Blog stage

車関連の記事を中心とする趣味趣向の情報ブログです。

【驚愕】新型ハリアーの買取価格と下取り価格を比較!差が大きくて驚いた話

   

スポンサーリンク

今回はまだまだ購入したいという方の多い新型ハリアーの下取り価格と買取価格について調べてみました。

こちらは個人的な調査になるので、一つの例として捉えて頂ければと思います。

新型ハリアーの下取り価格と買取価格の金額が違い過ぎる!リセールの良さ半端なし

そもそも何故ハリアーの買取価格と下取り価格を知りたくなったかというと、少し前のネット上のやり取りで「ハリアーは購入時よりも高額で売れる」という情報を見ての事です。

購入した時よりも高く売れるのであれば、グレードアップした新車を購入する事も出来ます。

また、車格の上の車を購入する為の頭金にも十分になり得ますので非常に興味深い情報でした。

ということで、今回は僕の乗っているハリアーがいくらで買い取って貰えるのか、またいくらで下取りして貰えるのかについて情報を共有しておきたいと思います。

買い取り、下取り予定の新型ハリアーのスペック

今乗っているハリアーのスペックですが、以下の通りです。

・新型ハリアー【グレード:プレミアム】

・色:パールホワイト

・走行距離:役13,000km

・ナビ:アルパインBIG X

・オプション:特に無し

・外観:Keeperでクリスタルコーティングをしてあり非常に綺麗で、窓、ホイールもコーティングされている為全体的に非常に綺麗。

・内装:足元に少し砂や砂利等ありますが、掃除機をかければ十分に綺麗になり、目立った汚れや染みは無し。

・ハリアーの全体的な状況:購入から一年五カ月が経過しているが、目立った劣化などは殆ど無く、かなり良い状態の車である。

今回下取りと買取を調べてもらう車のスペックはこんな感じです。

ネット上の情報を確認してもこんな感じか、少し傷のあるハリアーを買い取りしてもらい、新型を少しの追い金で購入したという方もおりました。

さて、その結果はどうなるのでしょうか?

U-CARでの買い取り価格は?

先ずはトヨタの中古車を販売しているU-CARで確認してみました。

車を見てもらうと「非常に綺麗に乗られており、状態も非常に良いです。」と言われました。

その言葉に期待をしましたが、200万円という金額を言い渡されました。

つまりU-CARでこのグレードの車を売却するとなると200万円前後が上限なのかなという印象でした。

少しがっかりな結果です。

トヨペットでの下取りの場合は?

こちらは一応僕の購入したトヨペットでの下取り価格を教えてもらう事に。

来年ハリアーはマイナーチェンジがあるかもしれないという噂もあるので、少し値段が落ちる可能性があるということで、恐らく今下取りするのがそこそこの値段をつけられるタイミングかもしれないとのこと。

で、出してもらった金額は230万円でした。

一応U-CARの事は伝えずに出された金額で、プレミアムアドバンスドパッケージを購入するという場合を想定してもらい金額を出してもらいました。

この230万円という金額でも、一年以上乗った車と考えれば割と高額なのではないかと思います。

他の車種ではこういった状況にはならないかもしれません。

仮にハリアーのプレアドを新車で再度購入するとしても、追い金160万円程で新車+上のグレードに乗る事が出来ます。(値引きなしの場合)

ここにプレミアム購入時と同様の値引きをしてもらえればあと30~40万円位であれば安く購入出来そうです。

買い取り業者の場合は?

