Blog stage

車関連の記事を中心とする趣味趣向の情報ブログです。

「第一話」AGAって何?今や20代でも危ない!若禿げ注意

      2015/10/15

スポンサーリンク

数年前から髪の毛の事に関して少しコンプレックスを感じていた私。

まだ、30代前半ということもあり、現状のままオメオメと禿げていくわけにはいかないと感じ始めておりました。

最近CMで爆笑問題さんが、ハゲは病院へという事を言っているのを知っていたのですが、どうも病院へ行く勇気と時間がありませんでした。

 

そんなある日の事。

趣味のゴルフを終えた後、お風呂に行って自分の頭を見た時に衝撃が走りました。

家の洗面所に写る自分とは少しかけ離れていた。

また、同時期に友人がAGAの為に病院へ行ったということで少し勇気を分けてもらい、時間を作って病院へ行きました。

AGA治療の為病院でカウンセリング

治療の為にカウンセリングをして、内容次第でプロペシアというお薬を処方してもらうという手順になっているという事を聞き、早速病院へ。

私の場合は皮膚科へお邪魔してきました。

一応、その皮膚科に行く前にホームページを確認して、AGAの治療をしているかの確認だけしていきました。

時間が良かったのか、数分で先生の所へ案内してもらい、早速カウンセリングへ。

先生 そちらへおかけください。

私 宜しくお願いします。

恐らく40~50代くらいのおばちゃん先生でした。

先生 では、ちょっと髪の毛見せてもらいますね~。

→大きな虫眼鏡にライトの付いたものでサイド部分と頭頂部分を確認される。

先生 これはAGAの初期段階ですね。

オレの心の声 え~それだけで分かるの?なんか不安。

先生 横の部分と頭頂部で髪の毛の太さが違います。またそのせいで密度も変わってきてるんですよ。

私 そうですか。

先生 このまま5年経過したらこれ位髪の毛がなくなるんですよ~。

(資料みたいなものを見せられる)

先生 AGAの治療は2006年に始まったけど、当院ではあなたが501人目です。この中には続けている人と辞めちゃった人と、病院に来なくなってどうなったのか分からない人が居ますが、9割の方には効果があると実証されてます。

私 そうですか。因みに、インターネットで調べてきたのですが、副作用とかはありますか?

先生 100人の内一人か二人位です。体に合わなければ辞めればいいだけなので、大体の方は一先ず一カ月試してもらってます。

私 そうなんですね。

先生 辞めてしまう方の中には金額が高いと言う方が多いかなぁ。どうします?別に強要するものでもないので決めて下さい。

オレの心の声 割と適当な感じだな・・・大丈夫かなぁ・・・。

 

という流れでカウンセリングを受けて、結局プロペシアを購入してきました。

以外とあっさり、15分程度で終わりました。

恐ろしいのはプロペシアが保険の対象外であること。

病院によって様々だと思いますが、私は8,000円で28錠のものを購入しました。

image

 

さて、これから「もうスキンヘッドでいいや」と思う日が来るまでこのAGAと戦っていく訳ですが、一先ず効果があるのかないのかを検証したいと思います。

日本の男性のかなり多くの方が禿げに悩まされているといいう事実があるようですが、私も残念ながらその中の一人として仲間入りさせて頂きました。

これを機に、皆さんに勇気を与えられるように記事を更新していきたいと思います。

 

第二話を書きました!続きが気になる方はどうぞ!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 - AGA