Blog stage

車関連の記事を中心とする趣味趣向の情報ブログです。

スズキイグニスのグレードを選ぶ!人気急上昇の理由は価格、燃費、デザイン?

      2016/08/18

スポンサーリンク

スズキイグニスがなかなかの人気の模様です。

今回はそんなイグニスのグレード選びに参考になる内容と人気の秘密にせまっていこうと思います。

スズキイグニスのグレードはどれがいい?

ということで早速調査してみました。

イグニスのグレードはかなり分かり易い内容となっており、グレードは3つ。

HIBRID MZ、HIBRID MX、HIBRID MGとなっております。

グレードが少ないというのは洗濯の枠が少ないので、選ぶのが簡単になります。

それぞれの特徴を確認してみましょう。

イグニス HIBRID MG

スズキイグニスのベースグレードであるHIBRID MGの特徴としては一番安価で購入しやすいモデルであるということに尽きます。

価格はこちらです。

グレード 2WD 4WD
HIBRID MG 1,382,400円~ 1,519,560円~
HIBRID MGセーフティパッケージ 1,479,600円~ 1,616,760円~

2WDの一番安いグレードは車両本体価格が140万円を切る価格設定となっております。

この価格は同じスズキの車の中でもスペーシアGリミテッドとほぼ同じくらいの価格となっております。

つまり、軽自動車の価格と変わらない価格で小型1.2リットルのマイルドハイブリッドSUVが購入出来るという内容になっております。

こんな車を待っていたという方は非常に多いのではないでしょうか。

イグニスMGグレードの主な装備

一番下位グレードということもあり、どちらかというと装備自体は地味な感じです。

エアコンはこのグレードのみマニュアルエアコンとなっています。

またタイヤのサイズも上の二つのグレードとサイズが違い15インチとなっております。

あまり気にならないという方は良いのですが、今回のイグニスは割と内装も拘っている感じがします。

しかし、こちらのグレードMGは少しそういった部分を削いで価格を抑えた内容になっております。

イグニス HIBRID MX

3つのグレードの中でも中間に当たるグレードとなっております。

割と装備内容を見ていると、イグニスを購入するのであればこのMXか最上位グレードのMZが最有力候補になるのではないかと感じます。

MXの価格はこちらです。

グレード 2WD 4WD
HIBRID MX 1,501,200円~ 1,638,360円~
HIBRID MXセーフティパッケージ 1,598,400円~ 1,735,560円~

 

イグニスMXの主な装備

グレードMXの主な装備は「フルオートエアコン」「ステアリングオーディオスイッチ」「LEDサイドターンランプ付ドアミラー」「16インチアルミホイール」

 

エアコンの形が非常に独特で、良い意味でごついです。

SUVらしさが非常にあり、アウトドア思考のユーザーに向けたお洒落なデザインに仕上がっています。

また、ステアリングにはスイッチが付いておりオーディオのボリュームの切り替え等は手元で操作することが出来ます。

「イグニス アルミ」の画像検索結果

アルミホイールも良い感じのデザインに仕上がっておりますので、車のエクステリアに関しても魅力が増します。

もしイグニスをご検討されるようでしたら、こちらのグレードか最上位グレードがお勧めになりそうです。

イグニス HIBRID MZ

最上位グレードのMZに関しては、ある意味フル装備という内容となっております。

金額面で問題が無いようでしたら、こちらをご検討頂くのが一番整った内容になります。

MZの価格はこちらです。

グレード 2WD 4WD
HIBRID MZ 1,641,600円~ 1,778,760円~
HIBRID MZセーフティパッケージ 1,738,800円~ 1,875,960円~

 

イグニスMZの主な装備

・アルミホイールは16インチ

・LEDヘッドランプ

・LEDフォグランプ

・リアフォグランプ

・ハンドルシフト

・ステアリングオーディオスイッチ/クルーズコントロールシステム

・フルオートエアコン

 

単品の装備内容を比較しただけでも、他の2つのグレードよりも内容が充実している事がよく分かります。

特にLED系のライトは、このグレードのみの装備となっておりますので外せないという方は最上位グレードのMZを選択されるのが良さそうです。

セーフティーパッケージは必要?お得なの?

それぞれのグレードの価格の部分に「セーフティーパッケージ」の価格も記載しておりました。

セーフティーパッケージを装備させることでおおよそ14万円が追加となり、安全装備がついてきます。

その内容としては・・・。

・SRSカーテンエアバック

・フロントシートSRSサイドエアバック

この2つの装備があれば車の中のいたる部分にエアバックが装備されている状況になりますので、万が一事故の場合も怪我を軽減することが出来そうです。

・デュアルカメラブレーキサポート

・誤発進制御機能

・車線逸脱警報機能

カメラが2つ装備され、前方の状況に応じてアラームがなります。

・ふらつき警報機能

・先行者発信お知らせ機能

この2つの機能については、運転補助といった所でしょうか。

しっかりとハンドルを握っていれば付いていても利用する機会は少なそうです。

・エマージェンシーストップシグナル

約55km以上のスピードで走行中に急ブレーキをかけるとハザードランプが点滅するもの。後方からの衝突防止機能となります。

割と色々なものが付いて14万円という所ですが、この辺りはユーザーの方の考え方一つではないかと思います。

基本的には運転補助、サポートであり、運転手がしっかりとハンドルを握って運転していれば良いのではないかと思います。

 

スズキイグニスはどうなの?営業マン曰く・・・

今回このイグニスに関して、ディーラーの営業の方にお話しを聞いてみたところ、かなりの受注がありそうというお話しでした。

サイズも手頃、お値段もお手頃という丁度いい車に仕上がっております。

また、マイルドハイブリッドということで燃費までお手頃となれば、欲しいユーザーは非常に多いようです。

年齢層に関しても、ある一定の層という訳ではなく、若い方からご年配の方まで様々な方がカタログを手にして質問をされていくようです。

また、そんな車種故に発売当初のイグニスの値引きはディーラーではかなり難しいとの事。恐らく発売日の2月に購入の方はほぼ値引き0円と言っておりました。

スズキイグニスの新車値引き

2016/8/9追記

スズキイグニスも発売から少し時間が経過し、新車購入時にも値引きを出しているようです。

金額的にはおおよそ10万円~15万円程が相場となっております。

イグニスは車両本体価格がそこまで高額な車ではないので、この位の値引きが妥当かと思います。

新車購入時の交渉としては、そこまで苦労することはないようですが、この値引き額の相場を上回るような金額はそうそうだしてもらえそうにはありません。

ここから更にイグニスを安く購入する場合最近では当たり前のようにやっている方の多い方法ですが、買い替えの場合はディーラーからの下取りの金額と買取専門業者の買取価格の金額を競合させる方法が一番効率良く安価に購入する方法になります。

基本的には下取り価格は買取価格より高額になることはありません。

そうなると、買取価格の見積もりを取得しディーラーに持っていって競合させるのが一番良い方法となります。

今乗っている車を最大の金額で買ってもらえれば、もしかすると数十万円の差がつく可能性を充分に秘めております。

そういう僕も新車購入時には専門業者に査定してもらい20万円の差が出たという経験があります。

どうせ愛車を手放すのであれば高いに越した事はないばずなので、ぜひ今お持ちの車の金額を確認しておいてみてください。後々役に立つ事間違い無しです。

こちらのバナーから公式ページへ移行可能となっております。

1分程度の内容の記入で済むので簡単に愛車の相場を確認できます。

人気の記事:新型イグニスの値引きは?人気車種で厳しい商談を満足に購入する方法

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 - スズキ イグニス, 車関連