Blog stage

車関連の記事を中心とする趣味趣向の情報ブログです。

【マツダ新型CX-5の値引き】一番安く購入する方法を知っていて損は無い

      2017/03/02

スポンサーリンク

今回は新型CX-5の値引き情報と、一番安く購入する為の方法について情報を公開していきます。

CX-5を購入するタイミングや、訪問したディーラー、担当した営業マン、選んだオプションなどの理由で公式に発表されている価格に近い価格で購入する方、かなり値引きをしてもらい購入する方がいらっしゃいます。

同じ車でありながら、その価格差というのは何十万円も開きがあるケースがあり、情報を得ずに購入された方の多くは色々調べた方と比較してどうしても高い金額で購入するという事も稀にある事となります。

今回こちらの記事ではCX-5を買うなら他の方よりも安く購入したい方向けの内容を記事にしていきたいと思っております。

マツダCX-5値引き情報!車は安く購入出来るに越した事は無い!最安値で買うための鉄則

個人的に車を購入する時に考えるのはどうせ同じ車を買うのなら安いに越した事はないと思っております。

ということで、まずは新型CX-5の値引き情報をご確認下さい。

新型CX-5の値引きはどこまでいけるのか?

発売から間もないCX-5の値引き情報ですが、情報が入り次第更新していきたいと思います。

現状の情報としましては車両本体価格+オプション値引きで5~8万円が相場といった所です。

CX-5だけでなく新型車となると値引き交渉は非常に難しくなります。

車種にもよりますが、おおよそ半年から一年程の間はディーラー側の強気な交渉が続くケースが多いでしょう。

ただ、これも各ディーラーの方針や営業マンんおやり方一つで左右される場合があり、商談のタイミングが良ければもう少し大きな値引きを引き出す事も不可能ではありません。

ではいつどんな商談をすれば良いのでしょうか。

必要な情報をまとめてみたいと思います。

マツダCX-5の値引き交渉に必要な情報

CX-5の競合車種は?

CX-5の値引き商談の際に競合車種を出すのは一つの手法となります。

近くにマツダの違う代理店で経営するディーラーがあればCX-5同士も競合となります。

「cx-5」の画像検索結果

競合車同士の場合は同じ金額の車種となりますのでそれぞれのその時期の値引き相場を知るには持ってこいの方法となります。

マツダCX5の価格はガソリン車が2,462,400円~、クリーンディーゼル車が2,775,600円~となっております。

この部分も踏まえて同じCX-5以外での競合車種として有力なのは以下の車種となります。

CX-5の競合車種①トヨタハリアー

ガソリン車:2,797,714円~

ハイブリッド車:3,713,143円~

既に発売から時間が経過しておりますので、値引き額はCX-5より大きい金額となります。

人気も非常に高くCX-5の競合車種としては相応しい車種と言えます。

「エクストレイル」の画像検索結果

CX-5の競合車種②日産エクストレイル

ガソリン車:2,238,840円~

ハイブリッド車:2,669,760円~

価格帯だけを見るとハリアーよりもエクストレイルの方が近い金額となり、同じSUVとして競合車種として挙げられる車種となっております。

「フォレスター」の画像検索結果

CX-5の競合車種③スバルフォレスター

ガソリン車:2,149,200円~

フォレスターも根強い人気のあるSUVとなっており、CX-5と競合する車として取り上げられます。

現状フォレスターの唯一の弱点はガソリン車の設定しか無い為、CX-5のクリーンディーゼル車と比較するとなると価格帯では同じ位の車種はあるものの、燃費に大きな差が出てしまうのでCX-5の方が簡単に有利になってしまう所でしょうか。

ということで、CX-5の競合車種として最適なSUVを3台取り上げてみました。

他にも競合として成り立つ車種もありますが、抑えておきたい車種となります。

とにかく新型CX-5しか眼中にないという方は、色々考えずに値引きの為この中から競合車種を選らんんで迷っているという所から商談を始めるのが良いと思います。

CX-5商談の時期はいつ頃が良いのか?

