市販される事はありませんが、今回のイグニスに関してはそのコンセプトカーに近い内容に仕上げる事が可能となっており、コンセプトカーに惹かれたという方には非常に嬉しいアクセサリーなのではないでしょうか。

ということで、イグニスをカスタムする場合にかかる価格や内容を見ていきましょう。

イグニス純正カラーアクセサリー「エクステリア」

ダウンロード (5)

エクステリアに関してはフロントグリル、フロントグリルセンターバー、スクリュ、フォグランプ、ドアミラー、ホイール、ルームミラーの部分を全てセットにした「カラーアクセントパッケージ」が用意されています。

この内容を全て含めて124,470円となっております。

勿論単品購入することも可能!

・フロントグリル・・・27,270円~30,078円

・フロントグリルセンターバー・・・14,310円

・デカール(車体のドア側のライン)・・・22,194円

・フォグランプ・・・12,528円

・ドアミラーカバー・・・7,506円~16,146円

・ホイールアクセント・・・7,884円~27,216円

部分的にやりたいということであればそれも良し、トレイルコンセプトのイメージ通りにパッケージ購入するも良しという所になります。

ディーラーの方が言うには、エクステリアの純正カスタムアクセサリーはステッカーを貼るような仕様となっているそうです。

とは言え、ただのステッカーでは雨の日に剥がれてしまったり、洗車なんかで色が落ちてしまうのでは仕方が無いので、恐らく特殊なステッカーだと思われます。

イグニス純正カラーアクセサリ「インテリア」

image

インテリアのカラーについてもパッケージ化されておりものがあります。

コンソールボックス、シフトノブカバー、インナーハンドル、エアコンダクト、インパネの5つの内容をカラーアクセントパッケージにして89,964円となっております。

単品の価格は・・・

・コンソールボックス・・・22,248円

・シフトノブカバー・・・13,284円

・インナーハンドル・・・9,828円

・ルームミラーカバー・・・10,422円

・エアコンダクト・・・17,334円

・インパネ・・・27,270円

インテリアのアクセントは割と大事です。

コックピットに居る事が心地よい車というのは、非常に大切に乗るのではないでしょうか。また同時に運転も楽しくなります。

また、好みにもよると思いますが、コンソールボックスが赤、ルームミラーカバーを青なんていう風にすれば、他の方とも被りにくくなったりするのではないかと思います。

そうは言ってもどうせやるなら統一感があった方が良いかと思います。

いずれにしてもお好みでカスタムを楽しむ事が出来る事は間違いないでしょう。

スズキイグニスのカラーカスタムはどう?

最近では車の色は白、黒、シルバーと言うよりはブルーやオレンジ、ライムグリーン等色鮮やかな車を購入する方も増えてきているようです。

イグニスのベースカラーはツートンのものを含めて13種類あります。

「イグニス カラー」の画像検索結果

特に軽自動車なんかは、その辺りを売りにしている部分もあり、他社との差別化を計りたい模様ですね。

今回のイグニスに関しても車両本体のカラーは8色+2トーンが5色で13もの色から選ぶ事が出来ます。

加えて、今回の純正アクセサリのカラーカスタムも出来るという内容となっているので、車を購入する時の楽しい悩みは尽きません。

このような流れもありますので、今後も恐らく各社様々なアクセサリやカスタムの選択肢を出してくるのではないかと思います。

イグニスのカスタムはどう?まとめ

そもそも車両本体の価格がそこまで高額ではなく、かつ人気のカテゴリーであるSUVという車になります。

そして燃費にもサイズにも需要のある部分をある程度抑えているので、自分好みにカスタムしてみたくなる車なのではないかと思います。

競合車でも純正のパーツを使い、ここまでカスタムの出来る車はあまり見られないというのもありますが、購入を希望されている方はカスタムしてみる事も検討してみるとイグニスの購入が更に楽しくなるのではないかと思います。

関連記事:新型イグニスの値引きは?人気車種で厳しい商談を満足に購入する方法

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 - スズキ イグニス, 車関連