Blog stage

車関連の記事を中心とする趣味趣向の情報ブログです。

「第二話」AGAで薄毛は治る?2週間検証とプロペシアの効果

   

スポンサーリンク

勇気を振り絞ってAGAを克服するべく病院へいってから2週間。

病院で処方された「プロペシア」を毎日飲み続けています。

「第一話」で記事にした通り、僕はAGAの初期症状がみられるという衝撃の状況でありました。

初期症状ということもあり、通常よりも早くなおるかもしれないと考えておりましたが、この2週間の結果と、AGAをこれから受ける勇気をもってもらえる為にプロペシアについての記事を書いていこうと思います。

そもそもプロペシアって何?

プロペシアは、簡単に言えばアメリカで開発された男性型脱毛症用薬であります。

日本人の男性5人に1人程がこのAGAという、言ってしまえば禿げ、禿げ予備軍なわけです。

既にAGAである方でも、初期症状だったり、ある程度髪の毛が残っている方であれば、このプロペシアで8~9割改善するという日本人待望の薬品です。

細かい話をすればDTHというなんやらが、こうなるのを防いでどうのこうの~という流れになりますが、恐らくこれを読んでくださっている方からすれば「結局どういう結果になるのか?」という方が気になると思うので、その辺りは割愛したいと思います。

プロペシアを2週間飲んでみた結果

一旦2週間でどうなったのかという所を記事にしたいと思います。

まず前提として最初がどうだったのか?という所から。

image

これはプロペシア処方前の状態です。

嫁さんにお風呂上りに写真を撮って貰ったのですが、正直ショックが大きかったですね。

まさか自分の頭がこのような状態になっていたとは・・・。

自分の頭を上から見る事などないのですが、これを見ていたらもっと早く病院に駆け込んでいたかもしれません。

そうはいっても、初期症状という診断でこのレベルです。

進行して行き、来年、再来年のことを考えれば、もはやプロペシアにすがるしかない。

選択枠は一つしか無かったということです。

で、2週間毎日飲み続けた状況がこちら。

image

image

2週間目の朝。

嫁さんに「ん?」と言われ、髪の毛の感じが変わってきたと言われたのですかさず写真をとってもらいました。

お風呂上りではないものの、明らかに何か変化があります。

この前日僕も気が付いたのですが、圧倒的に抜け毛が減った。

シャンプーの時に大体何本か抜けていた毛が、頑張って探して1本しかなかったのです。

この時には、多少効果が出てきたのかな~位に思っていたのですが、次の日の朝のこの写真で明確になりました。

薄毛は病院に行けば治る!

ということで、プロペシアは28粒あるのですが、残りの2週間も毎日飲み続けようと思います。

プロペシアの副作用について

僕は、薬でどうのこうのなったことやアレルギーも特に無く、今回のプロペシアも飲み始めて2週間経過した現在も何の事もありません。

色々ネットで書かれていますが、出る出ないは恐らく飲んでみないと分からない。

僕は今の所何もない。という所です。

病院の先生からも、何か副作用がでて、それがきつければ辞めればいい。位の助言を頂いていたのでそのつもりでいました。

プロペシア+α

とは言うものの、プロペシアだけに頼るのも少し弱く感じていた僕が試したのは、良いシャンプー+良いトリートメントの利用です。

現在はブランド的にも有名な資生堂のアデノバイタルを使用しています。

シャンプー、トリートメント、エッセンスの3点を毎日欠かさず利用中。

プロペシアの効果だけに頼らず、自分で出来ることは出来る限りやってみたいと思います。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 - AGA