一般的には1~3月は車が買われる時期となっており、各社こぞって決算フェアみたいなキャンペーンを打ち出しております。

やはりこの時期に購入するのが一番無難な時期となりますが、ディーラーで車が売れなくてそれぞれ困っている時期もあります。

店頭で今月は販売が少なくて困っているというような旨を伝えられるという事は余程の常連客でない限りは言われないと思いますが、営業マンの雰囲気と、どうしても一台売りたいという熱意は話をしていると伝わってくるものです。

マツダのCX-5に関しては人気車種なので、そこまで安売りをするというケースはあまり考えられませんが営業マンの雰囲気を察する事も商談を上手に進めていく手段となります。

こういった状況を上手く活用することで、CX-5から相場よりも大きい値引きを引き出す事は可能なのではないかと思います。

新型CX-5の商談を短くしたいという方におすすめな方法

もう商談なんて面倒である。

直ぐに車を買いたいという方も中には居るのではないでしょうか。

こういう場合は嘘も方便で、友人が他県で○○万円の値引きをしてもらってCX-5を購入したと聞いたという事を伝え、それと同額になるのであれば契約をするという事を伝えてみましょう。

○○万円の部分は相場から離れすぎない金額で、自分が納得できる金額を伝えるようにしてみて下さい。

営業マンの出鼻を挫き、かつ短い商談で大きな値引きを引き出す事の出来る可能性のある商談方法となります。

CX-5の購入の前に知っておきたい基本情報

少し話しを反らしてCX-5の基本的な情報をこちらに載せておきたいと思います。

・CX-5にはガソリン車とクリーンディーゼル車があり、価格で選ぶならガソリン車、パワーや燃費を気にする方はクリーンディーゼル車の選択が良いでしょう。

・ガソリン車のグレードは5種類ありそれぞれの価格は・・・

20S・・・2,462,400円

20S PROACTIVE・・・2,689,200円

25S・・・2,689,200円

25S PROACTIVE・・・2,916,000円

25S Lパッケージ・・・3,213,000円

・クリーンディーゼル車のグレードは3種類ありそれぞれの価格は・・・

XD・・・2,775,600円

XD PROACTIVE・・・3,002,400円

XD Lパッケージ・・・3,299,400円

ガソリン車はベースグレードを含む5車種がラインナップ、一方ハイブリッドは3種類の設定となっておりますが、発売から間もなくはグリーンディーゼルが売れるのではないかと思います。

新型CX-5のカラーバリエーション

新型CX-5のカラーは全部で8種類あり、グレードに関係なく全てのカラーから好きなものを選ぶことが出来ます。

「ソウルレッドクリスタルメタリック CX-5」の画像検索結果

こちらのソウルレッドクリスタルメタリックはもはやCX-5のメインカラーと言っても良いと思います。

SUVで赤系の色をメインとしている車は僕の知る限りではCX-5が初めてで、非常に目立つ良いカラーなのではないかと思います。

「スノーフレイクホワイトパールマイカ CX-5」の画像検索結果

スノーフレイクホワイトパールマイカも人気のカラーとなります。

CX-5に限らずホワイト系のボディーカラーは人気があり、リセールが高いのも人気の理由の一つでしょう。

「ジェットブラックマイカ CX-5」の画像検索結果

ジェットブラックマイカも良い色です。

常に綺麗な状態を保つのが難しい色でもあり、基本的には他のカラーよりお手入れが必要でコーティングもして青空駐車は出来ないカラーになります。

それだけに維持のし甲斐もあり、まさに大事にしている車になります。

この3つの大人気カラーの他にも「エターナルブルーマイカ」「ディープクリスタルブルーマイカ」「マシーングレープレミアムメタリック」「ソニックシルバーメタリック」「チタニウムフラッシュマイカ」が用意されております。

マツダCX-5は何故人気が高いのか?

前モデルも同様ですが、CX-5は国内のミドルクラスSUVの中でも非常に人気の高いモデルとなっております。

個人的にCX-5の人気が高い理由をかみ砕いて考えてみました。

まずは、そのデザインにあるのではないかと思います。

フロントデザインを統一する事で、アウディやメルセデスベンツ、BMWのようにモデル事に高級感を感じさせるような形を作っているように思います。

インテリアのデザインに関してもドイツ車のようなシンプルでありながら質感の良い見栄えとなっております。

更にランニングコストの見え方というのも、クリーンディーゼル車が軽油で走るという事で安く走る事の出来るイメージを植え付けております。

(実際にはメンテナンスをしっかりとしなければならないと思いますので、やり方次第では思いのほかメンテナンス料金がかかると思われます。)

そして車両本体価格も手の届く価格に設定されております。

国内ではSUVという名のラグジュアリーSUVは非常に人気があり、SUVとしての機能を果たさなくてもラグジュアリーSUVを所有したいという方は多いのではないかと思います。