最後に買い取り業者へお願いした場合の金額についてです。

最初にネット査定をしようと思ったのですが、いつもとパターンを変更して電話で問い合わせをしてみました。

電話を掛けたのは地元のG社です。

女性のスタッフの方が電話に出てくれて、状況を話しました。

聞かれた内容は以下の内容になります。

・車種名

→ハリアーです。

・購入時期

→購入から1年5カ月程経過しています。

・グレード

→プレミアムのFFです。

・色

→パールホワイトです。

・走行距離

→約13,000kmです。

・車の状態

→傷等無く非常に綺麗な状態です。

この質問にすべて答えた後に、少し待つと金額を教えてくれたのですが・・・。

その金額はなんと310万円でした。

僕の場合は当時乗っていた車の買取価格30万円と値引き後の込々価格が330万円程でしたので、殆ど変わらない金額になります。

正直この金額で出してもよかったのですが、G社以外にも買い取り金額の確認をしてもう少し金額が上がるのかを確認する事にしました。

ハリアーを購入する際も下取りの金額と比較をする為に利用したネット査定では、20万円の価格差があったので、今回も同様に行う事にしました。

ネット査定では、持ち込み不要で相場も直ぐに画面に映し出されるので、期待値はすぐに確認できます。

で、ハリアーをネット査定にだしてみた所、一番高額だったのはG社を上回るC社でした。

個人的には以外な買取業者でしたが、なんと318万円との事でした。

トヨペットの差額は88万円になります。

この金額は殆ど、ハリアーを購入した際の乗り出し価格と差はありません。

年を越すと金額がだいぶ減ってしまうことはわかっておりますので、このC社で買い取りしてもらう事を検討することにしました。

ハリアーはマイナーチェンジ前で下取り価格も買取価格も下がり始めています

ハリアーは2017年5月頃に待望のマイナーチェンジが予定されています。

既に買取も下取りも金額が下がり始めていますが、このマイナーチェンジを期に買取も下取りも値段は下がる事が予想されています。

2013年モデルのハリアーにお乗りの方はこのタイミングで出すか、もう少し待つかという選択肢を迫られますが今回のマイナーチェンジではかなりテコ入れが入るようなのでどれ位値崩れするかは不明です。

ただ、ハリアーはそもそもリセールの高い車なので大幅な下落をする事はないとは思います。

ある程度綺麗に乗って事故等起こしていなければ他の国産車と比較するとこのタイミングから外れたとしてもそれなりの金額は維持することが出来るでしょう。

一先ずはマイナーチェンジで現行車を出して乗り換えるか、もう少し待つのかをそろそろ検討するタイミングになっています。

いずれにしてもハリアーを高く売りたいということであれば下取りよりも買取の方が高額であることは間違いないというのが今回の調査で分かりました。

2017年6月12日に追記

→ハリアーは2017年にマイナーチェンジしており、このタイミングで買取金額も下取り金額も落ちてきております。

既に寝落ちし始めており、僕の知る限りではマイナーチェンジ前と比較して少なくとも20万円以上変わってきています。

次回はフルモデルチェンジのタイミングで大きく価格が下がると思いますが、他の車種の同じ状況と比較すると割と落ち方は緩やかではあります。

この辺りは流石ハリアーといった感じです。

新型ハリアーの買取、下取りまとめ

やはりハリアーの購入前に分かっておりましたが、買取価格の方が大きく金額をつけてくれるというのは間違いは無さそうです。

流石に88万円も差が出ると、どんなにディーラーの営業の方と仲が良くても下取りに出す気にはなりませんでした。

恐らく下取りに出した場合は、その車はこういった高額で買い取ってくれる業者に引き渡されるであろうことは容易に想像が付きます。

まだまだ買取価格の高い新型ハリアーを所有されている方も、旧型ハリアーやその他の車を乗っておられる方も車をお金に換えるのであれば一度ネット査定に出される事は非常にお勧めです。

ネット上でもそろそろということで買取価格を確認するためにネット査定を利用されている方が非常に多くなってきております。

こちらは今回僕の利用した査定サイトの公式ページとなっております。

車の買取価格は日々変動しているということで、早く査定するのが一番高額で買い取って貰うコツとなっております。

気になる方はぜひ試してみてください。

関連記事:【実話】ハリアー新車値引きでELEGANCEの予定がPREMIUMになった!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 - SUV, トヨタハリアー, 車関連