自分も実際にそn一人であり、どちらかというと街中を走る事がメインで険しい道を走るということは基本的にありません。

それでもSUVを選ぶのは、その見た目や高級感にあるのではないでしょうか。

そんな中見栄えも良く、維持費も抑えられそうなCX-5は人気が出るのは必然と言えるでしょう。

実際にCX-5の値引き交渉をしてみると

新型ホヤホヤのCX-5の値引き交渉をしてきてみました。

商談はもちろんマツダディーラーに伺い、直接営業マンと会話を交えてきましたのでどんな感じだったのかがお伝えできればと思います。

「マツダ ディーラー 長野」の画像検索結果

マツダのディーラーは店舗が改装されており、これまでのそこら辺にあるディーラーとは雰囲気がだいぶ変わりました。

この感じはこれまで色々なディーラーに行って感じた中ではレクサスが一番近いように思いました。(外観がブラックに統一されているからであろうか・・・)

ディーラーに行くと対応はトヨタやホンダとそこまで変わりません。

国産の一般的な車両を販売しているディーラーといったところでしょうか。

恐らく運営している会社によって教育等違う分部があると思いますので、ディーラーによって雲泥の差があるかもしれません。

建物が綺麗というのは、訪問するユーザーとしても気持ちのいいものなので他のディーラーと比較しても気持ちは良かったように思います。

さて、店舗につくと直ぐにCX-5がめにとまりました。

今回はCX-5の値引き金額を確認する事が目的となりますので、試乗は次回というお話にさせて頂き、積極的に商談をさせていただきました。

まずは営業マン。

対応や振る舞い等はまぁまぁといった所で、割と若い方でした。

話しをさせていただくと、CX-5の魅力について少しお話を聞かせて頂き、お勧めのグレードを確認した所「ご予算に合ったものをご案内します。」とのこと。

少し迷いましたが、色々な情報を見聞きしておりましたのでクリーンディーゼルのXDを指名しました。

商談の中には、現在乗っている車の下取りのお話もありつつ、結局CX-5は車両本体からいくら値引きしてもらえるのか確認した所、10万円までならなんとかしますという回答でした。

新型車の値引きの相場は大体5万円位が相場になりますので、だいぶ頑張っていただいたのではないかと思います。

個人的に車が好きであることをお伝えし、話しも割と合う同世代に近い年齢だったのもあるかもしれません。

結局オプション無しで、車両本体価格から10万円の値引きが可能であるというお話だけお聞かせ頂きその日は帰宅する事にしました。

CX-5の値引きのお話をしてみて、割とゆるいのかなというのが第一印象です。

ここからどこまで突っ込めるかは、競合車やローン等のお話の内容次第になるのかなという感じですが、きっちりいければ20万円近くまで引き出せるのではないかという気がしました。

恐らく時期やディーラーのノルマ、地域差等あるとは思いますが、新型CX-5の値引きは割といけると思います。

ただ、やはり色々な情報を拾ってみると流石に下取り価格は買取価格よりも劣るというのは他社のディーラーと同様のようです。

とにかく安く購入したいという思いをお持ちでしたら、下取りと買取の比較は必須と考えた方が良さそうです。

CX-5を本当に安く買いたいのであれば・・・

何はともあれCX-5を検討されている方は少しでも安く購入出来るに越した事はありません。

どうせ購入するのであればその時に買える最安値で購入した方が良いと思いませんか?

ということで、上で記載した値引きに加えて事前準備も欠かさずに行ってください。

何故か「車の購入」=「新車値引き」と考えるかたが多く、今乗っている車はディーラーの言い値で下取りしてしまう方が多いのが現状です。

現在所有している車も、しっかりと金額を引き上げて貰い、所有している車を最大の価格で買ってもらうという事は新車の値引き金額よりも大きな金額になる可能性は非常に多いのです。

「自分の車はどうせそんなに価値が無い」と思っている方でも、買取価格の相場を知らずにただただ下取りをするのではなく、しっかりと交渉してみましょう。

ディーラーは値引きには限度がありますので、下取り価格を引き上げるきっかけさえあればしっかりと検討してくれます。

その材料としてネットで買取相場をしっておく事は非常に有意義な事になります。

自分の場合も別の車種ではありますが、購入の前にネット査定をして下取り価格を引き上げて貰い30万円程得をした経緯があります。

是非CX-5を検討されている方も事前に情報収集をしておいてみて下さい。

こちらの査定であればすぐに相場の確認が可能、時間も1分あればいいので非常鬼簡単です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 - マツダ CX-5, 車関連